【釣りのコツを】朝マズメは無敵なのか?【徹底検証】

更新日:

【前回までのあらすじ】
自分が住む埼玉県内の高麗川に渓流釣りに出かけた管理人。
渋い釣果のなか、入漁券の販売者にいわれたのが
「日中は魚影はかなり薄いけれど、朝マズメなら結構釣れるよ」との言葉。
確かに朝マズメはよく釣れるのは誰もが実感できるところ。
でも、それは8が10になるというように、「まぁぼちぼち釣れるフィールド」がよく釣れるようになるという感じでは?
期待値が0のフィールドが1になるのか、
つまりは「『魚はいないんじゃね?』という感じの場所でも朝マズメなら釣れるのか」を検証しよう。
そう決めた管理人であった。

前触れもなく、連載にしてしまいました(前回の記事はこちら)。

フィールドは埼玉県内を流れる高麗川です。
前回、支流では何とかヤマメを上げましたが、本流ではウグイばっかだったんすよね。
果たして本当に朝マズメならヤマメが釣れるのか……。
裏テーマは「入漁券の販売者の情報は本当に正しいのか」の検証ですな。

自宅からはバイクで1時間くらいで着くので、今回は寝坊もしないでキッチリ朝マズメに到着。
ただ、ちょっとした問題が生じて、前回、エントリーした場所がわからなくなってしまったんす。
まだ、暗かったし……。

どうやら行き過ぎてしまったので、戻ろうとも思ったのですが、そうこうしているうちに日が出てきました。、
俺は前回とは違う場所にエントリーすることを決意。
多分、前回よりも上流側だったかと。
上流なのでヤマメがいる可能性が高くなりますが、それくらいのハンデは上げましょう(誰に?)。

エントリーした場所はこんな感じ。

さぁ、朝マズメの実力、見せてもらうじゃないかっ!
さっそくヒットです。

やっぱりウグイ……

まだまだぁ。

ピンボケしているけれど、やっぱりウグイ……

負けるかぁ。

それでもウグイ……

釣れども釣れどもウグイでした。

いや、粘ればいつかはヤマメが釣れるのかもしれません。
でも、俺は検証人である前に釣り人なので(意味不明)、
早々に結論を出しました。
釣り始めてから15分くらいで………。

結論
マズメはよく釣れるといっても限度がある
入漁券の販売者の情報がすべてではない

本当はヤマメを釣って、「朝マズメ、サイキョー!」という結論にしたかったのですけれどね。

んで、その後は前回、ヤマメを釣った支流にいきました。

今回はここでも……

やっぱりウグイ……

ダメだ……。この川……。
ウグイすぎる……。
いや、ヤマメが混じることがあることもわかっているのですけれどね。
評価は60点から40点にダウンです。

その後はウグイに疲れたので、この川の様子を動画で水中撮影しました(動画はこちら)。
水のなかってこうなってるんすね。
そして、魚が釣れるときは、こうやって釣れるのですね。

また、何か気になることがあったら、検証してみたいと思います。
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.