【本サイトの】釣り&バイク/冬の防寒対策アイテムはこれがおすすめ!【オリジナルアンケート】

ブログ投稿もしましたが、あとあと残るこちらにも。
本サイトが実施したアンケートを実施した「アウトドア用防寒アイテム」のランキングです。
ご協力いただいた方、本当にありがとうございます。
有効意見数は51(複数回答を含めて61)でした。

おかげさまで、よりリアルな現場の意見をまとめられたかと……。

では、早速。
最初はご依頼時から釣りとバイクを別々にしようかと思っていたのですが、
「いや、どちらもアウトドアで共通だべ」とまとめました。
ジャンル別にランキングを発表します。
結果は次のとおり。

第1位 アウター(上着)/34%
第2位 インナー(下着)/24%
第3位 アウトドア用ストーブ/14%
第4位 靴下/13%
第5位 手袋/5%
第6位 携帯カイロ/2%
その他 5%

やはりというか、「おすすめのアウトドア用防寒アイテム」と聞くと、まずはアウターのことを思い浮かべる方が多いと。
インナーもそうですよね。
俺としてはアウトドア用ストーブをおすすめする方が多いのが意外でした。

そして、気になる具体的な製品はというと……。
もう、これはハッキリしています。
アウターはワークマンの『イージス』、インナーはユニクロの『ヒートテック』です。
票数にするなら、前者が17票、後者が13票と圧倒的でした。
あ、ここで宣伝ですが、もしワークマンの購入を予定している方は本サイトの広告をクリックからご購入を!
それが、このサイトの運営費になりま……ゲフゲフ。

では、各項目について、具体的な製品やご意見を紹介していきます。
「外の寒さをなんとかしたい」という方、ぜひご参考に!

【アウター】
ワークマン『イージス』

※2019年モデルはライダーに必要な、風によるバタツキを抑えるアジャスターを追加とのこと。画像はワークマンの公式HPより

・バイク用(釣りにも着用可)
・サイズ、カラーともに各種有
・価格は6,800円
・今やライダー御用達となったワークマンが誇る超人気の防寒用アウター。レインウエアとしても使えるというのも大きなポイントの一つ。何気に管理人も愛用しています。都心なら防寒着として十分な性能かと。
<皆様のコメント>
・イージスはほぼ毎日身につけてますね
・バイク、釣り、アウトドアに最適な商品と思います
・バイクの移動におすすめで、私としてはこれくらいしか思い付かないです

シマノ『DSエクスプローラーウォームジャケット』

※シマノ独自の防水透湿素材ドライシールド素材の防寒防水ジャケット。画像はシマノの公式HPより

・釣り用(バイクにも着用可)
・サイズ、カラーともに各種有
・価格は6,800円
・リーズナブルなワークマンに票が集まるなかで貴重な一票でした。いただいたご意見は、具体的な製品名ではなく、「シマノの+7という表示の防寒着」ということでしたので、この製品は管理人がカタログから選びました。シマノは防寒に対して、インナーも含めて数値で表しているようで。STRVといいます。これは素晴らしい発想ですなぁ。全メーカー共通の規格になればよいのに。
<皆様のコメント>
・自分は厳冬期に夜釣りをすることが多いのですが、やはり防寒具(ゴアテックスなど)のよい性能の一品は手放せません。シマノの+7という表示の防寒着は、気温もさることながら、暴風でも十分寒さを凌いでくれるのでとても気に入っています。

Feitoo『最新版 加熱ベスト』

※スイッチでコントロールができる電熱ベスト。画像はアマゾンより

・釣り用(バイクにも着用可)
・サイズはMとL
・価格は3,625円
・「電熱ベスト」というご意見があったので、具体的な製品は管理人がアマゾンの売れ筋から選びました。電熱ベスト……、いや、その発想はなかったです。アウターというよりはミッドレイヤーですが、まぁ、そこはご了承を。各メーカーからいろいろな製品が市販されているので、予算などに応じて選ぶとよいと思います。
<皆様の意見>
・さっき届いた電熱ベストが暖かくて、すごくよさそうです。
・まだ購入していませんが、最近、モバイルバッテリーで暖かくなるベストは気になってます!

【インナー】
・ユニクロ『ヒートテック』

※こちらはヒートテックのなかでももっとも暖かい『超極暖』です。画像はユニクロの公式HPより

・釣りとバイク、どちらにも
・サイズは各種有
・価格は1,990円
・もはや防寒用インナーとして定番のユニクロのヒートテック。冬の日常着用の『ヒートテック』、とくに寒い日に向けた『極暖』、極寒用の『超極暖』という3種類があります。アングラー、ライダーは『超極暖』がよいでしょうね。
<皆様のコメント>
・これなしでは冬のアウトドアは成り立たないどころか今や家から出られないレベルで愛用中です(^^)
・きっと意見がかぶるでしょうが、やはりヒートテックははずせないかと……。

さて、ここまでが手袋などを除いた一般的な衣服類です。
合わせワザのご意見もいただいたいので、紹介しておきまする。

●ユニクロ『ヒートテック』+ワークマン『イージス』
・もう、この組み合わせ指定で、いくつか票をいただきました。
<皆様のコメント>
・防寒ウェアーが色々ありますがユニクロのヒートテックとワークマンのウェアーはオススメです(^◇^;)
・私の防寒はワークマンのイージスとユニクロの超極暖です。イージスの下は超極暖1枚で冬でもホカホカだよ~。

