【バイク】サーキットを走ろうぜ!【楽しみ方レビュー】

皆さんこんにちは。ワイの名はlancerです。
今回はサーキットの話です。

走ったことがない方向けに書きます。

目次

 

なぜサーキット?


・バイクと自分の性能を試せるから
・非日常を味わえるから
・新しい出会い(仲間が)増えるから

このようにいろいろあります。
バイクの楽しさって人それぞれですが、新しい楽しみ方を知るって楽しい。
例えば、普段缶コーヒーで済ましているが、初めてスタ〇に行ったら雰囲気を含めて感動しますよね……。
まーそういうことです。
早い、遅い関係ない。走っていることが楽しいです。^^!

参加するには?

一人で初めて参加するには情報がほしいですよね。
この問題については、タイヤメーカーやバイク用品店主催のがよいと思います。
理由は「親切」「丁寧」「景品有り」だから。
あとダンロップ主催ははキャンギャルありです。
↑ここ大事
キャンギャルとの握手と写真で確実に2秒アップします
↑実体験より

ダンロップ主催(バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

2りんかん主催(バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

最初のサーキットで怒鳴られたりしたら余程のことがない限り二度と行かなくなってしまうと思うので、まずは参加しやすいので楽しんで下さい。

あるとよいもの

これは箇条書きにすると、次のものが挙げられます。
ツナギ(レーシングスーツ)/必須のケースが多い
養生テープ
工具
着替え/自走で行くには荷物増えますが、汗をかくのであったほうがよい

おすすめサーキット

初めては「フルサーキット/コースレコードが1分以上」「自宅から近いところ」ののいずれかがよいですね。
フルサーキットはコース幅も広い。「どこを走ってよいかわからない」と圧倒されてください(笑)。
自宅から近いところはフルサーキットではないかもしれませんが、移動距離の疲労軽減によいと思います。

ちなみに関東のフルサーキットは次のサーキットが一般的ですかね……。
袖ケ浦フォレストウェイ(バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

ツインリンク茂木(バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

小規模なところが自宅の近くにあるなら、そちらもよいでしょう。そういうところのメリットとしてはオーナーさんがいらっしゃる場合が多く、「攻略を含めていろいろ教えてくれる」「レンタルバイクがある」「利用料が安いことが多い」などが挙げられます。例えば、こういうところがあります↓
岩井サーキット(ここはオンもオフもあります/バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

秋ヶ瀬サーキット(バナーをクリックするとリンク先に飛びます)↓

アナタのバイクライフにスパイスを!
ということで、サーキットに行くと友達が増えます。
ネットのバイク仲間募集で繋がるのもよいですがリアルでの出会いもよいですよ。

では、またの機会に(^.^)/~~~

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.