【バイクで】バイクの機動性で1日に30カ所を巡ったことも【釣りに行こう】

俺が、このコーナーでずっと取り上げたいと思っていたテーマがあるんす。
それは『釣りとバイクが趣味なんだ。』という本サイトらしく「バイク釣行」です。
バイクと釣りが趣味という方はあまたいれど、セパレートに考えいる方も多く、なかなか取材に応じていただける方が……。
そんな折、ふと閃いたのです。
そうだ、京都に行こう!
いや、違う。
そうだ、ピカレスクさんに聞こう!
ピカレスクさんはリール修理を生業としていて、以前、本コーナーの「釣り編」にご登場いただきました(リンクはこちら)。
そのときに「バイクで釣りに行く」とおっしゃっていました。
はて、どのようなかたちで釣り&バイクライフを楽しんでいらっしゃるのでしょうか……。

取材・文/管理人 写真/サムネイル画像を含め、すべてピカレスクさんのご提供、またはブログからの転載です。無断転載は禁止とさせていただきます

まずは、釣りの話から。いろいろな釣りを嗜(たしな)むピカレスクさんですが、今回はバス釣りにフォーカスしたいと思っています。まずはこれまので最高サイズなど、バス釣り歴は教えていただけます?
「前回の記事で僕が子どもの頃から、いかにバス釣りにハマっていたかは、お話ししました。なので、今回は具体的にお話ししますと、これまでの最高サイズは59cmです」

惜しい……。バサー憧れのロクマル(60cm)まで、あと1cmです。
「じきにゲットしますよ(笑)。あと、匹数でいうと1日で130匹です」

!! ちなみに、よく行くフィールドは?
「野池を中心にダム湖や天然湖、河川などですね。近畿圏を数千か所釣り歩きました。地図を広げて最初に釣りをした場所から近い順番に次々移動していっています。魚が居れば〇をつけて、居ない場所は×を……。バイクだと移動がラクで早いので1日で30カ所を巡ったことも

釣り大好きなピカレスクは定休日は釣りに出かけます。バス、よく釣っています(画像はピカレスクさんのブログ「2019年08月28日定休日!」より)

おぉ、早くもバイクのお話が!ピカレスクさんは何に乗っているので?
「今、乗っているのはヤマハ・ジョグスポーツ80です。車体が軽量(乾燥重量56キロ)でコンパクト、2サイクルなので速い。近場用ですが、最小限度の荷物で釣りをするには最適です

俺もスクーターの機動性には一目置いていています(←誰様目線?)。
「ちなみに自分は釣りに使用するバイクを10台以上乗り継いできました。高速道を使わずに下道をツーリングがてら走るのが好きなので、125CC以下のバイクがほとんどです。今のジョグスポーツ以外では1981年式ホンダCT110もお気に入りでした。このバイクは通称ハンターカブで知られていますが、自分は泊りを含むロングドライブ用でした。ジョグにくらべて車体が大きく、荷物もたくさん積めます。それにエンジンはカブ系なので燃費も悪くない。オフ車のような仕様なのでエアクリーナーとマフラー位置が高く水深30cmくらいなら問題なく走れました
※サムネイル画像がホンダCT110です。

そ、そんなハードの乗り方も……。その機動性はバイクならではですね。他には、バイク釣行にはどのようなメリットがあります?
「やはり軽快なことですね。車のように駐車場所を気にしなくてよいですし、車の入れない細い道や悪路も楽々。バイクにまたがったまま釣りをすることもできます。(笑)。ツーリングも好きなので、釣りと一緒だと一石二鳥です」

反対にデメリットは?
「やはり天候に左右されることです。雨や風の影響をモロに受けます。雷雨なんか最悪ですね。気候がよい時期は最高ですが、特に寒い時期は装備が大変です。あと、コンビニなどお店に寄る際、荷物の盗難に合わないように気を付けなくてはいけません。お店にタックルを持って入ったこともありました(汗)」

