コメント(0)

バイク/春の全国交通安全運動

本日、4月6日(金)から
4月15日(日)までの10日間、
春の全国交通安全運動期間です。
え~今年のスローガンは
「春風に 一緒にのせよう ゆとりとマナー」です。

ライダーは安全運転を心がけましょ。
この期間に限ったことではないですが。

ちなみに俺は、警察に捕まりやすい体質です。
もちろん、俺が悪いのですが、
今まで、普通の人が捕まるであろう交通違反は、ほとんどしてきました……
(すみません)。

ずっと減点がある状態で、
ようやく、ここ1~2年は捕まっていないような……。
主だったところでは、
スピード違反、信号無視、車両侵入禁止違反、
路肩走行違反(これは歩行者用の高くなっているところにショートカットのつもりでのったら、下りられるように低くなっているところがなかなかなくて、そのまま交番の前についてしまったのです)などなど。
高速の路側帯の走行違反もあります。

変わったところでは、
右折の信号待ちをしていて、
信号が青になった瞬間に、
対向車線の車が発進するより先にスタートして右折したら
白バイに捕まったこともあります。
これは、なんという違反かというと、
「中央に寄らない右折」でしたね……。

で、そんな俺が1つだけ思うことが……。

あるとき、地元で
踏み切りを超えた直後の道に右折して入ったら、
右折禁止で捕まったのです。
ここは地元といっても、
家から少し離れていて、
右折禁止であることを知らなかったんす。

あとで知ったのですが、
「捕まるスポット」で、
警察がよく待ち構えているとのことです。

でも、でもですよ。
当然、踏み切りでは一時停止して、
右のウインカーを出していました。
警察さんがいるなら、
そこでメガホンかなにかで、
「そこは右折禁止ですよ」と教えてほしかった。

スピード違反はあまりうっかりということはないと思うのですが、
駅近くの車両進入禁止や一方通行は、
気がつかないこともあります。
未然に防げるのであれば、
そうしてもよいのではないかと……。

こないだも都内で交差点で身を潜めている白バイを見ましたが、
あのスタイルってどうなんでしょうね……。
交通違反の抑止力としては、堂々と姿を見せたほうがあるような気がするんすけど……。
交通事故を減らすために交通規則はあると思うのですが、
なんか本末転倒ですよね……。

あ、これでは愚痴だけになってしまうので、
情報を1つ。
俺は駐車違反は車も、そしてバイクも捕まったことがあります。

駐車違反はその駐車した場所によって、
減点が1~3点、
罰金が1万~1万8千円みたいですね。

んで、ですね、
もし、駐車禁止の場所と知らずにバイクを置いて、
戻ってきたときに、警察がまさにステッカーを貼ろうとしていたら……。

状況によるのですが、
そこで警察の前に飛び出さないほうがよいかも。
そうすると
「これは私のバイクで、私が運転して、ここに駐車しました」と認めることになります。
なので罰金のうえに、減点されますね。

出て行かないと、
多くの場合、やがては、「放置違反金」の通知書が送られてきます。
違反をしたのだから、罰金を払うのは当然。
でも、減点はされません。
なぜかというと、誰が運転していたか、
特定できないからです。

まぁ、何より、駐車違反なんて、
してはいけないんですけどね……。

  • : バイク
  • : 管理人

コメントを残す