【Mi-RIDERさん】人気モトブロガーが選ぶ『最高ツーリングロード・ベスト5』【初登場】

バイク編 其の十六 Mi-RIDERさんの巻

まずは動画のご紹介から。

※動画サイトなので通信環境に要注意

こちら、なんと再生回数が230万回以上(2020年1月現在)。
俺も拝見して、思わず「うわぁ、ワンちゃん、かわいい」とキュンキュンしたものです。
投稿主はMi-RIDER(ミーライダー)さん。
プロフィールを確認したら、ソロの女性モトブロガーとしてアクティブに活動しています。
これは、お話をお伺いしたいっ!
迷わず、取材を申し込んだのでした。

取材・文/管理人 写真/すべてMi-RIDERさんのご提供です。無断転載は禁止とさせていただきます

―――――――――――――
先の動画はとても素敵です。単車乗りは犬好きですから(←勝手な決めつけ)、そりゃ、話題になりまする。
「あのときは信号も何もない道路で渋滞ができていて、自動車がまったく動きませんでした。私も止まり、ちょっと前方を確認したところ、柴犬の仔犬が走り回っていて、そばにはおばあちゃん……という状況でした」

なるほど。思わぬアクシデントですよね。
「じつは私自身も柴犬を飼っていて、その仔は仔犬のときに我が家にきたのです。柴犬の子どもは、とても俊敏。『はしゃぎはじめたら、お年を召した方に捕まえるのは難しい』とすぐに思いました。それと同時に自然に体が動いていました(笑)」

俺のなかの謎が解けました(笑)。ご自身が飼っていて、犬のことを理解しているから、あれだけスムーズに仔犬を確保(?)できたのですね。
「私は柴犬を大好きなのです。あのときは、反射的に『柴犬に触りたい』と思ったのも事実です(笑)」

わかります。犬好きの性(さが)ですな。だいたい、犬というのは……(꒪ȏ꒪)ハッ き、今日はバイクの話でした。まず、Mi-RIDERさんがバイクに乗り始めたきっかけを教えていただけますか。
「父が40歳でバイクに乗りはじめ、私も後ろに乗せてもらって、よくツーリングしていました。そのうちに『自分でバイクを運転してみたい』と思い18歳で免許をとりました」

最初に購入したバイクは?
「カワサキ・バリオスです。次は同じカワサキのゼファー750でした」

そして、今はYouTubeチャンネルのアイコンにもなっているホンダ・CBR650Fですね。
「はい。私の体力的にはミドルクラス、バイクのスタイル的にはツーリングタイプ、エンジンの好みは4気筒、これらの条件をもとに探していたらCBR650F一択になりました。実際、13,000km乗って、私の目に狂いはなかったと満足しています(笑)」

ここからMi-Riderさんの歴代の愛車をご紹介。こちらはバリオスです。いわゆるネイキッドですが、カウルをつけたりと個性を感じます。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

そして、こちらがゼファー750っすね。こちらもいろいろとこだわりがあるのがわかる車体です。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

CBR650Fですね。「ツーリングにピッタリな一台です」とのこと。こうして、これまでの愛車を並べてみるのも、なんかよいものですなぁ。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

モトブログをはじめたのは……?
「まず、最初に、この時代に何かあったときに重要なのは『証拠』だと思い、バイクにドラレコをつけました。そのうちに、せっかくなので、その動画を『旅の記録』として編集しはじめたのがきっかけです。初期の動画は編集も『自分が見やすかったらいい』というスタイルだったので、今とは全然ちがいますね。ちなみに名前の由来はファーストネームの頭文字をとってMi-RIDERです(笑)」

動画の編集は大変ですものね。
「そうなのです。でも、見ていただける人が増えるのは嬉しいもので、それからはバイクの楽しさや役立つ情報を発信しようというスタイルに変化しました」

人に歴史ありです(笑)。さて、本コーナーでは毎回、テーマを設けているのですが、どうしましょうか。
「そうですね。とくに最近、国内のいろいろなところをバイクで巡っているので、私が好きなツーリングロードのご紹介でいかがでしょうか」

カーフェリーの前でパチリ。さすが、国内を幅広くツーリングしてらっしゃる。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

おぉ、ぜひ、あらためてMi-RIDERさんのおすすめを教えていただきたいです! 
Mi-RIDERさんは、動画でよく「最高です」とおっしゃっているので「最高ツーリングロード・ベスト5」でいきましょう。
Mi-RIDERさんのコメントとともに紹介します(写真のキャプションは俺の補足説明です)。

―――――――――――――
第5位
芦ノ湖スカイライン(神奈川県)

三国峠で、みくにとうげと読みます。富士山を裾野まで見渡せる絶好のビューポイントだそう。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

ワインディングが苦手な私でも快適に走れる緩いカーブが多く、緑の木々と青い湖、それに美しい富士山をいっぺんに楽しめるルートです。動画は後日アップするので、ご期待を!(Mi-RIDER)

