コメント(0)

釣り/フィールドレビュー/高滝湖のワカサギ

新年のご挨拶が遅れました……。
あらためて、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年1発目の管理人の投稿は、
俺にとっては毎年恒例となっている
ワカサギ釣りのレビューです。

今年、出かけたのは高滝湖。
2年連続となりました。

「どこにいくの?」ときかれて
「たかたき!」と答えると、
「高崎かぁ」と間違えられます。

高滝湖はブラックバスでも有名なフィールドなんすけど、
関東人にとっても、
釣りをしていないと知られていないことが多いようで……。

あと、
「穴釣りでしょ?」といわれることも多いのですが、
いえいえ、ボートです
(もしくはオカッパリも可能)。

こんか感じのフィールドです。

高滝湖は千葉県の房総にある湖です。
養老渓谷方面ですね。

俺のワカサギ釣りは1年に1回ですが、
もう、かなり、いろいろなところに行っています。
そのなかでも、釣果が安定している、
優良ワカサギフィールドです。

貸しボート屋さん、以前は6時始動だったのですが、
数年前から8時始動になっています。
マズメにできない……。
チッ(笑)。

人気のフィールドで、
始動時には行列ができます。

結構、混みます。出遅れると駐車場も満車になってしまうんす

あ、ちなみに気になる
遊漁料は最後の添付写真をご参照ください
(現地の看板の写メです)。

今回は友だち二人と
友だちの子ども(高校生)、
そしてもちろん自分の計4人の釣行でした。

ボートは手漕ぎを2艘レンタル。
さっそく、釣り糸を垂らしたところ、
まず、幸先よく友だちがヒット!

魚が小さいから写真が難しい……(笑)

でも、そのあとが……。

ワカサギは繊細なアタリとアワセ、
そして数を楽しむ釣りですが、
今年は渋かったです。

でも、魚がいないというわけではなく、
近くで釣っていたベテラン釣り師は
次々とあげていました……。

友だちいわく、
「魚探があるからだよ」。
俺はやはり腕だと思いました。

クラクラと同じで、
修行が必要ですなぁ。

結果、釣果はこんな感じ。

4人でこれだけ……。しかも俺は2匹……。

釣りは渋かったですが、
天気もよく、
十分に楽しめた1日でした。

  • : 釣り
  • : 管理人

コメントを残す