【淡水編】釣れる魚の図鑑【釣り人目線】

俺はデータベースを作るのが好きです。
なので、王道の図鑑を作ることにしました。
図鑑といえば写真が必要なので、俺が釣ったことがある魚で作り、それまでに釣ったことがない魚が釣れたら、その都度足していくというスタイルで。
俺は海なし県の埼玉に住んでいて釣りは渓流のエサ釣りがメインなので、当面は淡水魚となります。
んで、魚図鑑のサイトは他にもたくさんあるので、本サイトらしく釣り人目線のコメントを添えたいと思います。
どぞ、よろしくお願いします!

目次【本図鑑は50音順で紹介します】

あ、か行

イワナ

※年月日は忘れましたが横瀬川(埼玉県)で釣れました

分類/サケ目サケ科イワナ属
サイズ/30~60㎝
分布/国内の山岳部や湖に広く分布
基礎知識/じつは魚種の名称ではなく、イワナ属の魚の総称。魚種としては基本的には生息地域でわけられ、ポピュラーなニッコウイワナ(多分、上の写真もニッコウイワナ/分布は東北から近畿の広い範囲&山陰地方の一部)、白くて大きい斑点が目立つエゾイワナ(分布は東北・北海道)、反対に白い斑点がない(あるいは目立たない)ヤマトイワナ(分布は東海地方と琵琶湖への流入河川)、頭に模様があるゴギ(分布は中国地方)、北海道のみに分布するオショロコマ(繰り返しになるが分布は北海道)などがいる。このうち、エゾイワナは海にくだるものがいて、それはアメマスと呼ばれる。
食味/普通に食べられる。川魚らしいタンパクな味
管理人コメント/関東の渓流釣りの3大ターゲットの一つ(管理人が勝手に命名。他はニジマスとヤマメ)。いつか、しっかり分類したいけれど、オショロコマとか釣る予定もなく……。日本の固有種で古くから貴重なタンパク源だったそう。同じ日本の固有種であるヤマメとは棲み分けをして、イワナはより上流部を好むとされている。個人的な印象ではヤマメよりも釣りにくい。

さ、た行行

な、は行

ま、や、ら、わ行

執筆者のプロフィール

34
34
本サイトの管理人です。34はゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」のアカウント名です。いや、名前なんかは何でもよいのです。大抵のゲームは、このアカウント名にしています。本職は紙媒体の編集&ライターです。
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.