【ウィズコロナ時代】スロット終了のお知らせ【ライトユーザー目線】

更新日:

今回は番外編で俺の小遣い稼ぎのツールのパチスロについてです。
本サイトでも、たま~にスロットの情報は落としていたのですが、ひっさびさですな。
まぁ、新型コロナウイルスの影響です。
ウィズコロナ時代に入り、スロットはどうかと……。
最近、ちょっと打ったので、所感をお伝えしときます。
ただ、俺は結構、打ちますが人生をかけるほどではないので、ライトユーザー向けの情報です。

まず、あらためて……ですが、本当にスロットで小遣いを稼ぎたければ方法は次の二つの台を狙うしかありません。
①高設定の台(機械割が100%を越える設定の台)
②期待値がある台(天井がある機種で、ある程度回していて天井が近い台)

いや、もちろん、運次第で、上の二つ以外の台でも勝てることはあります。
それも低い確率ではなく。
ただ、安定した小遣いの収入源と考えるには、運否天賦(うんぷてんぷ)では難しいものです。
小遣いを稼ぐには、ある程度、回数を打たなくてはいけないし、打つ回数が多くなると、必ず本来の確率のほうに収束していきます。

さてさて、スロット店は新型コロナウイルスの影響による非常事態宣言下では多くが休業しましたが、営業再開後は高設定、あるいは期待値のある台があるのでしょうか。

っと、その前に、そもそも2020年8月上旬のスロット店は、どのような感じか……から。
俺は都内では打っていないのですよね(汗)。
仕事がら都内に出ることが激減しまして、わざわざ電車に乗ってまで……でして。

んで、俺の地元は埼玉はどんな感じかというと、マスクは必ず着用ですな。
あと、店によっては入店時に体温を測ります。体温を測るといっても最近のはすごくて、おでこや手に器具を当ててピッという感じです。一瞬で終わります。
台には「消毒済み」のプレートが置かれていて、打つときはそれを台の上などに置いてから……ということになります。
ソーシャルディスタンスについては、台の電源を切って1席ごとだったり、透明の板状の仕切りがあったりという感じです。
総じていうと感染拡大対策はできる限りのことはしているという印象です。
まぁ、不安なら行かないのに越したことはないですが……。

最近、というか一昨年くらいから俺はず~とガルパンを打っています。
今は6号機なので「パチスロガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!(以下ガルパンG)」です。
デビューは昨年(2019年)の7月で、デビュー当初の評価は低かったのですが、なぜか最近、新たに導入する店もあります。
あくまでも私見ですが、他の6号機がもっとクソなのでしょうね。

いずれにせよ、メジャーな機種ではなく、設置していない店も多くはないので、「そんな機種の話をされても参考にならない……」という人も多いでしょう。
でも、ちょっとお待ちを。

この機種、今どきには珍しいモーニングがあるのです。
ただ、設定変更時のみだけですが。
設定を変更したかどうかの見分け方は簡単で、クレジット横のランプが消えていれば、設定を変更したということになります。

この機種は通常はチャンスゾーンを経て、40~45%でATに入るのですが、設定変更台は約30%(俺の実データでは20%くらい)の確率で40G以内に直接ATに入ります。
設定変更台は0Gから打てば期待値(500円くらい)があるので、打つ価値はおおいにあります。

それはそうと、汎用性のある情報として俺がお伝えしたいのは、この機種を見ると「設定変更したかどうかがわかる」ということです。
それで、「ガルパンG」から推測するに、設定を変更しない店がどれほど多いことか……

いや、可能性としては、この機種の性質上、これだけは設定を変更しないということも考えられるのですが、いちいち個別対応しますかね……。
俺の行動範囲には「ガルパンG」を設置している店が9軒あるのですが、そのうち、確実に変えているのは1軒だけです。
あとは、変更することがあるのが3軒で、残りの5軒はまったく変えません。
とくに駅前にある、いつもガラガラの大手チェーン店は一度たりともランプが消灯しているのを見たことがありません。

高設定の据え置きは考えにくいので、ず~っと低設定のまま、変更していないということっす。
これは去年からそうなのですが、最近は輪をかけて、そのようです。

あと、設定といえば「ガルパンG」は高設定を示す要素がいくつかあり、俺はず~っとこの機種を打っているので、挙動からもだいたい設定の予測はつくのですが、ほぼほぼ高設定の台はありません。
設定6以上確定なんて夢のまた夢です。

まぁ、設定なんぞ、俺は端(はな)かた期待していないっ!
なぜなら天井狙い派なのでっ!

ところがですね……やはり店は去年ほど客は入っていません。
ライトユーザーにしてみると、新型コロナウイルス感染の危険をおかしてまで、スロットを打つ必要はないですからね。
天井狙いは基本的にライトユーザーが落とした台を拾う(ヘヴィユーザーは期待値があるところまで回したら、まぁ打ち切りますよね)スタイルなので、これがほとんどできない状態です。

もともと規制が入り、6号機で爆発力がなくなったうえ(「ガルパンG」は完走しても2100枚くらいっす)、店は設定を入れず、さらには客が減って天井狙いの期待値がある台も落ちていない……。
俺個人としては、スロットで小遣いを稼げる時代は終わったと。
残念ですけどね。

ちな、容易に想像できるでしょうが、お盆や年末など、休みの時期の設定は渋いっすよ。
俺は逆張りで打ってきましたが、昨年までのデータを見ても、8月は負けまくってます。
天井狙い派といいながら、お店にいくと期待値がなくても打ってしまっていて……。
なので、運に自信がない限りは、今年のお盆はスロットを打つなら、他の趣味に時間を費やしたほうがよかかと。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-その他

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.