【DトラッカーX】ゲルザブ交換です【エフェックスVSデイトナ】

更新日:

速報です。
いや、速報というのは今日あったことを、その日のうちに記事としてアップするということです。
俺の個人的な出来事で、別にニュース性はありません(汗)。
あと、取り付けの経緯とかも記しているので、「ゲルザブってどうなの?」「エフェックスとデイトナ、どちらがよいの?」という方は下の太字以下から読んでくださいませ。

俺の愛馬はDトラッカーXです。
本サイトではことあるごとに言っていますが、よいバイクだとは思うのですが、乗っていると、ひたすらお尻が痛くなる……。

それで、数年前にゲルザブを投入しました。
ゲルザブというのは文字どおりゲル状のザブトンです。
エフェックス(EFFEX)という会社(メーカー)の製品名ですから、一般名詞ではないのですが、まぁ、ゲルザブと呼んでしまいます。

それが、ヤレてこんなになっていまして……。

表面が破けて中身が露出だす

正式に年数がわかればよいのですが、もう、覚えていないんすわ……。
ただ、3年は経過していると思います。
「これは交換しなくては……」と今年の春くらいから思っていたのですが、なかなか機会がなく……。

それで、今日、友人で『趣味人に聞く』でも登場いただいたシロクマさんがバイクのヤマハR1の点検で俺の地元にくるということで、「よい機会だぁ」と思い、交換に付き合ってもらいました。

「1人でやればよいじゃん」と思ったあなた!
正論です。
シートをはずしてゲルザブを巻きつければよいだけですもんね。

ただ、ものぐさアングライダーの俺としては、そのシートをはずすのが手間で……。
いや、DトラッカーXのシートはずしって意外と面倒なんすよ。
普通、いや、あくまでも俺にとっての普通ですが、バイクのシートはキーを使えばパカッとはずれるものだと思うのですが、このバイクはそもそも日常メンテでシートをはずすことを前提としていなくて、はずすのに一苦労なんす。
俺は工具も車載工具しか持っていませんし……。

んで、近くの二輪館でまずはゲルザブをゲット。
前回はエフェックスの『ゲルザブD』でしたが、それが売っていなかったので、今回はデイトナの『ツーリングサポートゲル ロングタイプ』に。

あ、パッケージを撮影し忘れてもうた……。
二輪館の駐車場で取り付けようと箱から出していただいたんすよね。
もうね、記事にしようと思っていたのですが、やっぱ写真ってついつい撮り忘れるものです。
しっかり撮るブロガーさんは偉いっすね。
展示していたのは俺が購入したのでラストだったので、あとでそれが吊ってあったところだけを撮影しときました。

売っててよかったぁ……でした。

税込み10,450円。
ところが、今、この記事のためにアマゾンで調べたら、配送無料で8,194円。
1万円の買い物で2千円の差はでかいっすね。
今や、時代は通販ですか、そうですか(泣)。
さらにライダーご用達のWebike(ウェビック)で検索したところ8,947円。
アマゾン強しっ!

さて、取り付け。
問題はDトラッカーXのシートはずしです。
繰り返しますが、ただ、シートをはずせばよいのです。

シロクマさんと作業開始。
二輪館は工具も貸してくれるのですが、まずは車載工具でやってみようと。
「スマホで調べるべ」とシロクマさんが検索してくれたのですが、バッテリー交換とかで紹介しているのは、すでにシートをはずしたあとからなんすよね。

…………。
「まぁシートをとめているネジをはずしていけばよいべ」と、行き当たりバッタリで開始です。

がんばれ、シロクマさん!

言葉にすると簡単で、本当にシートをとめているネジをはずすだけ。
んで、シートは車体にツメみたいなものにさしこまれているので、後ろにスライドすればはずれます。
しつこいようですが、それが面倒なんだってば!
シロクマさんいわく「はずしかたも記事にできるよ」というほど。
ただ、今回は「今さらDトラッカーXのシートのはずし方は需要がなかんべ」という俺の判断で割愛します。
ここでも写真も撮り忘れているし……。

シートがはずれたときにはちょっとした感動がありましたね。
んで、シートがはずれたら、あとはラクチン。
ゲルザブには固定するようの紐がついているので、それを巻きつけて紐の先端部分のマジックテープで固定し、また逆の手順でシートを車体にセットします。
はい。ここでも写真は取り忘れています。
まぁ、これで終了!

今回は、ゲルザブの位置の微調整も含めて、全工程1時間くらい。
終わったあとには「やってやったぜ」という達成感もありました。
シートをはずして、つけただけなのにね(笑)。

いやぁ、俺1人では難しかったと思います。
仮にまたシートをはずすとして、明日ならできると思いますが、半年後はできません。
シロクマさん、ありがと。

んで、これが使用後!

新ゲルザブついたぁ!

作業前は前のもそのままにして二枚重ねにしようと思ったのですが、ピッタリかぶさるわけではなく、ボロボロのが少し見えてしまうので、やめました。
実用性をとるか、見た目をとるで、後者を選んだということです。

そして、ここからがようやくのゲルザブのプレビューです。

まず、ゲルザブの効果について。
これは、前にも書きましたが、「尻痛が劇的に緩和される」ということはないっす。
購入を悩んでいるあなた!
過度な期待は禁物です。
わかりやすくいうなら、お尻が痛くなるまでの時間が30分だったのが、40分になるくらいのものです。
でも、ないよりはあったほうがよい、いや、「まし」であることも間違いないっす。

次にエフェックスとデイトナですが、違いはまず価格っすね。
アマゾンでいうと、エフェックスが9,972円ですから、デイトナのほうが1,800円くらいやすい。

あと、デザイン的にデイトナのほうが後ろにパットが入っているんすよね。

このポコリとしたパットは脱着可能です。

デイトナではまだツーリングに行っていないので何ともですが、ちょっと乗った感じでは、エフェックスのほうが全体的に厚みがあるというか座布団効果が少しだけ高い気がします。
これが価格の差か……。

どちらがおすすめかというと、
ん~価格とデザインが違うのであとはお好みで~という逃げの答えもしたいのですが、
総合的に考えると、俺ならデイトナですかね。
理由はやはり価格と後ろのパット。
効果は未知数ですが、なんとなくパットはあったほうがよいような気がします。
より効果を求めるなら両方買って違うメーカーの二枚重ねがよいかもです。

でわでわ~。

投稿者/管理人

2+

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.