コメント(0)

おすすめアプリ2選

今回はアプリのお話です。
IT全盛の現代、より充実した釣りやバイクライフを
送りたいなら、
便利なアプリを利用しない手はありません。

まずは釣りから。
おすすめアプリは
ずばり「釣り師の単位変換」です。
これは、アプリ名どおりの機能を楽しめるもので、
レビューには
「釣りに必要な単位を網羅してて、使い易いです」などの感想が。
「おもりの1号って何gだっけ……」
というケースのように、
馴染みのない単位が表示されていても、変換することで直感的に理解できるのがよいですね。

バイクは雨雲レーダー系。
ツーリングでの「あるある」が、
「雨がポツポツと降ってきたけれど、
はたして雨具を着用したほうがよいのだろうか……」という状態。
雨具を着用するのは面倒だから、
本格的に降らないのなら、
そのままでやりすごしたいですもんね。
普通の天気予報だと、
大枠での降水確率しかわかりませんが、
雨雲レーダーだと、
今いる地域の雨雲の状況がわかり、
よりシュアな天気の予測がつきます。
そのような機能のアプリはいくつかあるのですが、
ポピュラーなのは
「Yahoo!天気」あたりですかね。

お手持ちのスマホに
アプリを入れたい場合は
グーグルストアなどで、
アプリ名で検索を!

  • : バイク
  • : 管理人
コメント(0)

趣味人口

趣味人口……そんな言葉があるかはわかりませんが、
その趣味を嗜む人が全国で、
どのくらいいるのかという話題です。

世の中、いろいろなタイプの人がいます。
同じ趣味の人が多いほうがよいと思う方がいれば、
その逆も……。
俺は多いほうがよいので、
趣味人口が気になるんすよね。
それで、少し調べてみました。

まず、釣り人口。
これは総務省の社会生活基本調査がソースになるので、
かなりシュアですね。
2016年で700万人です。
※参照HP/日刊スポーツのWEB記事
釣り人気復活への兆し フィッシングショーに3万人

釣りは全盛期にくらべて
落ちたのは間違いないですが、
この記事では「持ち直しか?」とあります。

次にバイク人口。
これは、なかなか数値を正確に出すのが難しいのですが、
一応、調べると
1000万人とはいわれています。
※参考サイト/バイク比較ドットコム
「誰か救ってくれ……!」国からも見捨てられたバイク大好きな若者の悲痛な叫び

釣りよりも多いということになりますが、
何を持ってしてバイク人口とするのかが難しくて、
「買い物にスクーター」という人も、
多分、この数値には含まれる……。
それは愛好家ではないですよね。
まぁ、釣りよりも深刻に落ち込んでいることは間違いないと思います。

最後はクラクラ
これは、もう調べても、どうしようもない。
正確な数値は制作・販売元のスーパーセルのみぞ知るです。
俺としては、気になるのは
同社がリリースしている「クラロワ」。
あぁ、ちとソースは忘れましたが、
国内では少しだけクラクラのほうが多いというデータがありました。
ん~、このデータが一番おもしろかったのですが、
ソースを失念により紹介できないのが、
とても残念……。

んで、具体的な数字ですが、
ヤフー知恵袋の答えで
「600万人くらいでは?」
という答えがありました。
2017年の11月です。
ん~、一応根拠も書いてあるのですが、
ちと、俺には理屈がよくわかりませんでした。
まぁ、感覚的には600万人は、まずもっていないでしょうね。
なんの根拠もありませんが50万人くらいではないですかね……。

釣り、バイク、クラクラ……。
どれも全盛期を過ぎた趣味だと思うのですが、
まぁ、これからも俺は続けていきます

  • : 釣り
  • : 管理人
コメント(0)

バイク/居眠り防止策

釣りでいちばん釣れる時間帯は
マズメといわれています。
マズメからフィールドエントリーしようと、
前日の夜中に自宅を出る人も多いでしょう。
いや、そちらのほうが一般的ですよね。

いろいろなスタイルがあると思いますが、
俺は朝マズメから釣り始めて、
お昼にはあがります。
夕方や夜になって
レジャーから帰宅する人たちと一緒の時間帯になって、
帰りに道が混むのも嫌だし……。

さて、本日のテーマ。
そのような釣行スタイルだと、
帰りの道中、眠くなりますよね?
バイクなら居眠り運転はないだろうと思ったら、大間違い!
俺も何度、高速道路でバイクに乗りながら、
ウトウトと落ちかけたことか……。