ここで、皆様が気になる釣りのタックルの積載方法を教えていただきたいです。まず、釣りのタックルは?
「固めのベイトタックル1本スピニングのパックロッド、それは7フィート程度のヘヴィなものです。あとはナイロンの20ポンドライン。スピニングのパックロッドは4ピースで使わないときはしまっておきます」

ルアーは?
「ほとんどがハードルアーです。サッと釣って次の場所に移動していくスタイルなので、スピーディーな釣りになります。ソフトルアーも持っていきますが、釣り自体がスローになるため、出番はほとんどありません」

そのタックルをどのようにバイクに積むので?
タックルボックスを足元に置いて、ロッドはフロアに置き、身体に立てかけます。こうする事で移動から釣りに移るまでかなりスムーズです。ある程度距離を移動する際はタックルボックスをキャリアに積みます。ロッドはひとまとめにして身体に立てかけます」

こういうイメージです

スクーターならではですね(参考にする際には安全面にご注意を)。スクーター以外だとどうなりますか?
「普通にバイクの場合はロッドホルダーを使用します」

とくに工夫した点はありますか?
「バイクということでなるべく荷物を減らしたいのです。釣具以外で持っていくのは免許証、携帯電話、財布のみ。タックル類も最小限度にします。そのため1つのタックルでいろいろなモノが使えるようなシステムにしています。私の場合はベイトタックル1本で3g~30g程度のものまで扱います

3g、キャストできます!?
「よく聞かれます(笑)。それはキャスト次第で可能です。今のベイトリールは高性能ですから」

最後に今後の釣りバイクライフの抱負を教えてください。
「今はスクーターでの釣行がメインですが、もう少し大きなサイズのバイクで釣行も考えてます。オフロードバイクで砂浜を走りながらシーバスを釣るというのもおもしろそうです(笑)。日帰りではなく数日間野宿しながら釣りとツーリング!」

実行したら、ぜひ、また、そのお話をお伺いさせてください。
「はい。昔はずっとそのスタイルだったのですけれどね(笑)」

そうでしたか! ピカレスクさん、この度はありがとうございました。

※ちなみに管理人なりのバイク釣行情報(渓流のエサ釣り)はこちらです。

【趣味人のプロフィール】

ピカレスク
フリーランスのリール修理屋。名前の由来はピカレスク小説(悪漢小説)という悪者が活躍する小説から。
「ピカレスクは拡大解釈をすると悪者や悪人が主人公の小説やアニメ作品も含まれます。殺し屋のゴルゴ13や泥棒のルパンⅢ世、ワンピースなんかも海賊ですね。そういう、清く、正しく、美しくない主人公が好きなんです。
世の中キレイごとだけじゃあつまらない。しかし、仕事はパーフェクト。そんな所から名付けました」。リールの修理については他所でやらない類の修理も行う。リールの持ち込みや発送は大阪府泉佐野市まで。具体的な住所や日々の仕事についてはこちらをご参照ください。
・最近、食べて美味しかったもの/

釣りの移動中に見つけた小さなお店の手作りホットドッグです

・最近、自分の釣りのために購入したタックル/

ZEBCO(ゼブコ)のNo33スピンキャストリールです

※ピカレスク様のイラストはご本人の提供で、絵師の「ようせい999」さんの作品です。

【趣味人に聞く/バイク編のバックナンバー】
其の一 肉山☆のりこさんの巻 リーズナブルなバイク満喫術
其の二 ペペモーターサイクルス・鳥山さんの巻 プロのメカニックが教えるメンテナンスのコツ
其の三 タカハシミツルさんの巻 バイクの楽しみ&旧車の魅力
其の四 小川みずきさんの巻 入門者におすすめのバイク取り回し術
其の五 シロクマさんの巻 リターンライダーがすすめる最新バイクギア
其の六 野上鉄夫さんの巻 パーソナルトレーナーが教えるバイク乗りのための腰痛対策
其の七 平塚さんの巻 自分のバイクで海外ツーリング
其の八 マヨさんの巻 若い世代がバイクを選んだ理由
其の九 コバンさんの巻 トコトコ カブ旅の魅力
其の十 michikoさんの巻 ドゥカティ乗りがバイクを降りられない理由

4+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.