コメント(0)

釣り/トラウトの食べ方

釣った魚、どう食べるかという話題です。
海釣りはよいですよね、
うまいから。

俺は渓流で、
基本はキャッチ&イートなんすが、
正直、さほどトラウト系が
美味しいとは思わないんすよね……。
サンマとニジマスなら、
絶対、サンマを選ぶっす。

こないだの釣りで釣れたのが、
イワナヤマメ
通に言わせると食味は違うといいますが、
俺は舌が鈍なので、
違いがあまりわからず……です。
どんな味かといえば、
基本、ニジマスです
(通に怒られそう……)。

では、どう食べるかといえば、
お好きな方は塩焼きでどうぞ!
しかし、うまいっすか!?

そこで、俺流の食べ方を紹介します。
調理方法は次のとおり。
※用意するもの
魚、ネギ、めんつゆ
※作り方
①フライパンに薄く油をしく
②両面、これでもかというほど、こんがりと焼く
③焼き上がったら、皿に盛り付け、ネギを軽く炒める
④炒めたネギを魚にのせて、めんつゆをかける

完成形はこちら。

※ネギまみれで、もはや魚が見えない……。
ネギ、好きなんす

はい。素材のよさをまったく活かしていません。
でも、パリッとした食感がうまいっすよ。
めんつゆというところもポイントですかね。
これ、どんな魚でもいけると思います。

そういえば、素材のよさを活かさないといえば、
カレーとキムチもそうだと思いません?

どちらもうまい!
うまいんすけど、
それを使ったら、
たいてい味が決まってしまうような……。
鍋でいうと、カレー鍋もキムチ鍋もうまいけれど、
味は想像の域を出ない……。

だから、おいしくないといわれている魚も、
カレー風味とかキムチ焼きにしたら、いけるかもしれないっすね……。

  • : 釣り
  • : 管理人
コメント(0)

クラクラ/基本的な攻め方

繰り返しますが、
最近、すっかり春っ!
そりゃもう、釣り&バイクの季節です。

そのせいか、最近、
クラクラに関する投稿をしていなかったので、
本日はクラクラの話題です。

といっても、相変わらず
自前では有益な情報を持ち合わせていないので、
基本はよそのすばらしいサイト紹介です。

ですが、探してみても
なかなか紹介したいサイトがないっすなぁ。
古い記事が多いっす。
よもやオワコンなのか……。

でも、グロチャとかでは、
まだこれから育てていくような方も
散見されるので、
もうちょい楽しめますかね。

んで、今回はすっごく基本的ですが、
ネイバー(まとめサイト)を紹介しときます。
テーマは攻め方ですね。
対象はまぁエントリークラスの方です。
※参考サイト
【クラクラ】使えるユニット編成や代表的な戦術!
うち(「釣りとバイクが趣味なんだ。」)のメンバーの攻撃をみても、
「え~、そこは普通にドララでよいんじゃない?」と思うこともしばしば。

もちろん、自分で考えた攻撃をするのが楽しみでもあるのですが、
・ドララ
・ホグラ
・GoWiPe
あたりはおさえておきたいですよね。

上級者向けとしては
ジャイヒーでTH11を全壊の動画を紹介しておきます。
※参考サイト/YouTube([COC]にこにこルーム[偽] youtube チャンネル )さん
TH11簡単全壊!鬼畜ゾーンも難なく耐える☆たくぼー☆のジャイヒー
*動画サイトなので通信環境に要注意

ジャイヒーっていうのがすごい!
でも、基本的にこの手のハイレベルの方って、
ヒーローレベルが高いんで、
俺のような低レベルではどうかな……ということになってしまうんですけどね……

コメント(0)

愛車

画像がアップされていたので、
管理人の代筆です。
XJR1300ですって。
ナンバーは折らないこと(笑)

  • : バイク
  • : 多分ペケさん
コメント(0)

マイクロバス

管理人の投稿を見て、
釣りに行きたくなった私……。

埼玉県春日部市にある
『春日部湯元温泉』の横の用水路にて……。

ことのはじまりは今年の冬。
真冬の気温2℃のなか
なぜかバサーが数人。
温泉が趣味の私は声をかけたら……。

温泉から源泉を用水路に流すため、
真冬でも水温が高く、
バスが釣れるとのこと。

何週間後、かの地に赴いたところ、
確かに釣れる!!

子バスばっか……
ジャンジャン釣れる!!

罪悪感たっぷりだ!!

純真無垢な子バスを……
申し訳ない(T_T)

他のバサーが何匹か40cmくらいの
バスを釣っているのを見たが、
もちろん私ではない……。

ときは経ち、
春になった今日、
仕事が昼終わりだったので行ってみた。

バサーは誰もいない……。
今のガキ、いや、お子さまは釣りをしないのか?

まぁ平日の昼間なので
いるとしたらガキ、いや、おぼっちゃまか、
大半はニートだろうなんて思いつつ、

勤労という国民の義務を考えながら、
ラバージグをたらす。

一発だ。

子バス……。

うれしさ半分、
罪悪感半分で、
2時間後……。

来たっ!
デカいっ!!
デカいぞっ!!!


