【アイテム】走りのギクシャクを直し、加速をよくする優れモノ『エキゾーストサーボエリミネーター』【レビュー】

皆さん、よろしくお願いします
ワイの名はlancerです。

今回は、HEALTECH ELECTRONICS(ヒールテックエレクトロニクス)の『ESE-S01 エキゾーストサーボエリミネーター』をレビューします。

※画像をクリックすると公式サイトに飛びます

端的にいうと、こちらは排気ガスのマフラー弁を無効化するパーツです。!(^^)!☆

購入のきっかけ
ワイの乗っているGSX-S1000はネットでよくいわれているように3000回転前後で排気弁の制御が入り、非常にギクシャクした動きになります。
これを直すには、フルエキのマフラーなり、CPU書き換えなり必要とのことです。

しかーし、どちらも高いので、ワイはその問題の存在を知ってからも、しばらくそのままで乗ってました。
ところがある日のこと、FI(フューエルインジェクション)ランプとエンジンランプが点灯したままに(一般的には、エンジンのダメージが疑われる際に点灯するもの)。

普通の人は乗らずにバイクショップに相談するのでしょうが、ワイは変態オフローダーなんで、エンジン異音もないし、そのまま乗っていました。

ただ、なかなかランプが消えないため、原因を探ることに。
すると、このランプは原因として以下2つが多いということがわかりました。
A エンジンを回していないためのカーボン蓄積
B ABSセンサーの誤作動

で、ワイの場合は可能性の高そうなBを疑い、ABSセンサーにブレーキクリーナーを吹き付け、とりあえずの修復完了(*´∀`*)

その後、Aに関係する部分をいろいろ調べていくと、冒頭のパーツに行き当たりました。
ま、夏休みだしちょっと弄ってみようかな……。

これがきっかけです。

取り付け→試乗
とりあえず、値段は7,000円くらいだったので、「そこまで効果はないかな……(*´∀`*)」と思っていたのですが、この商品はヤバイ!(^^)!

はっきりいうと、加速がエライよくなる。(*^_^*)
まるでリヤスプロケを1T大きくした感じです。

あっという間に8,000rpmまで加速していきます。
んで、問題の3000回転前後のギクシャク問題も解決(^o^)

結論 早めにやれば良かった。

デメリットは、絶えず排気弁が開いた状態のため、「若干の音量アップ」「エンブレの減少」などがあります。

この排気弁の考えは「古くはYAMAHAのEXUPからあるのかな……」と思いますが、そういえば、当時乗っていたFZR400RRSPもダイシン製のマフラーを入れてキャンセルしていました。

似たような感じで迷っている方は、是非取り付けしてみては⁉
気に入らなければ、商品自体はカプラーの付け外しなので、簡単に戻せます。対応車種は結構あります。

今回、紹介した『ESE-S01 エキゾーストサーボエリミネーター』の評価は……。
★★★★★(星5満点で星5)

ちな取り付け方は公式HPに掲載されています(リンクはこちら)。ただ、はっきりいって他のライダーがやっているのをググった方がよい(^_^;)

今回は以上です。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.