コメント(2)

バイク/注意したい交通違反

少し前に
バイク/横着アルアル……。」という記事を投稿したのですが、
そのコメントでクロさんから、
「自分は白線またぎで捕まったことがあります」という主旨のコメントをいただきました。

道路に描かれた線について、
黄線は追い越し不可、
白の点線は追い越しOKということは
認識していても、
「白の実線ってなんだっけ?」という方も多いのでは?
じつは俺も……。

そこで、調べてみました。

参考にしたのは
「教えてGoo」の答えです。

●白色実線の中央線
主に片側に複数車線ある場合の中央線で、原則としてはみ出し禁止

●黄色実線の中央線
主に片側1車線の道路に引かれていて、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。
(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことができる)
なお、ここでの注意点としては、「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されるとのこと。

一般の方の答えなので、正確な情報ではないかもしれませんが、概ねはこのような感じみたいです。
まぁ、どちらもは基本的には、はみ出し(≒追い越し)は禁止ということで、注意しましょ。

あと、話を、その他の交通違反ということに広げると、
バイク乗りがよくやるのが、
高速道路での渋滞時の路側帯走行ですね。
これ、捕まりますよ。

経験者は語るで、
俺自身、学生時代に捕まったことがあります。

高速道路にあらかじめ警察が待ち構えていました
(多分、シートベルト着用のチェックとかも込みかと)。
俺は「あ、警察だ」と気がついて、
あわてて中の車線に戻ったのですが、
ときすでに遅し……。
すり抜けるなら、内側の車線はバイク乗りの常識……。
いや、そんなことはないですね。
すり抜けは危ないのでやめましょう。

あとは、運転中のスマホ操作。
これはバイクよりも車がメインになりますが、
知っておきたいのは、
停車中はスマホを操作してもよいということ。
この記事を書くまでは、
俺はてっきり運転中は完全にスマホを操作していはいけないと思っていました。

おもしろいサイトがあったので、
リンクを貼っておきます。
※参考サイト/弁護士三浦義隆のブログ
スマホを注視しなくても切符を切ろうとする警察官に注意

フムフム。そうなんですなぁ。

そして、これまでとは反対にほとんど切符を切られないのですが、
俺が個人的にライダー&ドライバーに注意してほしいと思うのが、
横断歩道を渡ろうとしている人がいるときに止まることです。

俺の自宅の近くには信号がない道路(ただし、交通量は少なくはない)があって、
そこを渡るときに、
自転車を降りて歩行者になって横断歩道の前で待っているのですが、
まぁ、ほとんど、止まってくれない……シクシク。
むしろ、「あなた、邪魔」というようににらんでくるドライバーもいます。

よいですか!
横断歩道を渡る歩行者、横断しようとしている歩行者がいる場合、
車両には一時停止をしてその通行を妨害しないことは義務付けられていますよっ!!

いや、そんな交通規則がなくても、
譲り合いの精神は大切で、
道路では弱者である歩行者を優先するのは当たり前だと思うのですがぁ!!!

と、怒りをぶちまけたところで、
本稿は了です

  • : バイク
  • : 管理人

“バイク/注意したい交通違反” への2件の返信

  1. ありがとうです!
    この前都内で恐ろしいの見ました

    救急車と消防車3台がサイレン鳴らして近づいてきました

    交差点の赤信号を直進するのだが、、、、

    周りの歩行者、、、、大人は止まっている

    ここに入ったのが保育園の一団である
    まるで歩行者が優先と言わんばかりな

    保育士5人 子供たくさん、、、、

    緊急車両を止めたのである!!

    子供も興味津々で中々進んでくれない
    かなりの時間、、、緊急車両を止めてしまった

    間違えないでもらいたい!
    横断歩道は歩行者優先だが、、、、

    最優先は緊急車両ということを、、、、

    1. ん~状況が詳しくはわからんので、
      あれですが、
      子どもはしょうがないですよね。
      いや、この状況がOKというわけではなく、
      やはり、大人がしっかりしないと……

コメントを残す