バイク/バイクが紡いだ不思議な出会い

更新日:

ずっと言ってますが、
今年に入って、友達のR1購入に付き合いました。
さらに、その友達の友人がZ1000を購入するそうです。

うらやましい……。

そう、うらやましいのは確かなのですが、
実際、そういうバイクを欲しいかというと俺は微妙なんすよね。

俺は街乗りも多いので。

たとえば単車に乗ってブラリと100km以内の知らない街に出掛けるのも好きなんす。

んで、何をするかというと、
趣味としているものがいくつかあります。

一つは銭湯巡り。
これは冬季限定ですが、
俺は銭湯お遍路マップなるものも持っています。

都内の銭湯が乗っている地図です。なんと100円! リーズナブル!!
画像は東京都浴場組合のHPより

もう一つは床屋巡り。

もともと俺は髪型にこだわりはなく、
毎回違う床屋に行っているのです。

んで、今日も見知らぬ床屋さんに行きました。
俺は川越市民ですが、
向かったのは20kmくらい離れた新座市。
まぁ、なんとなくです。

そこで、見つけた床屋さんに入り、
店主と話をしていたところ、
その方もクラクラをやることが判明。
しかもリーダー!
その床屋さんの店名やクランのクラン名は控えますが、
フレンドになりました。
こんなことってあるんすなぁ。

もう1つ、少し前ですが、
ちょっと面白い出会いがありました。

街乗りツーリングで
コンビニに入り、
出てきたら自転車に乗った外国の方が、
俺のバイクをじっと見ているんす。
自転車にまたがったまま。

何かと思っていたら、話しかけてきて
「これ、かっこいいですね。僕、バイク大好きなんです」とのことでした。
あ、俺はDトラッカーXに乗ってます。

こんなクオーターをかっこいいと思うセンスに敬意を抱きつつ、
お話しすると、
その方はベトナムの方ということでした。

あ、会話は日本語です。
俺は心の中で
「そういえば、カワサキはタイで生産しているから、東南アジアの方は愛着があるのかもしれない」
と訳のわからないことを思ったりもしました。

まぁ、俺も珍しいバイクを見ると
たまに話しかけたりもするので、
その感覚なんすかね。
んで、最後の向こうからの質問は次の通り。

「これ、売る気ないですよね?」

…………。

ないよ。
あったにしても、こんな道端交渉あるかいっ!

向こうでは、
そういうやりとりも普通なのかしら。
街で見かけたものを直接交渉的な……。

まぁ、バイクに乗っていると、
いろいろな出会いがあるものです。
これも魅力っすなぁ。

でわでわ~

  • : バイク
  • : 管理人
0

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.