【釣り】ニゴイングを楽しもう!(前編)【祝連載スタート】

初めまして。t1と申します。

埼玉出身のアラフォーで、ひょんな機会からこちらの「釣りとバイクが趣味なんだ。」

にてコラムを書かせていただくことになりました。

ちなみに…私も当サイト管理人様と一緒でバイク乗りです。愛車はSW-1。

フィールドで見かけたらきっと私です。優しく話しかけてくれると喜びます。

 

ホームエリアは荒川水系ですが、いろんな釣りを紹介していきたいと思ってます。

ニッチな釣りの楽しみ方が伝わったらなと考えてますが、

もしもっと知りたいと言う方は、コメントもいただければと思います。喜んでお伝えします。

ちなみに私こんな感じです。

…雷魚、かっこいいですよね。

 

 

さて初回は、コラムのきっかけにもなったニゴイングについて、もう少し説明したいと思います。

が、長くなりそうなので前後半に分けます。

 

ちなみに先に書いたコラムはこちら→【趣味人に聞く】

よろしければご笑読ください。

このコラムではおすすめタックルやポイントなんかも勝手に説明します。

 

■目次

  1. ニゴイングタックル
  2. ニゴイングルアー
  3. ニゴイングポイント
  4. ニゴイングアクション
  5. ニゴイングマナー

 

まずは1.

ニゴイングおすすめタックル

ロッド→6〜7ft程度のスピニングロッド(t1愛用はDaiwa Mobile pack705tmls

リール→2500番前後のスピニングリール(t1愛用は98年製のSHIMANO STELLA2500

ライン→PE0.8号(t1愛用はメジャークラフト製弾丸ブレイドX4

リーダー→フロロ5ポンド

…えっと、実際はだいぶ適当でいいかと思ってます。ベイトでも十分行けます。

ほとんどのバスアングラーのタックルで対応できます。

私が上記をおすすめするのは、大小ニゴイヘの対応の他に、

他にも多魚種に対応できるバーサタイル性からです。

 

しかも…私の愛用のテレスコロッドなら、バイク移動との相性良し。

リーダー変えればかなり幅広に対応できます。

リールがハイエンドなのに24年物なのは、祖父から受け継いだお古だからですが、

今なお頑張ってくれてます。

ちなみに、リールはDaiwa、SHIMANO等のエントリーモデルで十分対応できます。

PEやノットが苦手な方は5ポンド前後のナイロンでいいと思います。充分戦えます。

 

続いて2.

ニゴイングおすすめルアー

正統派としてはシャッド

t1おすすめはエバーグリーンのスーパースレッジ。よく釣れます。

あとは大定番ベビーシャッドとか。基本大物狙いはシャッドかなと。

 

楽しいのはスプーン

管釣り用のマイクロスプーンで1.5g〜2gくらいのがいいと思います。

ヴァルケインのハイバーストとか使ってますが、まさかのダイソースプーンでも行けます。

2個入り110円(税込)の衝撃です。

秘策があって、アジング用のアシストフックをつけましょう。

t1は「鬼爪」を買ったり自作したりしてます。最初は買った方がいいと思います。

アクションで説明しますが、アシストフック有無で多分3倍釣果に差が出ます

 

あとはスピナー。これもよく釣れます。

ド定番はSmithのAR-S。3g位が使いやすいかと思います。

下の写真はブルーフォックスのsuper vibrax、流れの中をゆっくり巻きたく8g

 

さらにここから意外な方向に。

マイクロメタルジグ

3〜7g位をよく使います。ダイソー・セリアとかのでも充分効きます。

むしろアシストフックついてるので良いんですよね。

 

…そして…

二ゴック(オモック)。これが恐ろしい。もはやなんでもないのに釣れる。

そして釣った感が強い。おすすめです。初めてやるときは信じられらないと思います。

何せ錘にフックつけただけ。錘もナス型でも中通しでも。

私のフィールドでは遠投用に4号くらいの重さがあるといいみたいです。

せっかくなんで、私の簡単オモックの作り方も解説…下の写真でわかりますね。

スナップでフックと錘止めるだけ(笑)

製作費30円とか。根がかりが怖くなくなります。

 

と私が気に入って使っているルアーではではこんな感じでしょうか。

もちろんワームでも。レアリスリグルクローラーをノーシンカーで…

 

と言うところまで書いて、次回に引き継ぎたいと思います。

次回はアクション、ポイント、そしてマナーについて書きます。

 

今一番、面白いのに【全く】注目されてなく、誰でも楽しめる釣り。

これだけはお話ししたいことがたくさんあって次回に続きます。ぜひご期待ください(笑)

 

ではみなさまも良いfishing lifeを!!

 

 

執筆者のプロフィール

t1reds
t1reds
「私が実際に行っているさまざまな釣りジャンルを紹介し、面白そうだと思ったらぜひ読者の皆様にも試していただきたいと考えています。トラブルにならない範囲でポイントも紹介予定! どうにもできない部分もあるでしょうが…。さまざまな釣りジャンル、さらには釣りのスタイル(タックルや、あると便利な道具、ルール、マナー等)にも触れていきます。よろしくお願いしますっ!」

もちろん、絶対的な正解があるわけではないので、一つの考え方として書くようにいたします。
1+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.