コメント(1)

バイク/メットの選び方

ヘルメット、買いました。
前のがかなりやれていたので……。

選んだのはこちら。

SHOEIのRYDでカラーはマッドブルー。購入理由はとにかく色(笑)。36,800円でした。通販ならもう少し安いでしょうね

決め手はズバリ色です。
俺は青が好きなのですよね。

「メットの選び方」と偉そうなタイトルをつけましたが、
俺はバイク雑誌のライターではないので、
偉そうなことは言えないんすよね。

本当は他のメットを含めてレビューを書くと、
とても有意義な記事になると思うのですが、
買い換えるのは数年に一度で、
他のメットをかぶる機会はなく……。

ただ、あえていうとしたら、
アマゾンなどの通販が全盛の昨今とはいえ、
購入前には自分でかぶってみてから選んだほうがよいっすよ。

俺は一つ前はカブトのメットでした。
写真はこちら。

シールドが上がりきらないカブトさん。下のゴムがはずれてくるという、やれ方もちょっと……(瞬間接着剤ではつきませんでした)

まず、軽さが気に入ったし、
値段も手ごろ。
ただですね……。
このモデルはシールドを上げたとき、
全開にしても上がりきらないんす。
いや、このモデルなりには全開なのでしょうが、
シールドの下側が視界に入った状態なんすよね。

某2○館で試着はしたんすけれど、
冷やかし前提でしたから、
サイズ感を確かめただけなのがいけなかった
(実物は通販で入手しました)。

俺はシールドを開けて走ることがあるので、
これは正直、嫌でした。
慣れなかったなぁ。

多分ですがサイズの問題も同様で、
頭の大きさだけを基準にすると、
被り心地も違うと思います。

安い買い物ではないので、
メットの購入前には
ぜひ実際に着用することをおすすめします。
まずかぶってみて、
しっかりとフィット感や使い勝手を確認。
購入するのは通販で……という手も……ゲフゲフ。
いや、今回はちゃんと某2○館で買いましたってば!

  • : バイク
  • : 管理人

“バイク/メットの選び方” への1件の返信

コメントを残す