【祝賀御列】単車ってなんぞ!?【サイドカー1台3530万円】

更新日:

いやぁ、GWですよ。
「ん? もうすぐ冬休みなのにゴールデンウィークの話?」と思ったあなた!
違います。
ゴールドウイングです。
いや、天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」で皇宮警察が使用したサイドカーつきバイクが1台3530万円だったのがニュースになっているので……。
そのベース車がホンダ・ゴールドウイングなのですよね。

※参考サイト/朝日新聞デジタル
サイドカー1台3530万円 祝賀御列で政府答弁

そうですか、やはりカワサキではないですか(←カワサキ派の嘆き……)。
1台の値段ですからね。どこに、そんなにお金がかかるのかはわかりません。
よもや、ぼったく……ゲフゲフ。

同じような意見の方が多いようで、巷の意見も紹介しておきま(リンクはこちら)。

ところで、サイドカーは日本語でいうと側車ですよね。
その側車付きバイク、最近はほとんど見かけないかと。
実際、俺もバイクで走っていて目にしたことあるのは……、確か、1回あったかなぁ。

でも、側車付きバイクはかつては主流だったこと知っています?
WIKIの説明によると「第二次世界大戦終戦後はGHQにより、1950年頃まで四輪自家用車の製造が規制されていたため、規制が比較的緩かった三輪自動車やサイドカーが安価な国民の乗り物として一気に普及し、サイドカーは非常にポピュラーな乗り物として、日本中にサイドカーを製造するメーカーがあった」とのこと。

んで、おもしろいのが、その側車付きバイクに対して、つけていないものを単車と呼んでいたそうです。
「単」には「シンプル」という意味合いがありますからね。
バイクのことを単車といいますが、これが由来です。

俺は普段、バイクのことは単車と呼んでいます。
字で書ける日本語だし、最近はややこしいことにバイクという自転車のことを指すこともあってまぎらわしいし……。

ちな、バイクは英語で、スペルはBikeです。
意味は日本語と同じで、これだとバイクも自転車も指すそう。
では、その混同をどうすれば避けられるのかというと、モーターサイクル(Motorcycle)か、モーターバイク(Motorbike)ですって。
オートバイは和製英語……。
そうなんすなぁ。

でわでわ~。

投稿者/管理人

※サムネイル画像はNHKニュースWEBより

0

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.