【車種】電動バイク(オフロード)に乗ってみた【レビュー】

お久しぶりでございます。最近記事を書けていなかったので、久々の投稿となります。
ワイの名前はlancerです。今回は電動バイクに関する記事となります。

今回は記事のタイトルの通りですがオフ車関連です。しかも電動!
なぜかというと、貸してもらえたからです。

電動に関するイメージは乗る前は
・パワーがない
・退屈
・すぐ電欠(ガス欠)

とマイナスのものばかりでした。

ただし今回乗った車両と場所に関してはちょっと違った。「なんちゅうものに乗らしてくれたんや^^:(京○さん)」っていうのが感想です。いや~世の中には知らないことがたくさんあっておもしろいと、感じた瞬間でしたよ~。

とりあえず今回のマシンに関してです。

※管理人より/サーロンであることは間違いないのですが車両が正確にはわからなかったのでLight Bee L1Eの諸元を記しておきます。その他の車両についてはサーロンの公式サイトにてご確認いただければ幸いです。

サーロン・Light Bee S
車両重/62kg(バッテリー装着時)
連続定格出力/1KW(最大5KW)
最高速度/75km/h
最大トルク/250N.m
最大走行距離/約100km(@20km/h)
充電時間/約3~4時間
希望小売価格/566,500円

その他、サーロンの電動バイクについては公式サイトにてご確認いただければ幸いです

使用コースはMMT守谷です。 

まず、見た目がバイクと言うよりマウンテンバイクです。此奴(こやつ)、走ってもつまらないだろうな~なんて、考えていたのですが、実際に走ってみるとありえね~ってところがたくさんありました。

初めて電動モデルの乗っての走行ですが、このコースでは満足のいくパワー(トルク)でしたよ。
走り出しはス~ッというより、「乗れる物なら乗ってみな」って感じの味付けです。
で、サスも、安物のチャリに付いているようなものではなく、ちゃんと仕事をしてくれます。
いや~この車体ワイには好物でした。「シフトのアップダウンができない」「音が寂しい」などの気になる点もありますが、乗っているうちに楽しくなって、そんなことはささいな問題やな~という感じでした。
楽しい点は次の通り。
①速い
②ジャンプもいける
③サスが良い
④軽い

「①速い」に関しては車体も軽いので結構コーナーをラフに扱っても転けることはありませんでした。
「②ジャンプもいける」に関しては、さすがにCRF150R2(4st 150cc モトクロッサー)には適いませんが、コーナーへの突っ込みではいい線いきます(車体が軽いのでムチャが効く)。下の写真の4st50cモトクロッサーよりは直線、コーナーすべてにおいて上でした。思わずウピョピョピョと声が出ました^^;

「③サスが良い」に関しては、体重も関係するのでしょうが、54kgのワイでは底付はしませんでした。 
「④軽い」に関してはMTBとして考えたら重いですが、バイクとしては軽い。正に「軽さは正義」です。

で、ここまでの性能があり、何とナンバーもつけられるそうです。此奴は!!
電動なのでもちろんガソリン代はかからない……。昨今のガソリンの急騰とは関係なく、気にせずく遊べるのはストレス掛からず良いですね。
いやーワイも買おうか迷いましたねー。

このモデルは電動MTBを買おうか迷っている人にも候補にしてほしい。
結論!
「なにかおもしろいのがほしい」「オフ車を初めてみたい」、さらには「公道も走りたい」というわがままな人にはメッチヤ刺さるモデルです。ぜひお試しを!

公式HPには公道不可のモデルも有るので、パワーを求めるならそちらが良いでしょう。
そうそう、もちろん評価は★★★★★(星5満点で星5)ですよ。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.