第4位
四国カルスト<県道383号線等>(愛媛県と高知県の県境)

山口県の秋吉台、福岡県の平尾台に並ぶ日本三大カルストの一つだそう。ちなみにカルストとは石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水などで侵食されてできた地形です。画像はMi-RIDERさんの動画のキャプチャーです(管理人)

かなり大変な山奥にあります。それだけに、その景色はここだけにしかない絶景です。四国の連なる山々が見渡せてバイクで走るとまるで空を飛んでいるような気分になれます。(Mi-RIDER)

※この道を紹介した動画『【西日本縦断3日目】出会いと絶景!四国の自然を満喫...四国カルスト〜四万十川〜柏島〜宇和島市』はこちら

第3位
寒風山パノラマライン(秋田県)

草原で覆われた走る道は開放的で、とても爽快だそう。Mi-RIDERさんも思わずひとこと「最高すぎませんか?」。画像はMi-Riderさんの動画のキャプチャーです(管理人)

こちらは男鹿半島に入ってすぐにある山ですが、頂上までは10分ほどで行けます。お手軽ルートなのに頂上からの景色は360度パノラマ。簡単に行けて絶景のルートはここだけかもしれません。(Mi-RIDER)

※この道を紹介した動画『【東日本】ライダー必見の大パノラマの道が秋田にあった!【モトブログ】』はこちら

第2位
能登半島の海沿いの道<国道249号線等>(石川県)

日本海と並走している道があり、水平線に沈む夕日は絶景だそう。すると、その時間帯は海沿いの車線を走るのがよいのでしょうな。画像はMi-RIDERさんの動画のキャプチャーです(管理人)

有名な千里浜なぎさドライブウェイから能登半島をぐるっと走る道は、海と道がほぼ同じ高さにあります。とくに「道の駅 赤神」あたりの道は一番好きな道です。(Mi-RIDER)

※この道を紹介した動画『【東日本】砂浜をバイクで走る!能登半島は神スポットだった。DAY2【モトブログ】』はこちら

第1位
阿蘇やまなみハイウェイ(阿蘇周辺のツーリングルート)(熊本県)

日本を代表するツーリングロードです。ライダーたるもの、一度は走りたい道。関東人の俺も有明からカーフェリーに積んで行きました。画像はMi-RIDERさんの動画のキャプチャーです(管理人)

必ず毎年行く場所です。祖父母が阿蘇にいるので小さいころから毎年行っていましたが、バイクに乗るようになってから、もっと好きになりました。「どこを走っても絶景」、これが100km以上続いてます。個人的にライダーの聖地は阿蘇だと思っています。(Mi-RIDER)

※この道を紹介した動画『【九州ロンツー】感動で涙?Mi-RIDERソロ初の九州ツーリング DAY3』はこちらで、『【行くぜ、阿蘇】BikeJIN祭り@熊本へ行く旅①』はこちら

第1位は阿蘇やまなみハイウェイでした。ちなみに、これから行ってみたいところはありますか。
「東日本ツーリング中、悪天候で一番楽しみにしていた『磐梯吾妻スカイライン(福島県)』に行けなかったのが心残りで……。同様に天候の問題で、『八幡平アスピーテライン(岩手県)』『蔵王エコーライン(宮城県)』も走れませんでした。これらは絶対にリベンジします」

最後に読者へのメッセージをお願いします。
「いつもMi-RIDERを見ていただきありがとうございます! これからも日本のツーリングルートやグルメ、レビューなどライダーに役立つ情報を発信していけたらと思います! よろしくお願いいたします♪」

すごい光景です。千葉県富津市の燈籠坂大師の切通しトンネル ですって。画像はMi-RIDERさんのご提供です(管理人)

【趣味人のプロフィール】
Mi-RIDER(ミーライダー)


バリオス1型A5乗りからゼファー750乗りを経てCBR650F乗りに。日本のツーリングスポットを紹介系モトブロガー(ソロで活動中です)。人気上昇中のYouTubeチャンネルはこちら(ぜひ、チャンネル登録を!)
最近食べた美味しいもの/「自作のいちごのショートケーキ。家族でペロリでした」
最近購入したバイク関連グッズ/「ウエストバック! 肩がこらないのでおすすめです」

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
其の一 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
其の二 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカニックが教えるメンテナンスのコツ
其の三 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
其の四 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
其の五 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
其の六 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
其の七 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
其の八 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
其の九 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
其の十 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由
其の十壱 ピカレスクさんの巻 バイク釣行のポイント
其の十弐 kanai factoryさんの巻 バイクで行く、おすすめB級グルメのお店
其の十参 あおさんの巻 全国版おすすめの感動ロード・ベスト5
其の十四 肉山☆のりこさんの巻 バイクで行く激熱&格安温泉ベスト3
其の十五 ワヤエンカウントさんの巻 都道府県別おすすめツーリングスポット【岡山県編】

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
4+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.