【ワークマン】バイクの冬用グローブを選びます【ゴールドウイン】

更新日:

バイクの冬用グローブを選びます。というか、選びました!
もう買ったのです。
ババーン!

ゴールドウインです

こちら、メーカーはゴールドウインでして、品番でいうとGSM26751、商品名はよくわからんのですが「ライディングウォームグローブ」ですかね。
これを機に俺なりの冬用のグローブの選び方のコツを、それまで使っていたワークマンのイージスグローブの感想などとともに紹介しま。

バイク釣行と冬用グローブ~購入までの経緯~

俺は冬はそれほど頻繁にバイク釣行をするわけではないのですが、先シーズン、といっても年でいうと今年(2020年)の1月に相模湖にワカサギ釣りに行ったのですね。
当時は気合いが入っていたので、朝の日の出どきには現地にいることを目指して、夜中に自宅を出発しました。
自宅から相模湖までは高速道路を使えば1時間ちょいですが、確か、あのときは下道で行ったような……。
もうね、ガクガク震えながらでしたよ。
このように俺はたま~に冬でもバイク釣行します

あとは、俺は温泉や銭湯が好きなので、釣りでなくても、冬に遠出をすることがあります
そのときは夜中に走るわけではないのですが、やはり寒さとの戦いで。
日本の冬は寒いのですわ。

んな感じなので、通勤や通学でバイクに乗っている人よりも俺は寒さ対策は必要なタイプかと。

そんな俺が思うに、最初に寒さにやられるのが指先です。
かじかんできて、どうしようもなくなってくるのです。
ちなみに次は顔。シールドが曇ってくるので、少し開けたりすると痛いように寒くなる。
それで先シーズンはちょっと指先の防寒が弱かったので本格的な冬を迎える前にグローブを新調しようと思ったのでした。

普段使いには問題ないけれど……~イージスの冬用グローブ~

先シーズンは何を使っていたかというと、ワークマンのアウトドア用ブランド「AEGIS(イージス)」の冬用グローブです。

こちらです

購入したのは去年(2019年)の冬でした。
毎年、何かはかわるとは思うのですが、基本性能は引き継ぐものとして実際に1シーズン使った感想をお伝えしておきます。

まずね、俺には少しサイズが小さかった(←そこかいっ!)。
俺は手が大きいのですよ。
これはLサイズで、購入したときには、これとMサイズしかなかった……。
もちろん、購入時に試着はして、「少しキツイな~」と思ったのですが、何せLとMしかなかったので、「なら、しょうがないか~」と。
このシリーズにはLLもあるのですが、それを知ったのは後の話です。
まぁ、これは俺がLLを買えばよかっただけなので、あまりお気になさらずに。
ただ、ワークマンは店舗によってサイズぞろえが異なるので、そこはご留意を。

肝心の防寒性ですが、先に紹介したワカサギのバイク釣行のときは、やばかった……。
「寒くて指が動かない」というところまではいかないのですが、キツかったなぁ。
それでグローブを買い換えようと思ったほどに……。

ただ、これは日が出ていない田舎の道を長距離にわたって走った結果なので、たとえば日中の1時間以内の街中走行であれば、そこまで問題はないと思いますよ。
結局、俺も1シーズン、このグローブで過ごせましたし。

グリップやレバーの握りやすさなどの操作性(?)は、まぁ普通です。
防水性については、パラパラ雨の短時間であれば耐えられますが、ザーザー雨の長時間だと中に沁みてきます
。防水性はありますが、完全防水ではないということっす。

総じていうと、街乗り中心のライダーには問題ないかと。
何より、リーズナブルなところがうれしいっすよね。

※まったく同じ商品ではないですが、ワークマン「AEGIS」の冬用グローブはこちら(画像をクリックするとワークマンのネットショップサイトに飛びます)↓

カラーと直感で!~選び方のコツ~

そんなわけで、グローブ新調のため、ちょっと様子を探ろうと、みんな大好きハッピーターンじゃなかった、ライダー大好き『2りんかん』を訪れたのでした。
正直、その日は購入するつもりはなかったのですけど。

ところで、現在のグローブは大きくは二つにわけられます。
電熱グローブか、そうではないかです。
そりゃ電熱グローブにすれば温かさは間違いないのでしょう。
でも、電熱グローブの携帯バッテリータイプはバッテリーの管理(充電とか)が面倒くさそうですし、電源をバイクのバッテリーから引くタイプは配線とかが手間とみています。それに俺はバイクについてはバッテリーから電源を引くこと自体が好きではないんすわ(スマホの充電キットもつけていないっす)。
なので、電熱グローブは却下。