……40upのニゴイです(T_T)
君は何処にでもいるのね(T_T)

結果……
2時間で
マイクロバス(子バス)1匹
ニゴイ1匹でした<(_ _)>

ありがとうございましたっ

  • : 釣り
  • : クロ
コメント(0)

釣り/渓流フィールドレビュー/鮎川(群馬県)

おぉ、春になって、
いよいよ釣りの季節の到来ですね。
まぁ釣りは冬もできますが、
人間が春のほうがね♪

管理人の34も渓流釣りに行ってきたので、
そのご報告を。

あ、渓流釣り人口を増やすために、
今回は「渓流ってこんな釣りですよ」
ということも説明しながら、
フィールドのレビューをします。

「そうだ、釣りにいこう!」と
思いついたのが金曜の夜。
仕事も暇だし(←オイオイ)、
最近暖かいしで、
急に行きたくなったんす。

すぐに釣り仲間を誘いましたが、
さすがに急な誘いはフラれましたわ。
んで、ソロになりました。
俺はソロの場合は
「釣ーりんぐ」になります。

フィールドも気分で決めようと思っていたのですが、
今シーズン初ということで、
準備に手間取り、
気づいたら27時。
日の出が30時(午前6時)くらいなので、
マズメから狙いたければ、
3時間で行けるところ……。

まぁ、3時間あれば、
どこでも行けるのですが、
「ひっさびさに近場の群馬県に行ってみようかな」と思い
(あ、俺は埼玉県民です)、
なんとなくのひらめきで、
群馬県藤岡市の鮎川に決めました。

鮎川は震災前に行ったきり。
俺は釣りに行ったら「釣行メモ」を
小さなメモ帳にとっているのですが、
それには「アブラハヤ多数で、大物はゼロ。
もっと上流を攻めたい」と記してありました。
記憶にはほとんどないんすけどね……。

んで、27時30分に出発して関越自動車道に。
しばらく走ったら、寒いのなんの。
一応、冬の格好で行ったのですが、
ブルブル震えて……。
「こりゃ無理」と鮎川の最寄りの吉井ICは諦めて、
途中の花園ICで下りました。
まぁ間に合うだろうと……。
それに吉井ICに行くと時間は短縮されるでしょうが、
迂回することになるので、
むしろ近道ではあるのですよね。

鮎川へは、
埼玉、まぁ東京方面から行くと、
国道254号から群馬県の県道175号に。
県道175号は鮎川沿いに通っているので、
迷うことは少ないでしょう。
ただ、川沿いになってからが長いです。
結局1時間くらいは鮎川沿いの道を走っていたような……。

鮎川は長く、
駐車スペースは点在している感じですね。
エントリーのしやすさは……、
すみません。わかりません。
でも、多少は歩くことになっても、
まったくエントリーできないことはないと思います。
ただ、渓谷は深いです。
そのぶん、釣りに集中できるのでよいっちゃよいですけど。

俺は、とにかく上流を目指しました。
場所としては「藤岡の名水」という場所の手前1kmくらい。
右手に一軒ポツンと民家があり、そこから急な傾斜の細い道があり、
その道は川原へと通じています。
俺はバイクなので、行けましたが、
車では厳しいやも。
ただ、地元の方と思しき軽の方は入ってきていました。

結局、朝マズメには間に合わず、
到着した頃にはボチボチ明るくなってましたね。
道中、鹿さんに会いました。
いやぁ、薄暗いところで会うと、
本当に怖いっす。

さて、鮎川。
エントリーした場所付近の様子はこちら。

※きれいですよね。ただ、足あとが怖い

※鹿さんですよね……。鹿さんでなければ、もう河童さんですよ、この足あとは……。

なかなかの渓相(渓流の流速や水深、傾斜の程度などの様相を意味する語)ですよね。
釣れそうな雰囲気が抜群。
しかも、釣り上がり(釣りをしながら、上流へと歩いていくこと)がしやすく、
その点は大いに評価です。

ただですね……。
まぁ魚影の薄いこと。
よく釣れるところだと、
川を見ていると、
水中を魚影が走るのですが、
まったく見なかったです。

見切ってバイクで移動という選択肢もあったのですが、
とにかく渓相がよく、
釣り上がりしやすいので、
どんどん上がっていってしまいました。

釣れそうなポイントは点在しているのですが、
当たりもなく、
釣り人も皆無……。
もしや、俺は魚のいないところで、
釣りをしているのでは……と不安になりました。

※こんな感じです。釣れそうな雰囲気は抜群……。

で、どんどん上っていったら、
ようやく、すばやく水中を走る魚影が目に入りました。
「さ、魚はいる」とテンションが高くなって、
さっそく、その近くにキャストしました。

あ、俺は
餌釣りで、この日は持参したブドウ虫で釣っていました。
カワムシは探しもしなかったです。
すみません。最近はすっかり面倒くさがり屋になってしまい……。

すると、ですね。
初のアタリが……。
ついにゲットしました。

イワナですね。イワナを釣るのはひっさびさ♪

「さぁ、ここから」と思いましたが、
その後はまたもアタリもなし。
「もしや、この川の唯一の生き残りを釣ってしまったか……」と
思い始めたものです。

んで、また結構釣り上がって、
そろそろ帰ろうか……というときに、
本日二回目のあたりでゲット!

