【バイクレビュー】よい意味でどうしたスズキ!?【GSX-S1000】

皆さんこんちには
ワイの名はlancerです。
3台目のレビュー行きますよ。

今回はワイのメインマシンのスズキ・GSX-S1000です。
いきなりですが、もう評価です。
★★★★☆
星5満点で星4です!

ワイが新車で買った唯一のバイクです。
実物をネットで見て、現物見て
最初の感想は、どうしちゃったのスズキ……でした(*´∀`*)

スズキのくせにデザインが斬新だと……
あまり言うと凜ちゃんに怒られるかな^^;

このバイク駄目なところは以下の点です。
・3000回転付近のノッキング
・ハンドル切れ角が狭い
・ハンドル幅が大きすぎる
・エンジンからの呷り(オラオラもっと回さんかいと言う圧力)

サーキットをバンバン走る方は別ですが、
年1、2回程度であれば、
ノーマルで充分(コンピューターとかマフラー等パワーアップ不要)というのがワイの結論です。

此奴とは、北海道自走2回、サーキット少々、ツーリングと言う感じで、
結構永く乗ってます。
ワイにとっては非常にしっくりくるバイクです。
ではレビュー行きますよ。

【見た目】

どうしちゃったのスズキ……が感想ですね。
マッチョマンの筋肉を見ると、
その筋肉欲しいとか、アニキとか言いたくなる人にはオススメです。

【乗った感じ】

貴様の性能……なんていう余裕はなかったです。
「壱の型[自制]……何じゃ其れ???」って感じです。
はじめの頃は、ここじゃないどこか遠くへ
今すぐ行きたいを叶ええてくれるマシンだなと……。

長時間はキツいけど、運転していて楽です。
パワーがあるので、何時でも抜けるという心のゆとりは嬉しいです。
2ST250CCが最高だと信じていたあの頃は若かったな……とヾ(≧∇≦)

【他のマシンとの比較】

今回の比較マシンは下記の2台です。
1.ヤマハ・V-MAX1700
ワイが最初に買った大型。
大きさと重さを持て余し、
半年程でドナドナしたマシン。
乗らずに見ているだけでも満足出来た反面、
ガソリン満タンでも150kmしか走行できない困ったちゃん。
なぜ、あと50km走行できるようにしなかったのと、
何度も唱えていた記憶が……。
ここだけ見るとヤマハが生んだ新生ドジっ子ちゃん。
ちな旧型の1200ccのVブーストがある奴も航続距離は一緒らしい。
所有欲という項目があるなら文句なしに星5満点点なのですが……。

軽自動車のウルサイ親父が何CCと話しかけてくるときには、
「お前の軽のエンジンを2機掛けしても此奴には未だ追いつけないぜ」
と言って会話の強制終了をしていました。

取り回しが大変。
大型は盆栽になるとの表現がわかったのと、
ワイに筋肉の必要性を教えてくれたマシン。
今はまだ筋肉が足りない^^;

2.ヤマハR1-Z(3MA)
最後に乗った2STがこのサンマでした。
官能的な音と加速、オイルの匂い。
また乗りたい。
此奴はTZR(3XV,3XC)と合体させて弄くり倒したマシンです。
軽いマシンでヒラヒラと走って行けるのが気持ち良かったのですが、
走る時間よりメンテと改造に時間使ってましたね……(*´∀`*)

爆〇キットとか、ウオタ〇とか、
腰上とか、チャンバーとかとかとかとか……。
評価は弄った状態での評価になります。

評価
GSX-S1000>R1-Z>V-MAX

2STは尊い。
ロマンに溢れる乗ったことがない人は、
乗れるうちに乗って下さい。
ツンデレが許容できる方はハマります。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.