【外来種は】ブラックバスの2020年問題を考えてみた【悪なのか……】

更新日:

アングラーの皆様、バス釣りの2020年問題はご存知でしょうか?
釣り好きのうちらとしては放っておけない問題なので、ちと調べてみました。

この問題の根拠となっているのが、2015年に環境省が公表した「外来種被害防止行動計画」です。
それによると「『2020年までに侵略的外来種とその定着経路が特定され、優先順位付けられ、優先度の高い種が制御され又は根絶される。』という個別目標が示されました」とあります。

※参考サイト/環境省
外来種被害防止行動計画(仮称)の検討

つまりは、「外来種被害防止行動計画」に明記されている期限の2020年に法律(国が定めるもの)なり、条例(法律をもとに地方公共団体が定めるもの)なりで、バス釣りが禁止になるのではないかと……。

結論からいうと、「おら、わっかんね」でした。
これは、誰もがそうであるよう。
まだ、禁止になる動きが具体的に表面化しているケースはないようです。
いや、あくまでも俺が調べた範囲です。

これはメッカ・琵琶湖でさえ、どうするか、どうなるか、わからないそうです。
ソースは釣り人のブログですが。

※参考サイト/アメブロ/nojirikoguideさんのブログより
琵琶湖再生法について聞いた②

あとは、世の中がどういう空気になるかですね……。
そうっすよ、空気ですよ。

俺は喫煙者ですが、最近の世の中の反喫煙の空気はひどい……。
ほんと、タバコが吸える場所がなくなりました……(泣)。
受動喫煙、受動喫煙って、こっちは自ら進んで、体に悪いことしとるっての(←意味不明)。

なんとなくでは、バス釣りについては、そんなに急に事態が変化することはないような……。
まぁ、今回はアングラーの皆様には一応、バス釣りは2020年問題があるということを覚えって帰ってください。

もう一つ、バス釣りへの世間の目は意外と冷たいということも……。
これは巷の意見にまとめました(リンクはこちら)。

それによると、
・バス釣り屋って本当に品性が無い。釣り禁止の溜池とか柵を越えて普通に入るし
・バス釣り人なんてロクなのいない
などの意見も……。

世間にバス釣りのおもしろさを伝えるためにも、マナーよく、釣りを楽しみたいものです。

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像はexciteニュース(2010年10月18日)「ブラックバスの刺身」より

1+

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.