では、居眠り運転を防ぐにはどうしたらよいか?
まず、オフィシャルの正解を。
※参考サイト/JAFのQA
居眠り運転を防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

ただ、ガムって、ほぼほぼ効果がないと思うのは俺だけでしょうか……。
口を動かしていても、
眠いときは眠い……。

他には、俺が試したことがあるのは、
顔を拭いてスースーさせる
眠気すっきりシート。
その名も『ギラギラ君』。
※関連サイト/アマゾン
コーヨー化成 ギラギラ君 眠気スッキリシート 大判10枚入

このシートは瞬発力はあります。
ただ、ただですよ、
パッケージは運転中の眠気防止風のイラストなのですが、
商品の説明を見ると
「強烈な爽快感のため運転中のご使用はおやめください」と書いてあります。
えっ……?
よくわかりません。

そこで、俺なりの眠気対策を。
まず、車ならガムよりも「じゃがりこ君」。
不思議なのですが、じゃがりこ君を食べ始めると、眠気を防げます。
これは俺なりのプラセボ効果もあるのかもしれないのですが、
手も動かすのがよいのかなと
勝手に思っています。

バイクなら、シンプルに
高速をおりて、下道に切り替えること。
……すみません。
問題のすり替えのようで……。

でも、これが一番だと思います。
時間の問題はさておき(おいおい)、
下道は信号やらなんやらで、
まず、眠くはならないですよね。

高速は休憩できるSA間も結構長いですし、
走りはじめたら、「You cant stop」。
これが一番、確実なのは事実かと……。

  • : バイク
  • : 管理人
コメント(0)

釣り/雨の日はよく釣れる?

本日、関東は雨です。
そこで、ちょっとした雨に関する話題を。
アングラーのあいだでは
「雨の日は、よく釣れる」
といわれることが多いような……。

俺も雑誌の取材で
釣りのエキスパートにお伺いしたことがあるんすが、
その人も、そう言っていました。

それには、ちゃんと理由があります。
え~、相変わらず他のサイトの情報ですが……。
※参考サイト/ツリホウ
雨の日こそチャンス? 雨天が釣果に繋がる理由まとめ
俺の実感としても、
雨の日のほうが釣れると言ってよいかと。
でも、とくに渓流なんかは、
安全面に注意が必要です。

ただ、この「雨のほうが、よく釣れる」説、
異論を唱える人が多いのも事実。
ターゲットや状況によると思います。

ちなみに俺は、あらかじめ雨とわかっていたら、
まぁ、基本的には日をあらためますね。
たとえ釣れるとしても……。
少なくても、ライダーにとっての雨は、
いわば天敵ですから。

  • : 釣り
  • : 管理人
コメント(0)

釣り/釣り人目線の『池の水を抜く』

最近、人気のテレビ番組『池の水をぜんぶ抜く』。
魚が登場するので、
ついつい見てしまうアングラーも多いのでは?
俺も、その一人で楽しく見ているのですが、
思うのが「在来種=善、外来種=悪」という構図はどうなの?ということ。

アングラーにとって、
外来種というとすぐに思いつくのが、
ブラックバスブルーギルあたりかと……。
「外来種=悪」だと、極論するとブラックバスなど根絶やしにしてしまえということになる。
するとバサーは悲しい……。

いや、生態系を守ろうというのは、
よく理解できるのですが、
持ち込んだのも人間であり、
増えたからといって徹底的に駆逐しようというのは、
あまりにも勝手かと。

あ、ここは俺は俺個人のブログではなく、
情報をお知らせするようにしているので、
情報として言葉の説明を。
辞書では
「在来種=ある地域に古くから存在する生物種」、「外来種=海外から国内に導入されることによりその本来の生息地又は生育地の外に存することとなる生物」です。
「いつからいれば在来種」というのは明確になっていません。

渓流釣りの世界では、
ヤマメやイナワなどの在来種を「ネイティブ」、ニジマスなどの外来種を「ワイルド」と表現することがありますね。
たとえ、その地で孵化して育ったもので、ニジマスはネイティブにはならないと……。

ん~、はっきり言って
先住者を盲目的に擁護する気は俺にはわからないし、
デビルマンいわく「力の強いものが、強いからといって弱者の命を、権利を奪ってよいはずはないのにな……」だと。
日本人だって、もとはといえば、大陸由来だから、俺達だって地球の歴史から考えると外来種かと……。

あ、言いたいのは
相変わらず、結論はないけれど、
条件反射で「外来種=悪」と決めつけるのはどうなの?ということでした。

  • : 釣り
  • : 管理人
コメント(0)

バイク/風変わりな道2選

ツーリングシーズンに向けて、
俺が実際に走ったことがある
「風変わりな道」の情報を。

何が風変わりかというと路面でして……。

一つ目は砂浜。
これは、もう有名な石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」。
※関連サイト
【日本唯一】千里浜なぎさドライブウェイで砂浜を爽快ドライブ!

