【釣り】ライダー目線で冬の釣りの防寒グッズを考えます【防寒】

更新日:

あらためていうと本サイトの名前は「釣りとバイクが趣味なんだ。」です。
当然、俺は釣りもバイクも趣味です。
ただ、世の中にはどちらかだけが趣味という方もいますよね。
いや、むしろ、そのほうが多いか……。

どちらもアウトドアで楽しむ趣味なので、共通点はあるはず!
そこで俺は考えました。
防寒着!

どちらがより寒いかというと、当然、バイクです。風を切りますからね。
この歳になると、ほんと、冬の寒さは恐怖でしかない。
俺なんかガクガク震えながら走っています。
それだけに巷で市販されているバイク用の防寒グッズは充実しています(多分、釣りよりも)。

そこで、今回はライダー目線で選んだ、寒い時期の釣行にも活かせる防寒アイテムを紹介します。
それでは、いってみま~しょう♪

その1
電熱ベスト

電熱ベストは文字通り、電気の力で温めてくれるベストです。
バイク界はもはや電熱ブームでして、俺は未使用なのですが、かなり気になってます。アマゾンの説明では用途として釣りも入っているので、使用している人も多いのですかね……。
とりま、俺の印象としてはバイク界よりは釣り界のほうが電熱化が進んでいないので紹介させていただきます。

その2
電熱グローブ

ベストの次はグローブです。
世の中には電熱グローブはあまたありますが、ライダー目線ということでバイク用品メーカー「コミネ」のアイテムを紹介します。
釣りのジャンルにもよるでしょうが、グローブを着用したままできる釣りであれば試してみる価値があるのでは?

その3
電熱ソックス

電熱シリーズは上から下ということで、ソックスも紹介しておきます。
ここまでそろえると、もうほぼほぼ電熱化は完了で、かなり暖かでしょう。

その4
ネックウォーマー

これはライダー目線かどうかは怪しいのですが、まぁ、首元は温めなくてはなりませぬ。
俺は秋くらいから着用しています。
あと、耳も耐寒温度にかなり影響するので、なんなら2つ用意して、一つは首、一つはかぶって頭から耳を覆うとよかですね。
俺は具体的には「これ!」という商品はなくて、ぶっちゃけコンビニで売っているものでもよいと思っています。

その5
レッグウォーマー

これまたライダー目線かどうかが怪しいシリーズです。
それはそうと、おすすめ度はかなり高いっすよ。
レッグウォーマーは着用すると、かなり温かくなりまっせ。
「ステテコ(古い)的な肌着を履けばよいんじゃね?」と思う方もいるでしょう。
それも真実なのですが、するとトイレにいったり、動きにくくなったりするじゃないですか。
その点、レッグウォーマーはある程度の機動性は確保できつつ、足元を温めてくれるのがよいのです。
こちらもコンビニで売っていますし、安価なものも多いので、ぜひ、お試しいただきたいっす。

その6
バイク用グローブ

これは電熱ではないグローブです。
やはり釣りのジャンルを選ぶと思うのですが、バイクの冬用グローブは温かいので、それを釣りに使ってはどうでしょうかというご提案です。
少し高めですが、通勤で自転車を使う方はそちらも兼用すると、まぁもとはとれるのではないかと。
なんとなくかっこよいじゃないですか⁉

その7
バイク用レインスーツ

これはライダーあるあるなのですが、レインスーツ(レインコート)を防寒着として活用するという発想です。
基本、バイクで遠出するときは天気予報がどうあれ、レインスーツを携行するのですよね。
すると、当然荷物としてかさばるので、他に防寒着をもっていくスペースがなくなり、もう「寒くなったら雨が降っていなくてもレインスーツを着よ」ということになると。
レインスーツは意外と温かいのでアウターとして活用するというわけです。もちろん、雨降り対策になりますし、これはなかなか賢いのでは⁉

その8
スクーター用ひざかけ

世の中にはスクーター用ひざかけというアイテムがあるのですよ。
当然、アウトドアを想定して、しっかりして保温性も高い。
これを座ってやる釣りに活用するという発想です。
うん、これはナイスアイデア!

その9
ヘルメット(フルフェイス)

ネタのような、真面目な発想のような……です。
フルフェイスのヘルメットをあえて防寒対策アイテムとして着用するということです。
いや、フルフェイスは風をふせいでくれるので温かいのですよ。
落石から頭を守ってくれますし、雨が降っても顔と頭は濡れません。
ただ、ふと思うのが、もし海などに落ちたときに安全面はどうなのかと……。
呼吸が制限されて危ない気がしますが、ライジャケを着ていれば大丈夫なような……。
でも、そもそも周りから変な目で見られそうな……。
一応、ご提案だけはしておきます。
実際にやってみるかどうかは自己責任でお願いします!

以上、今回はライダー目線の釣り用防寒アイテム紹介でした。
あとは、超基本として、ライダー大好きワークマンですよね。
これはもう釣り人も多くの方が利用していると思いますが、一応、念のため↓


ワークマンはとにかくリーズナブルで、各種防寒着が充実しています。
俺も結構、使用しているのですが、正直なところ、バイクではロングツーリングなどのハードユースだと、防寒性は厳しい……。
例えば上着で超人気シリーズのイージスも悪くはないのですが、バイク専用メーカーの品とはかなり差があります。
ただ、釣りなら十分だと思いますよ。

最後に本サイトの釣り関連の記事として、連載をお願いしている高村燕月さんの新記事を公開しました(リンクはこちら「【東銀座から徒歩10分!】勝鬨(かちどき)橋で優雅に昼釣り!」)

勝鬨橋で釣りとはこりゃまたおもしろい!
ぜひ、ご一読を!

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-アイテム紹介, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.