【クラクラ】(あとで入れます)【TH10の攻略術】

ひっさびさの「趣味人に聞く」のクラクラ編です。
テーマはわかりやすく「全壊術」。
対象はタウンホール10です。
ここらへんから全壊が難しくなってくるので、知りたい方も多いはず。
ガチクランでも活躍中の柑橘さんにコツをお伺いしました。

文/管理人

クラクラはいろいろな人と関わることができる
まず、柑橘さんがクラクラをはじめたきっかけを教えていただけますか?
「面白そうなアプリだな〜くらいな気持ちです(笑)」
まぁ、だいたい、みんな、そんな感じですよね。ちなみに柑橘さんにとってのクラクラの魅力は?
「運の要素が少なく、自分の技術などで勝負ができるところですかね……。それとガチガチでやっている人や、チャットなどがメインで会話アプリ感覚で楽しんだりする人など、さまざまなスタイルで楽しむことが出来るところも魅力だと思います」
ちなみにクラクラに関するエピソードはあります?
「多分、この記事を見てくださる方も共感してくれると思うのですが、アルアルを紹介します。
・残り時間1秒で全壊すると、ガッツポーズしてしまう
・電車内でスマホを横持ちの人は「クラクラしてるのかな?」って気になり覗きたくなる
・クラクラを開いてるとき、とくに意味なく『歩いてる村人をタッチ』してしまう」

……。すみません。俺はあまりないっす(笑)
「こちらこそ、すみません(笑)。では、結構、真面目なエピソードを。一つは、クラクラを通じていろいろな人と関わることができるというところですね。自分の日常生活では絶対、関わることがないようなお仕事をしている人や他の県の方々などとお話しすることができるのは、自分にとって嬉しいですね。仲良くなって、一緒にご飯など食べるときは最高です!」
おぉ、オフ会も経験済みで!

全壊のコツはああああああああ
樹になる、全壊のコツを教えていただけますか?
「とにかくフレチャで感覚を掴むところだと思います! その経験で、『この形の村にはクイヒーが良い』『この対空砲の位置ならラヴァルが良い』など、自分なりにわかってくるところがあると思うので……。どんなに良いプランを練ったところで、それを実行する力がなかったり、テスラなどの見えない罠などの対応力などがあるので、その二つの力を高めるためにもフレチャの経験が一番だと思います!」
確かに。さらに、もう一歩、踏み込みたいのですが、具体的なレシピと出し方は?
「ここから具体的な攻撃方法を紹介できればと考えています。もし、可能であれば、フレチャをお願いいたしたく存じます。うちの本店にお越しいただくことは可能でしょうか? もしくは自分のサブアカでご指定の村までお伺いすることも可能ですし、フレチャでなくて言葉の説明でもOKです」

大切なのは誰と一緒にどう勝つか
攻略法を教えていただいたところで、この記事を読んだ方へのメッセージをお願いします。
「自分みたいなのが偉そうにメッセージというのもすごく恐縮なのですが、クラクラって絶対に一人ではできないゲームだと思うんですよね。クラン対戦は最低5人からで、援軍貰うのも別の人から。攻めるときのプランも人によって全然違うので自分が全壊を狙えない村でも他の人が代わりに全壊を取ってもらったり……。『全部サブ垢でいいじゃん』『俺は天才だからどんな村も全壊できるぜ』と思う人はいると思うのですが、それだとツマラナイような……」
それは俺も同意です。
「やはり仲間と一緒に協力して勝った対戦、援軍を送り合う気持ち、攻めるときのプランを一緒に練る時間などが、このゲームの1番のおもしろさだと思います。僕自身、『この人達だから一緒に同じクランで戦いたい!』と思いながらクラクラをしてますし……。何が言いたいかというと、『ただ勝つのではなく、誰と一緒にどう勝つか』が、すごく大切なゲームだと思っているのです」
うぅ、攻略法に加えて、すばらしいお言葉、ありがとうございました。

【趣味人のプロフィール】
柑橘
所属クラン MIX:37café/9垢:天真/10垢:全壊ラッシュ/11垢:ETHER/12垢:尊✨。WPLシーズン3予選ベスト3『Aim Higt』のリーダーを経験。
最近、食べて美味しかったのは「ああああああああああああああああ
最近、購入したバイク関連グッズは「あああああああああああああああ

【趣味人に聞く/クラクラ編のバックナンバー】
其の一 まお(まおまおチャンネル)さんの巻 人気YouTuberが教える上達術
其の二 JJ(Limit☆Break)さんの巻 強豪クランのリーダーが教える全壊術
其の参 座談会の巻 リーダーで話し合うクラン運営術

0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.