「走ってみたい」と思ったり、
「走ったことがある」というライダーは多いのではないでしょうか。
俺はツーリングで能登方面に行ったときに
立ち寄りました。
当時のバイクはカワサキのZR7。ナナハンです。

んで、感想はというと……。
砂浜は車の往来で踏み固められているのですが、
それでもバイクだと滑って不安定……。
海は近いといいつつも、
走っているときは緊張しっぱなし。
確かギアを3速あたりに固定して、
両足はステップにおかずに
コケ対策しながら走ったかと……。
まぁ、オフ車とかなら、もっと楽しめたのでしょうが、
オススメ度は……低いっす。

2選目は波打つ道路。
これはうちの近所の
埼玉県富士見市内にあるのがですが、
ただの公道です。
それが、スピード違反対策(スピードの出しすぎ予防)のため、
大きく波打っているのですね。
ハンプといわれるような
小さな凹凸ではなく、
道全体がうねっている感じ。
調べたところ、スピードセーブ工法というらしいのですが、
中年になり、ぼちぼち、国内のいろいろな道を走ってきた俺としても、
いまだ、ここしか見たことはないです。
走ってみると、ちょっとしたジェットコースターのよう(もちろん法定速度ですよ)。
少し得した気分になります。
他にもこのような道路、あるんすかね……。
情報がある人は、ぜひご教示を!

  • : バイク
  • : 管理人
コメント(0)

釣り/河川の泳がせ

暖かくなってきました!
春到来で釣り&ツーリングの季節ですね。
どなた様もインスタ感覚で投稿を!
ちなみに、今日は、
このサイトのベースになっている
クラクラのクラン「釣りとバイクが趣味なんだ。」のメンバー
シンジさんの結婚式&披露宴です。
おめでとうございます。

さて、本日の情報は……。
釣りの泳がせの動画紹介です。
俺のメインフィールドは渓流なんすけど、
釣り方はエサです。
フライやルアーもよいとは思っているんすけれど、
釣果を求めるなら、もっとも自然環境に近い、エサ釣りがベストかなぁと勝手に思っているんす。

その意味では海の泳がせも好きな釣り方。
泳がせというと、一般的には船などで
「まずアジなどの小魚を釣ってから……」というイメージなんすけれど、
それを河川でやったらどうなるか……。

そんな興味津々の疑問に答えてくれていた動画があったので、紹介します。
※関連動画/Kakapon Supoponさんの動画
川で小魚の泳がせ釣りをしてみたところ
・YOU TUBEなので通信環境ならびに通信容量にご注意を

釣りの映像って、ヒットの瞬間がワクワクしますよね。
では、よき週末を~

  • : 釣り
  • : 管理人
コメント(0)

クラクラ/新着情報2選

今日はゲームアプリ「クラクラ」の
新着情報を二つ。

まず、最近、村の左上のほうに「本日のお買い得品」という
ポーション類を売っているところが新設されましたが、
たまに無料で受け取れるときがあります。
ここの品揃えは定期的に入れ替わり、
プレイヤーによって内容も違うようなのですが、
タダならゲットしない手はないかと。
こまめにチェックを~。

もう一つはアップデートに対応した変化。
ロビークラクラの集まりをのぞいていたら、
「インフェルノタワーの係数が低くなったので、クラン戦のマッチングを考慮して、増設やアップグレードを控えていた人も今ならやってOK」という
情報がありました。

「お、そうなのか」と思って
海外のサイトをあたってみたところ、
俺は、その情報を確認できませんでした。
ただ、火のないところに煙は立たないので、
もしかしたら、そうなのかもしれません。
その代わりに発見したのが、
スケルトントラップ、巨大爆弾、爆弾、対空爆弾は、それまでより一つ上のレベルが追加されたということ。
ペッカは知っていたけれど、防御施設は知らなかった……。
ソースはこちら
クラクラの海外のサイト(多分個人ユーザー)

