【パチスロ】勝てるのは何曜日? 月末はダメ?【実践確率】

更新日:

え~、本サイトの不定期連載『クロさん日記』でクロさんがたま~にスロットの情報をアップしてくれています。
俺は「もう、釣りやバイク、クラクラのサイトなんだかんねっプンプン」と思ったりもするのですが、意外とビュー数があるのです。
やはり、釣り人やライダーにはギャンブラーが多いのかしら……。
クロさん、これからもお願いいたします。

さて、間もなくガールズ&パンツァー(以下ガルパン)の最終章の第二弾が間もなく公開ですね。
俺はガルパンが大好きなのです。
そのきっかけとなったのがスロットのガルパンです。
映画の公開に合わせるように(いや、あわせたのでしょうけれど)、スロットの新台も7月8日にデビューとなるそうで……。
これで完全に俺が愛した、スロットの旧ガルパンも終了ですかね。
もはや都内で設置してあるのは4店、俺の地元の埼玉にいたっては1店のみです。

あ、前も書きましたが、設置店はP-WORLDというサイトで調べられます(そのサイトはこちら)。

基本的に俺にとって、スロットはバイトです。天井狙いで打ってます(打ち方はこちら)。
帳簿もつけてます。
まぁどれくらい勝てるかというと本当に小遣い程度です(ちなみに今年はこれまでで3万円の勝ちです)。
ただ、ガルパンに関しては好きすぎて、もうどんな状態でも打ってしまっています。
この台、何がよいかというと……、箇条書きにしてみます。
・メダル持ちがよい(1千円50枚で40~45回転)
・天井が1280G(ゲーム)とそこそこで恩恵もそこそこある(ATモードの高レベルに入る確率がアップする)
・レア演出を見られる確率が高い(そうなるとレアではないという話も……)
・ATの継続の是非がはっきりしている(1セットごとに戦いがあり、それに勝ったら継続、負けたら終了とメリハリがある)
・演出が多彩
・何よりガルパンの世界観が素敵
などなど。

これもレア演出だす。

まもなく完全終了でしょうから、ここでデータをまとめてみました。
俺がガルパンをはじめて打ったのは2016年の4月で、これまでに344回(!)打ちました。
これだけ打ったらデータの母数として十分でしょ(笑)。
きっと他の機種の参考にもなると思います。
いろいろな角度から分析してみますね。

まず、何といっても気になる総収支。何事にも相性というものがありますが、俺はこのガルパンとは、かなり相性がよいと思っています。それもこの機種を大好きな理由の一つなので、もしかしたらプラス収支かと期待していました。
打ち方としては、最初の1年くらいは期待値を意識してましたが、それ以降は完全に期待値は無視。もう1回も回っていなくても着座。見つけたらすぐに打っていました。
はたして相性だけでスロットは勝てるのか……。
その結果は……。

ババーン。

-168,200円!

結構、負けとるがな……。
だいたいでいうと1回あたり、500円くらいの負けですね。
そう聞くと悪くないような……。
まぁ、負けは負けです。
ちなみに、1回(1台)についての最悪の負けは-44,000円でした。天井狙いで勝つための絶対的な原則は、AT後の前兆確認が終わったら即ヤメなのですが、この金額はそれを無視して追加投資した結果ですね。
だって、ガルパンを好きすぎるから……。
ちなみに、1回(1台)についての最高の勝ちは+78,500円でした。

これだけ母数があるので、いくつか、他の確率も調べてみましょう。
公表されている確率と実践した確率との差、おもしろいと思います。

まず天井到達率。
公表されているのは約3%。俺はある程度回っている台を拾ったこともあるのですが、そのような場合も含めて、とにかく天井に到達してしまったのは、全部で23回でした。これは%で計算すると約7%。
この開き、大きいなぁ。
みなさ~ん、スロットは100回打ったらだいたい7回は天井に到達しまっせ!
ガルパンの場合は0から打ったら天井まで30,000円くらい。なかなかリスキーですなぁ。

あと、初当たりまでの投資金額の平均も出しておきますかね。いくらつぎ込めばとりあえず当たるのか、気になりますから。
この機種は設定3以上の高設定で機械割の100を超えます。つまり設定を3にすると、理論上はお店側が損をするわけで、まぁ設定1か設定2が普通でしょうね。
ちなみにガルパンは設定判別がしやすい機種で、設定6に関しては確定演出もあるのですが、俺はついに一度も見ることができませんでした。そりゃ、そうだ。スロットへの風向きが強くて業界的に下火になっているところに設定6を入れる店なんてないわな……。
それで設定2の大当たり確率ですが、1/378です。つまり378回、回せば当たると。これは金額にして9,000円くらいですね。
その公表されているデータに対して、俺の実践データにおける初当たりまでに使った平均金額は……12,300円でした。

もう、差がある。すっごい、開きがある。
ん~仮に設定が1でも公表データは10,000円弱なんすよね。これ、もっと母数を増やす(打つ回数を増やす)と、公表データのほうに収束していくんすかね……。
怪しいなぁ、スロットの確率……。
公表データよりも渋いということは覚えておいたほうがよさそうです。

ほかには、曜日別も計算しておきます。これも他の機種でも役立ちますよね。打つなら何曜日がよいのかと……。
俺の知る限りは、よく言うのが週末はもちろんダメで、翌日が休みなので少し羽を伸ばしたくなる金曜日もアウト。月曜は微妙で、火~木曜日に高設定にする店が多いと。
さて、俺の実践データによると……。
一番勝っていた曜日はなんと金曜日です。
金曜日だけなら+261,800 円!
次いで月>火>日で、ここまでがプラス。土曜はちょいマイナスで、さらに木曜は-262,500円、もっとも負けたのが水曜で-367,500円でした。
土曜&日曜の週末は俺は基本的に打たない(土曜は19回、日曜は11回)ので、ちょっとデータ不足かも。でも、俺としてはこのデータへの見解や仮説を立てられないです……。
ただ、事実として打つなら月、火、金曜日がよいと
意味不明なデータですみません。

さらに月の上・中・下旬別にもデータを出しときます。
イメージとしては、給料日となる下旬は渋い感じがしますが……。
上旬を毎月の1~10日、中旬を11~20日、下旬を21~31日として、
これも俺の実践データによると……。
一番調子がよかったのは中旬で+80,000円です。
上旬と下旬はどちらも真っ赤ですわ。
仮説が立てられない曜日別に対して、これは何となくイメージ通りですね。
給料日前後は店も設定を厳しくしそうですから。
いや、よかった(笑)。

あと、気になるのは同じ機種が数台ある場合、どこを選べばよいかという問題。
かなり昔は端台がよいといってましたね。店の外から見て、出ていることをアピールするために店が設定を甘くすると。
んで、ちょっと前はそれを逆手にとって、客が端を選ぶことが多いから、逆に端の設定を低くする店が多いとなっていました。
んで、今はというと……。
すみません。データをそこまで細かくとってないです。
ただ、俺の感覚でいうなら、もはやどちらでもないと。
これは運だと思いますよ。
今は端がダメということも一概にはいえないと思います。

そんなわけで、俺がスロットのガルパンを打ち続けた結果としては、
まず雑誌などに載っている公表データよりも実践データは渋くなると。
それで打つなら「月の中旬の月、火、金曜日がよい」でした。
まぁ、それよりも大事なのは「相性がよいからといって、闇雲に打つと、結果10万単位で負けるぞ」っです。

そうはいっても、新しいガルパンもひたすら打ってしまうのだろうな……。
でわでわ~。

投稿者/管理人

3+

関連コンテンツ



-その他

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.