【車種レビュー】MT03はオフ車なのだ!?【ヤマハMT-03】

皆さんこんちには
ワイの名はlancerです。

今回はMT-03のレビューです。
基本的にMTシリーズは25と09がメインだと思いますが、
あえて03です。
まず結論からいうと星5の満点です。

今回は、ワインディング、下道、峠、一部砂利道を試しました。
高速は試していないので、そのなかでの評価です。

なんといっても、この顔である~03のスペック~

※管理人より/今回のMT-03はレンタルした車体でのレビューです。俺も同伴しました。写真は俺撮影です

っと、lancerさんのレビューに入る前に、本サイトの管理人の俺がカットインです。
まずは、MT-03のスペックを……ということで、俺から紹介しておきます。
・認定型式/原動機打刻型式:2BL-RH13J/H405E
・全長/全幅/全高:2,090mm/755mm/1,070mm
・シート高:780mm
・軸間距離:1,380mm
・最低地上高:160mm
・車両重量:169kg
・燃料消費率:41.3km/L(60km/h、2名乗車時) WMTCモード値27.6km/L(1名乗車時)
・原動機種類:直列2気筒・水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
・総排気量:320cm3
・最高出力:31kW(42PS)/10,750r/min
・最大トルク:29N・m(3.0kgf・m)/9,000r/min
・エンジンオイル容量:2.40L
・燃料タンク容量:14L(無鉛レギュラーガソリン指定)
・変速装置/変速方式:常時噛合式6速/リターン式
・タイヤサイズ(前/後):110/70R17M/C(54H)(チューブレス)/140/70R17M/C(66H)(チューブレス)
・制動装置形式(前/後):油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
・ヘッドランプバルブ種類/ヘッドランプ:LED/LED
・乗車定員:2名

正直、俺は今回のレビュー企画の前まで、ほぼこのMT-03には注目していなかったっす。
んで、あらためて注目してみると、ちょっとおもしろい存在ですよね。
エンジンが400ccではなくて、320ccというところが個性的。
ヤマハの公式サイトでは250ccのMT-25と同じページで紹介されていて、車体は共通のようっすね。
エンジンの排気量が違うのになぜか車重も同じ(なぜだ!?)。
んで、パワーはMT25が26kW(35PS)なのに対してMT-03は31kW(42PS)。
走り重視の方にはよいっすなぁ。

あとは、俺が印象的なのが、顔です。
これがかなり個性的。
この顔が好きなライダーには当然「アリ」の車種になるでしょうね。

シート高は780mmで2気筒とまずまずで、多くのライダーにとって足つきの悪さが気になることはないと思います。

さて、走っての感想はというと……。
ここからは、俺より53万倍バイクに詳しいlancerさんに。
それではlancerさん、お返ししま~す!

こやつはオフ車です!~MT-03のよい点~

※管理人より/これは姉妹機のMT25ですが、それにしても、この顔である(←しつこい/写真はヤマハの公式サイトより)

はい。それではlancerです。
そもそも論になりますが、皆さん知っての通り250CC以上は車検があります。
なので、「その費用を払っても維持する価値はあるか?」という疑問の答えを知りたくてこのマシンをレンタルしました。

今はまだよいのですが、この先ワイも爺になった際、体力的にキツくなった際の候補として、どうなのかなと考えたからです。
では、MT-03のよい点を挙げますぜ!
〇軽量コンパクト(押し引きがメッチャ楽)
〇パワーが丁度良い(全開加速時伏せなくてもOK)

無駄にパワーが多いと持て余すとか、「目を三角に」といったこともありますが、MT-03は原2(125CCクラス)スクーターをネイキッドにして走っている感覚です。
車体のイメージだと、セローをオンロード向けにパワーアップしたとかCB400のフロントをメッチャ軽くした様な感じです。

下道だと、ちょっと気になる店やコンビニ見つけて入りたいとかUターンしたいなんてときに、「よっこらせっ」なーんてせずに行けちゃいます。

ほかにもよい点はあります。
〇ニーグリップがメッチャしやすい
〇気使わず乗れる

シート高にしてもサイズにしても、クラッチの重さや、すり抜けにしても最高ですよー。!(^^)!
普段砂利道を走ることはあまりないと思いますが、ワイは変態オフローダーなんで、ちょっと砂利道行ってみました。
はっきり言います。
「MT-03はオフ車だと」
↑ここ大事やで~

フラット林道に限れば、突っ込んで行けますね。(*´∀`*)
V-stromeが気に入らないそこのアナタ。MT-03を買えば、ちょっと未知の体験できますよ~。
気にせず突っ込んでいけます。

あと、MT25を買って「パワーが足りない」と嘆くとか、「皆と被るのは嫌」という方には断然オススメです。

こやつは誰が何と言おうと、オフ車です。セローの代替えとは言えませんが、舗装路しか知らないアナタを未知へ誘うマシンです。
・キャンプ地が砂利道だったとき
・この道どうなっているのか気になったところが、砂利道だったとき
・この先でコーヒー飲んだら美味そうだと思う風景の前に砂利道が有ったとき
このようなときは「MT-03でよかったぁ」と感じられるときです。

二次加速はないけれどおすすめどは高し!~気になる点&まとめ~

こちらは21年のニューカラーモデル。青好きの俺としてはたまらんです(写真はヤマハの公式サイトより)

本コーナーでは他の車種との比較が一つのウリですが、今回はそちらはちと割愛で。いずれにせよ、こやつは下道の領域においてはホント素晴らしいです。
ただ、やはり気になる点はありまして、そちらも挙げておきます。
〇二次加速がない(5000rpmから上が凄い等の急激なパワーカーブがない)
〇荷重移動しにくい(半ケツずらして~)

ワインディングレベルだと、ニーグリップだけで旋回できるので、ライダーは楽ですが、その分物足りない(ここはメリットにもなるので、どちらとも言えませんが……)。

もう一つあります。
〇真ん中のライト
まるで、レーザーか波動砲でも出るのかのデザイン……。カバーが着いてて、ハイビームにしたときにクパァと現れてくれたら最高なんですが。
そしたらプレデターのコスプレでもして乗ってみたい……(*´∀`*)

さて、まとめです。
今回のマシンは無駄に400ccにして重くなるより、パワーと車重をバランスよく作ってくれたおもしろいマシンというのがワイの総評です。
もう一度いうとおススメ度は……。
★★★★★(星5満点で星5)

大型を所有していて、盆栽になっているアナタ。
重たいマシンは嫌だと嘆いているアナタ。
こやつはすごく扱いやすくて最高です。

アナタの次のマシン候補に是非MT-03を!(^^)!

※管理人より
ちなみにMT-03はレビュー動画もつくりました。
3分なので、もしお時間があれば~。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
1+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.