救急車

【バイク事故】ニュースに見る死亡事故に要注意&コロナでバイクが売れている!?【交通違反】

更新日:

今回はバイクがテーマで、最近のニュースのまとめです。
まず、バイク事故。俺が意識して確認していることもあるのでしょうが、死亡事故、減らないっすね。
よくニュースに取り上げられています。
最近の主だったところを紹介しま。

●オートバイと軽自動車が衝突……2人死亡
2020年5月15日の午後2時半ごろ、静岡県磐田市の県道でオートバイと軽自動車が衝突し、それぞれに乗っていた男性2人が死亡。オートバイを運転していた男性は20代とみられるということ。静岡県警によると、現場の県道は見通しはよいそう。

※参考サイト/ヤフーニュース
【速報】オートバイと軽自動車が衝突 2人死亡 静岡・磐田市

●2ケツで乗用車に追突……。二人とも死亡
2020年5月14日午後9時ごろ、大津市南志賀の国道161号西大津バイパスで、バイクが乗用車に追突した。
バイクは転倒し、乗っていた40代の男女2人が体を強く打って死亡……。

※参考サイト/ヤフーニュース
バイクが警察官運転の車に追突 40代男女2人死亡 大津

●緩いカーブを曲がりきれずに反対車線のガードパイプに激突。18歳のライダーが死亡
2020年5月13日夜、宮崎県西都市でオートバイが反対車線側のガードパイプに衝突し、運転していた18歳の少年が死亡した。
現場は片側一車線の緩やかな左カーブで、ライダーは友人2人が運転するバイクと一緒に走行していたということ。

※参考サイト/ヤフーニュース
西都市でバイク事故 18歳少年が死亡・宮崎県

●直進していた乗用車と反対車線から右折しようとした原付きバイクが衝突。ライダーとドライバーが死亡
2020年5月15日午前2時ごろ、栃木県宇都宮市若松原の国道の交差点で、直進していた乗用車と反対車線から走ってきて右折しようとした原付きバイクが衝突した。乗用車は原付きバイクとぶつかったあと、中央分離帯の信号機の支柱に衝突し、激しく壊れました。原付きバイクを運転していた新聞配達員と乗用車を運転していた会社員が、それぞれ頭や胸などを強く打って死亡。原付きバイクは新聞配達の仕事中だったということです。

※参考サイト/HNK
乗用車と原付きバイクが衝突 2人死亡 栃木 宇都宮

……。
お悔やみ申し上げます。
どれもスピードの出しすぎが関係していますかね。
とくに最後に紹介した事故は乗用車のドライバーもお亡くなりになっています。年齢は30歳だとか……。
事故はいつも大きな口をあけて待ち構えています。
他人事と思わず、スピードの出しすぎに注意して安全運転を。

そして、まったく別件ですが、気になるデータがあったので紹介しておきます。
記事自体は「原チャリが違反で捕まる確率はバイクの3倍という衝撃データ」という内容なのですが、そのなかで紹介されていたのが、今年(2020年)の3月のバイクの国内出荷台数が3年ぶりのプラスになったのですって。
具体的には「日本自動車工業会によると二輪車4社の2020年3月の国内出荷台数は前年同月比7.3%増の3万6847台で、3年ぶりのプラスとなった」ということです。
新型コロナウイルスの影響で、通勤のかたちが見直されたのが、その一因のようです。

※参考サイト/ダイアモンドオンライン
原チャリが違反で捕まる確率は「バイクの3倍」という衝撃データ

なるほど。風が吹けば桶屋が儲かる的な……。
いずれにせよ、ライダーには安全運転を心がけてほしいものです。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.