【釣り番組の】リリースした魚の生存率は……?【やらせ疑惑!?】

更新日:

釣り番組でヤラセ疑惑が浮上しているそうです。
番組は日本テレビ系列で火曜の19:00からの1時間で放送されている『火曜サプライズ』です。
そのなかで釣りの企画があり、モデルでタレントの森星がホスト役を務め、『スピードワゴン』の井戸田潤、『阿佐ヶ谷姉妹』の2人が東京・あきる野市郊外の渓流でマス釣りに挑戦したらしいのですが、釣ったニジマスが養殖物然だったらしいっす。

まぁ、それくらいはおおめに見てあげても……と俺は思います。

この番組はそれだけではなく、釣った魚の扱いが雑で、それでプチ炎上しているみたいっすね。
ハリを雑にはずして、川に放り投げたそうです。

そ、それは……。

なんてね。俺は別に問題視してません。
むしろ、過度に「自然を愛せ」という保護団体的なもののほうが嫌いです。

あ、とりま、リンクを貼っておきますね。

※参考サイト/エキサイトニュース
ヤラセ疑惑⁉ 『火曜サプライズ』の釣り企画に大批判「魚が死んじゃってる…」

世のなかには、いろいろな人がいますが、「釣った魚の扱いが雑」とクレームをつける人は、きっとアングラーですよね。自分でやらなければ雑かどうかがわからないし……。

んで、俺はその人に問いたいのが、「リリースした魚の生存率って知っていますか?」です。

この問題、正直なところでは正解はわかっていません。諸説あるんす。釣りのスタイルはたくさんありますし、調査にも限界がありますからね。
調査によって、魚のリリース後の生存率は20~70%程度と本当に幅が広い。
ただですね、俺は「このことの知識がないアングラーが思っているよりは死ぬ」ということは確信しています。

釣ったあとも生きてもらおうとしたら、何をします?
だいたい次の通りでは?
・なるべく魚に触れないようにする
・触れるとしたら水で手を濡らしてからにする
・優しくリリースする

すんごいこだわりのある人ならカエシのないハリを使ったりもするでしょうね。

ここで欠けている大切な要素がありまして、それは魚にとってはファイトがものすごい負担になるということです。
シーバスあたりは、取り込んだあとに、どんなにケアしてリリースしても、これで死ぬことが多いそう。
あとはやはり、ハリがかかった口の傷が治る前に傷口から感染して死んでしまうことも少なくないと……。
これは以前、釣り雑誌の編集者(水産学部出身)に聞きました。

いや、確かに「自然を守ろう」「魚を大切にしよう」と思い、そのために努力をすることは大切ですよ。
でも、そのために何がもっとも効果的かというと、人間が近づかないことですよね。
「自然が好き」といって自然に近づくのは、人間のエゴに他ならず、そこには自家撞着(まぁ矛盾のことです)があることを踏まえたほうがよかと思うのです。

俺の周りの見る限りでは、「魚を守ろう」という割には、「これなら、自然に優しいだろう」という「だろう活動」をしている人が多く、そのような人が先のテレビ番組にクレームをつけるような……。
だから、俺は、そのクレーマーにクレームをつけたいっ!
「己をわきまえろ」と。

あと、「キャッチ&イートならよい」という人も己をわきまえてほしいっす。
俺はキャッチ&イート派ですが、別に、今日のおかずに困っているからそうしているわけではありません。
自然を愛するならスーパーで買ったほうがよかですよね。無駄に環境を荒らさないから。
前も書きましたが、これは「あとでスタッフがおいしくいただきました」も同じ。
あえてそうしてなくても生きてはいけるでしょ?
俺ら釣り人は趣味ととして楽しむために、自然を利用させていただいているのだす!!

以上、アングラーは「謙虚であれ」というお話でした。

最後に参考にさせていただいたサイトのリンクを貼っておきます。
俺のような感情論ではなく、しっかりとした理論に基づいていますから、ぜひアングラーは一読を。

※参考サイト/
釣った魚のリリースについてショッキングな内容をみつけてしまいました・・・
ショック!リリースした魚の生存率って!?

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像はレポ部の写真です(サイトはこちら

2+

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.