コメント(0)

バイク/バイクカバーをかけるタイミング

今回のテーマは、タイトルのとおり、
「バイクカバーをかけるタイミング」です。
いや、俺自身、本日、ちょっと近くまで単車で買い物に行ったのですけれど、
帰ってきたあとに、
いつもかけているバイクカバーをすぐにかけてよいか、迷ったものですから。

ツーリングなどから帰ってきたときは、
マフラーやらエンジンやらが絶賛高熱発熱中なので、
しばらく放置して、冷えてからカバーをかけているのですが、
今日は、本当にちょい乗りだったので……。

んで、どうしたかというと、
とりあえずマフラーとエンジンを触ってみて、
熱かったけれど、「アチっ!」というほどではなかったので、
すぐにかけてしまいました。

あとでかけるのって面倒なんすよね。

それで気になったのは
その行動が正解だったのかどうか……。

え~、答えは相変わらず、他のサイトにゆずります。
※参考サイト/バイクの先生
バイクカバーは停止後何分待たないと溶ける?

結論からいうと、安価のカバーほど溶ける可能性が高い……ということのようです。
まぁ普通に考えて、冷めるまで、待ったほうがよいですよね。

でも、マンションの方とか、
いちいちカバーをかけに駐輪場に戻るのは
かなりの手間のような気が……。

ただ、即かけにはカバーが溶ける以外にも、
トラブルの原因になる可能性があるようです。

やはり、横着はダメということっすなぁ

  • : バイク
  • : 管理人

コメントを残す