ヤマメですね。よかよか……。

ヤマメはここでヒットです。渓流釣りは流れの変化があるところがポイントです。

結局、釣果は2匹でした。
あ、入漁券を買ってなくて、
現地売りにもこなかったので、
帰りに入漁券を売っているところに寄りました。

そうです、関東近郊の渓流は
入漁券が必要なところがほとんどなんす。
そこで、聞いたのが、
その日は放流日だと!!。
ただ、俺がエントリーしたところは、
放流場所ではなかった……。

そうなんす。
俺が楽しんでいる渓流釣りは、
放流した魚を狙う釣りなんす。
たまには、現地育ちのも掛かるのでしょうけれど、
釣果は放流に大きく影響されます。
潮干狩りに近いのかなぁ。
いや、それよりはロマンがあるっす!

さて、俺の鮎川の評価は……80点。
渓相は抜群によく、
移動もしやすいです。
ボサ(川を覆うように生える樹木)も少なく、
フライマンも楽しめると思います。
「釣り人がいないなぁ」と思っていましたが、
帰りはたくさんの釣り人を見かけました。

ただ、魚影がひたすら薄い。
放流が絡んで、魚影が濃ければ、
最高の釣り場かもしれんすね。

あ、最後に俺の「釣ーりんぐ」時の荷物のパッケージングを。
面倒くさがり屋なので、
詰め込むだけっす。

何の参考にもならないパッケージング……

  • : 釣り
コメント(0)

初釣り

4/1 底物メインでジギング釣行!
アコウヒラマサ、マハタ、アオハタ、カサゴが釣れました。ハタやカサゴは40センチオーバーでした。(^^)

  • : 釣り
  • : にひ
コメント(0)

赤潮

赤潮発生

  • : 釣り
  • : 86
コメント(0)

日本海ヤリイカスッテ

人生初のスッテ挑戦。
3投目でダブルヒットしましたが、その後大規模な赤潮発生で後が続きませんでした😅

  • : 釣り
  • : 86
コメント(0)

釣り/今シーズンの初釣行

あぁ、本サイトの毎日更新記録が途絶えてしまい申したぁ。
だって、今シーズン初の渓流釣りに行っていたから……。

では、その様子を……。
納車されたばかりの新しい相方・Z900RSとともに、
春到来の里川へ……。
結果からいうと、
なんと、40cmオーバーのイワナをゲット!

はい。嘘です。
新車なんて購入していないですし、
40cmオーバーも釣れていません。
本当の釣行の様子は後日、投稿します。

なぜ、嘘をついたかというと、
もう、お気づきのことも多いでしょうが、
今日は4月1日、エイプリルフールだからです。

今回は明日の話題に、
エイプリルフールの由来を。

調べてみると、
諸説あるようですが、
もっとも有力なのが、
次の説のようです。


時は1564年、場所はフランス。
それまで、ヨーロッパでは、
新年は3月25日で4月1日まで春の祭りをしていたそうです。
それが、ときにフランス国王・シャルル9世が
「え~今年からグレゴリオ暦を採用して、
1月1日を新年とします」
と宣言したとのこと。
それに対して国民は
「なんだよ、それ。誰得だよっ」
と反発して、
4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎをするようになった……。

ちなみに日本に、エイプリルフールの風習が入ってきたのは江戸時代のこと。
そういえば、「四月バカ」という、
謎の言葉で表現することもありますね。

あ、今回の話題はネットの情報をまとめたものなので、
それこそ真偽はわかりません。
あくまでも、「有力な説」ということで……。

嘘ばかりもあれなので、
最後に本当の情報を。
俺の好きな動画の紹介です。

スーパーバイクとスーパーカーの
公道バトル。
その様子を撮影したものです。
※参考サイト/You Tube
トップ7ストリートレーシングスーパーカー対スーパーバイクⅡ
・動画サイトなので通信環境に要注意

動画自体は海外のものなので安心を(←なぜ安心?)。
もはや、勝ち負けもよくわかりませんが、
最高速バトルは見ているだけで、
ドキドキしますよね。

俺が好きなのは、対戦相手とするべくGT-Rを見つけて、
ライダーが「GT-R!」と声に出して
ルンルンするところ。
国産車がスーパーカーとして
海外で認知されているのはうれしい限りです。

……すみません。
バイクではなく、車好き目線でした。

  • : その他
  • : 管理人
コメント(0)

釣りもバイクもいい季節になりましたヾ(´▽`*)ゝ
安全運転で安全に釣りも楽しみましょうp(^^)q

  • : バイク
  • : クロ