【連載第16回】たまにはダイナミックな海の釣りを……シイラフィッシング【シイラ】 

みなさまこんにちは。

最近更新が遅くて申し訳ありません。
いろいろな釣りに手を出しすぎていて……笑

そして仕事も忙しくなり、ちょっと更新が遅れてます。
でも私の釣りまだまだお伝えできることがあるはずです。

GWには鯉地獄を巡り……。

すごい数の鯉を見ていたら…雷魚が混ざってました。

格好いい雷魚です。

また雷魚狙いしたくなります。

さてさて今回もよろしくお願いいたします。

今回は……これから夏に向けて黒潮に乗ってやってくる。
シイラ!

今年も行きたいと考えています。
船でのキャスティングゲーム、
なかなかハードルが高く感じるかもしれませんが、
レンタルもできるので意外と手軽にできます。

都心からも近い、神奈川県平塚港。
ここから相模湾に出ます。この時は庄三郎丸にお願いしました。

しかし私が行った日は前日の雨で激濁り。
波の高さによっては出船あるかも怪しい……。

出船を待っている間に相模川で釣りしてシーバスでも狙ってみようかと思いましたが…

とんでもない濁度です。

こんな濁りの中にマイクロジグ投げていたら……
まさかのうなぎ、釣れました。

ラインがヌタヌタに。
というか、うなぎ、初めて釣りました。

まさかの初物で出船前からテンション上がっています。


そして出船。

沖に出ると水も綺麗で期待できます。

すると……。

ん?

わかりますかね。イルカが群れてました。
爆釣の前ぶれか……。

と思いきや、なかなかいいシイラの群れが見つからず、最初はキャスト練習みたいな状況に。
ちなみに基本アンダーキャストになります。
乗合船なので周りの人に迷惑掛けないようにしましょう。
もちろん遊漁船ではバーブレスです。

私は4000番のスピニングと、(実は)ジギング用のロッドで挑戦しましたが、
もう一回り強いほうがいいのかもしれません。

キャストはまったく問題なし。
短いジギングロッドは意外と船上でのキャストに合ってました。

レンタルタックルは少し重い古めのタックルだったので、友人は少し苦戦してました。
が、それほどのハンデが出てしまうわけではありませんので、
とりあえず行ってみるならレンタルでいいと思います。

そしてついに……

これはショゴ(ブリの若魚)ですね。
しかもスレがかり。

あ、投げているのはシンキングペンシル。これを高速巻き&トゥイッチがいいそうです。

同船した方々もなかなか苦戦して、シイラは掛かるもバレてしまうシーンのみ。

かなり海上を走り回ったのち………ようやくこの日のハイライト。
最後のポイントでようやくシイラが群れているところに入れました。

ここで乗船者全員キャッチ成功。
大きいシイラは出ませんでしたが、60〜70㎝位のシイラがフィーディングしており、
船の近くまでビュンビュンルアーを追いかけてくる大興奮の釣りになりました。

しかし……

写真がないのです。すみません……。

私も興奮しすぎて写真を撮るの忘れました。
あ、港に戻ってクーラー内のはあります。

こちらです

3人で1匹ずつ持って帰ってきました。

死んでいるので白っぽくなっていますが
ファイト中は黄緑色にギラギラ光ってカッコよかったです。

今回は全部メスのシイラっぽいですね。

捌いて熟成、

翌日フライにしました。

シイラ、普通に美味しいです。

ハワイとかではmahi-mahi(マヒマヒ)と呼ばれ、フィッシュバーガーになってたりします。
タルタルソースが合いますね。

ということでシイラ釣行でした。

次は1m級のシイラを釣ってみたいです。
しかも、おでこの張った雄のシイラをキャッチしてみたいっ!

一年に一回は挑戦していきたいですね。

ではでは。

あ、次回はティラピア釣りご紹介してみようかなと思います。

では!

※管理人より/本記事の初公開は2024年5月29日です

執筆者のプロフィール

t1reds
t1reds
「私が実際に行っているさまざまな釣りジャンルを紹介し、面白そうだと思ったらぜひ読者の皆様にも試していただきたいと考えています。トラブルにならない範囲でポイントも紹介予定! どうにもできない部分もあるでしょうが…。さまざまな釣りジャンル、さらには釣りのスタイル(タックルや、あると便利な道具、ルール、マナー等)にも触れていきます。よろしくお願いしますっ!」

もちろん、絶対的な正解があるわけではないので、一つの考え方として書くようにいたします。
1+

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.