アップデート後はいろいろ確認ですなぁ

コメント(0)

バイク/新車情報/Ninja H2 SX

今日の情報はバイクです。
しかも、またもカワサキ!
いや、だってカワサキ派だから。
車種は2018年3月発売の「Ninja H2 SX」です。
これはカワサキの旗艦モデルのようで……。
カワサキのバイクは少し前にも900RSを紹介しましたが、あえて、またカワサキのを取り上げようと思ったのは、このバイクはスーパーチャージャーが採用されているから。

スーパーチャージャー!!

俺はかつての名作「よろしくメカドック」の知識しかありませんが、その漫画ではターボと同じように必殺のチューニングとして扱われていたような……。
スーパーチャージャーの仕組みは他のサイトに譲るにして、とにかくエンジンのパワーが増すと。しかもターボはその力を発揮するのに、ある程度スピードを出す必要がある(少しタイムラグが生じる)のに対して、スーパーチャージャーはそのラグがなく、結果として加速もよくなります(すごい端折った説明です)。

スーパーチャージャーは「Ninja H2 SX」の前身「Ninja H2」から採用されています。今回のモデルチェンジでエンジンの出力特性を改良したそうで、公式HPによると「常用域となる低中速回転域ではNinja H2を凌ぐパワーを発揮する一方、優れた燃費性能をも実現しています」とのこと。
さて、乗り心地はというと……。
すみません。俺はバイクライダーではないので、実車を入手できないし、インプレできません。
そこで、ためになると思ったインプレを紹介。あ、一つ前の「Ninja H2」のインプレです。
試乗最強のバイク「Ninja H2」を通勤に使ってみた

エンジン特性がかわったとはいえ、どうみても街乗り向きではないですし、釣りに使う人もほぼほぼいないでしょう。
価格は200万円前後。
あるサイトによるとこのスペックでは激安らしいですが、俺は200万円使うなら車を……ゲフゲフ。
まぁ、ちょっとこだわりのツアラーを求めている人は是非!
公式サイトはこちらです。
公式サイトNinja H2 SX・Ninja H2 SX SE

  • : バイク
  • : 管理人
コメント(0)

釣り/渓流釣りの小ワザ3選

解禁になって、いよいよ渓流釣りの季節です。
今回は知っていると、得することもある(かもしれない)小ワザを。

まず、釣った魚の現地での持ち運び&自宅への持ち帰りについて。

持ち運びについては当然、各メーカーから専用のタックルが市販されていますが、
大きさが少し大きめだったり、なかに入れた水がファスナーから漏れて、
ちょっと不便だったりしません?
そんなときに活用できるのが、水筒です。
「食べるぶんしかキャッチしない」という人にはスポーツジム用として売られている、小さめ(細め)のものがおすすめ。バイクで渓流に行く人には「荷物がコンパクトになる」というメリットもあります。

次は持ち帰りのときのための氷のこと。基本情報として、とにかく釣行のコストを抑えたいのであれば、空のペットボトルに水を入れて、それを凍らせるのがベストかと。
ただ、冷凍庫がいっぱいでスペースがないこともあるでしょうし、凍らせたはよいけれど、クーラーに詰め込むのを忘れてしまうことも「あるある」ですよね……。
そんなときは、現地近くのコンビニなどで、氷を買うことになるでしょうが、そこでのおすすめは、凍った状態で並べられているペットボトルのジュース。最近はスポーツ飲料やカルピスなどをよく見かけます。メリットはもちろん、溶けたあとに飲めること。氷だと「チェッ、少しもったいな」と思うかもしれませんが、これなら、「もったいない感」がありません。

3選目は、エサについて。エサ釣り派は「エサはカワムシを現地調達」が基本という人も多いでしょうが、それが面倒だったり、取れなかったときのために、ブドウ虫なり、キジなりを持参する人も少なくないはず。でも、「そうだ明日、渓流にいこう」と急に思いついたときなどには、わざわざ釣り具屋に行くのも……ですよね。そんなときは、スーパーで売っているイクラを。コンビニで売っているイクラのおにぎりのイクラでもよいでしょう。イクラは意外とバカにできなくて、ときにはブドウ虫よりも釣れることがありますよ!

  • : 釣り
  • : 管理人