●ユニクロ『ヒートテック』+もちはだ『もちJOY超極厚』
・管理人は『もちJOY超極厚』を知らなかったのですが、毛布に包まれているようなやわらかな肌ざわりと高い保温力だそうです。上下あり、上の価格はアマゾンで10,120円とインナーとしてはちと値が張りますが、それだけ強力なのでしょうね。
<皆様の意見>
・釣り限定だとユニクロの『超極暖ハイネック』の上にもちはだのもちJOY超極厚の重ね着👍。発熱性アンダーの重ね着のお陰で少し動くだけでも暑く感じます。その上1枚少なく済むので動きやすいですよ。極寒の地元のオフショアでもへっちゃらです。アイテムというより、使い方だったかな……。

続いて身につけるものシリーズで靴下にいきますね。頭寒足熱ではありませんが、足元を暖めることも防寒のポイントっす。

【靴下&手袋】
ダニッシュ・エンデュランス『HIKING SOCKSメリノウール登山用靴下』

※本来は登山用というだけあって、かなり暖かいらしいっす。画像はアマゾンより。

・本来は登山用(釣り、バイクともに着用可)
・サイズ、カラーは各種有
・価格は1,099~2,499円
・「暖かい靴下」ということで票をいただいたものが多く、具体的な製品はこちらだけでしたので、こちらに集約しました。管理人は知りませんでしたが、確かに登山用なら防寒用としてあバッチリなのでしょうね。
<皆様のコメント>
・超有名な製品ですが釣り人やライダーには知られていないかも……。ぜひ、お試しを!
・分厚い靴下は必須でしょう。 足冷やしたら機能停止しますんで(製品名は不記載)
・う~ん、冬とか外にいると耳とか足先とか手先が冷たくなるんで暖かい靴下とかじゃないすかね?

●クシタニ『K-5583 WINDSTOP WINTER GLOVES』

※ソフトなエンボススラブ調柄素材のライトウインターグローブ。画像はクシタニの公式HPより

・バイク用
・サイズはM、L、LL、XL
・カラーは赤、黒
・価格は8,600
・手袋(グローブ)はバイク乗りが重視するアイテムです。厚手のグローブという意見がありましたが、製品名がないご意見も多かったので、こちらに集約しました。ちなみに、管理人はこちらもワークマンの製品を使っています。バイク乗りの心強い味方のワークマンですが、正直なところ、グローブは価格なりという印象です。街なかでも30分くらい走っていると指先が寒くなってきます。その点、このようにバイクメーカーの防寒用グローブはつくりもしっかりしていて、よいのでしょうね。
<皆様のコメント>
・高速道路でも法定速度で走るぶんには十分に暖かい
・グローブは重要です。エルフのものを使っています

コミネ『エレクトリック7.4V ヒート グローブ カシウス』

※選べる別売り電源により、充電式バッテリーと、シガープラグによる車体電源とを用途に応じて使い分けられます。指先の特殊レザーによりスマートフォン操作も可能。画像はアマゾンより

・バイク用(釣りにも着用可)
・サイズは各種有
・カラーは黒と赤
・価格は13,514円(電源別)
・これからバイク乗りの主流となるであろう電熱グローブ。ちと、まだ普及具合はボチボチのようで、今回のアンケートでも「気になっている」という方が多く、具体的な製品名は挙げられていませんでした。なので管理人が売れ筋をピックアップしました。
<皆様のコメント>
・今、まさに電熱グローブの購入を検討中です
・電熱式の手袋とかあればよいですね! ただ分厚くなると釣りしにくいので(特に菅釣り)、なるべく薄めがよいですね!

【アウトドア用アイテム】
●ニチネン『カセットボンベ式ガスヒーター ミセスヒート』

※市販のカセットボンベを燃料としたヒーター。画像はアマゾンより

・釣り用
・連続燃焼時間は約220分
・価格は6,980円
・意外(?)に票を集めたアウトドア用ストーブ。管理人はこのアンケートまでノーケアでしたが、確かにいわれてみると、釣りで暖をとるには有効かと。ちなみに、この製品は屋内専用とのことなので、使用方法は創意工夫で……
<皆様のコメント>
・手軽に持ち運んで暖が欲しい場所で暖が取れる!停電時、災害時にとっても重宝です。

ソト『レギュレーターストーブ ST-310』

※外気温25℃~5℃の環境下でも常に一定の火力を発揮します。画像はソトの公式HPより

・収納時サイズは幅14×奥行7×高さ11cm
・価格は5,200円
・管理人としては「なるほど!」のひと言です。寒いフィールドで熱いコーヒーが飲みたければ、これなのでしょうね。アマゾンのレビューではキャンパーの信頼も抜群のようです。
<皆様のコメント>
・コンパクト! ヤカンのなかに本体が収納できる専用のガスボンベは氷点下でも使用できるタイプがあってオススメ

【ちょっとした工夫など】
貼るカイロの貼り方
・貼るカイロは活用している方も多いでしょうが、貴重なご意見をいただいたので紹介します
<皆様のコメント>
・貼るカイロを両足の付け根(やや内側)に貼る。全身に温もりが伝わります

ひざ掛けを持ち込む
・とくにあまりランしない釣りのナイスアイデアです
<皆様のコメント>
市販のブランケットがオススメです。座っているときにヒザにかけるとかなり暖かく感じます

電源もお忘れなく
・防寒具としてはちょっとあれですが、モバイルバッテリーのオススメもあったので紹介します
<皆様のコメント>
・TSUNEOというモバイルバッテリーはアウトドアにオススメです。かなりの急速充電性能で、携帯、gopro、アイコス等の充電がすぐ終わります

本当にご協力いただき、ありがとうございました。
最後に次のようなコメントで締めくくりたいと思います。

コタツ
<皆様のコメント>
・これぞベストな防寒用アイテムかと。寒い時期には家のなか、コタツにアイスクリームが最強です。

……。
まぁ、これもご意見です。

投稿者/管理人

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.