【メンテ】バイクのメンテでそろえたい工具【レビュー】

皆さんこんにちは。ワイの名はlancerです。
今回は工具に関してワイなりのアドバイスを。

工具をまったく買ったことがない方に向けての記事です。きっとプラモデルかラジコンを作ったことがある方なら大丈夫でしょう。

【工具】
一般的には自分でバイクをメンテナンスするために次の道具があれば大丈夫です。
・ドライバー
・スパナ
・メガネレンチ
・ラチェットレンチ

(回転方向が一方向に制限されていて逆回転させると空回りするため、ボルトやナットを素早くしめることができるレンチ)

・六角レンチ
・ペンチ
・ラジオペンチ

(ペンチよりも先端が細長く細やかな作業に特化した工具)

・ニッパー
・ウォーターポンププライヤー

(水道管の工事などのよく使われる管などを挟んで固定する器具)

ちなみにワイの工具箱はこちら↓

最初はできるだけセット物(メガネセット、スパナセット等)がオススメです。理由はバラで買うより安いから。
ホームセンターでいろいろ見比べるのもおもしろいですよ。高級工具でなくても、サンデーメカニックには充分です。

そして、ワイからのメンテナンスと工具についてのアドバイスは次の通りです。
〇金がなければメンテナンスは自分でやろう。経験も積めるし、2回目以降は実質タダ
〇工具は工賃1回分だと思え
〇壊すのを恐れるな(ネジをなめるのは誰しもやること。それを恐れていては何もできない)

ネジをなめないようにするには、ラチェットは3/8インチ (9.5mm)で12角より6角がよいでしょう。1/2インチという大きなサイズのもありますが、オーバートルクでネジをなめやすいです。ある程度使えるようになってから買った方が幸せになれます!

左が1/2インチの6角、右が3/8インチの12各です

こちらはそれぞれのラチェットレンチです

工具の長さはこんな感じです

初めてのメンテナンスは、オイル交換、レバーの調整あたりからはじめるとよいでしょう。
そこらへんはまた次の機会で!

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.