コメント(0)

バイク/ライダー目線のライト問題

最近、四輪でもよく問題になっている、
ハイビームとロービームの問題。

あ、その前にまずバイクは昼間でもヘッドライトオンなので、
そこのところ、よろしくです。

でも、そもそも、「それってどうなの?」とも思いますよね。
若かりし頃、俺はカワサキのバリオスに乗っていたのですが、
わざわざヘッドライトのオンオフスイッチのキットを買って装着していました。

周りからの視認性をあげるためだといいますが、
昼間にライトオンで視認性あがります?

そこで、ハイビーム問題です。
道路交通法で定められているものの概要としては、
道路交通法で定められているのですが、
•夜間は原則ハイビーム
•他の車両などとすれ違うとき、他の車両の後ろを走るときはロービーム
ということのようです。
ただ……、ですね。

都心だとほぼほぼ他の車両とすれ違いまくりですよね?
俺はむしろ対向車のハイビームの幻惑のほうが怖いです。

そして、違反した場合はどうなるかというと、
普段の走行でロービームを使用する行為は
前述のように交通違反(無灯火違反)に該当するはずですが、
普段のロービーム走行が一般化している状況を考えると……ということらしく、
これについての減点や罰金はわかりませんでした。

一方、対向車がいるのにハイビームのままという場合は明確で、
「減光等義務違反」に問われ「点数1点、反則金普通車6000円」だそうです。

ん~、本当にわかりにくい。
まぁ、自然が多く残るところへのツーリングなら、
ハイビームで間違いはないでしょうがぁ

  • : バイク
  • : 管理人

コメントを残す