そこで、2りんかんのスタッフの方に、こうお伺いしました。
「電熱ではないもので、いちばん温かいグローブはどれでしょ?」
スタッフの方は笑いつつ「そうですね……」としばし思案。んで、答えは「正直、メーカーや商品による差はあるものの、その差は大きくはないので、ここに並んでいるものなら、どれも同じように温かいかと……」と秋冬用のグローブの棚全体を指差したのでした。
なんやねん、この「食べ物は何が好き?→美味しいもの!」的な不毛なやりとりは……。

まぁ、確かに、何のジャンルのどんな商品でもそうですが、「これが抜群によい」というのはないのかもしれないっすね。
あとは、俺はバイクに関しては単なるいちユーザーなので、いろいろな商品を試し着用することができません。

なので、冬用グローブ選びでいえることがあるとしたら、「アマゾン等のユーザーレビューで確認する」「サイズやフィット感等は購入前の試着でチェックする」「基本的には防寒性をはじめとする性能は価格に比例するので財布と相談する」といったところです。
それで最後は「カラーを含めた見た目のお気に入り度」と「直感」ですわ。
うん、これに尽きそう。

さて、2りんかんを訪れた日に話を戻すと、お店の品をチェックしているうち30%OFFの文字が目に入りました。しかも、大きいXLがある!

俺は足のサイズも大きくて、サイズでいうと28cmです。
するとワゴンセールとかではまずない。なので、靴を探しているときに、ワゴンで、そのサイズの靴を見つけたら、かなりの高確率で購入してしまいます。

今回のグローブについては、試着したら俺の求めるサイズで着用感もよい。
衝動買いしてしまいました!
それが冒頭のゴールドウィンのグローブです。

30%オフに惹かれてもうた……

ちなみに今回は商品についているセールスポイントカード(?)も衝動買いを後押ししました。

いろいろ書いてあって、なんかよさそうと

いろいろな機能満載で、よいじゃないですか。
そして、「よい買い物ができたぁ」とルンルン気分で自宅に戻り、なんとなくこのグローブのアマゾンのレビューを見たたところ、気になることが……(次の項目に続く)。

これは設計ミスでは!?~ゴールドウィンの冬用グローブ~

アマゾンでいうと今回、購入したグローブはこちらです↓

そして気になるレビューはこちらです↓
<以下、アマゾンのレビューの一部抜粋>
・指先のベンチレーション(かな?)がクラッチレバーに引っ掛かりイラつきます。ゴアテックスでモノが良いだけにとても残念。
・指先に防寒用か返しがあります。これが グリップからクラッチやブレーキの握りかえでレバーにひっかかります。ブレーキへの持ち替え時に引っかかったため 危うく事故になるところでした

……。
ん?
ちょっと、欠陥っぽいっすね。
「天下のゴールドウィンともあろうものが、そんな商品を作りまい。投稿主はどんな乗り方しとるんじゃい」と思いつつも気になったので早速使ってみることにしました。
本当はもっと寒くなってから使いはじめようと思っていたのだけれど。

すると、皆様がレビューで指摘していることがよくわかりました。
このグローブ、指は二重構造になっていて、アマゾンのレビューのように、指の背中側、第一関節と第二関節はベンチレーション(通気口)風になっていて縫い付けられていないのですよね。
んで、その縫い付けられていない部分が、ブレーキやクラッチレバーを握ろうとすると、レバーに引っ掛かるのです(とくに第一関節部分)。

そりゃあ、これだけ浮いていれば、レバーに引っ掛かりますわなぁ

俺はたいていのことは気にしないタイプなので、この問題も「なんか、引っ掛かる感じがしてイヤだなぁ」くらいの印象。がっつり引っ掛かることはありませんが、たまに軽く引っ掛かるという感じです。
これは気にする人がいても当然のような……。

案内には「指先の防風効果を高める指先二重構造(実用新案登録)」とありますが、この感じでは登録している場合ではないでしょうよ……と。

その他について、とくに防寒性については、今のところは問題なしです。指先も温かい。着用感も含めて、さすがに価格の差もあり、「AEGIS」よりよいですわ(あくまでも個人的な感想ですが、これは断言してしまいます)。
それだけに、引っ掛かり問題が残念。
このグローブはアマゾンでは今は品切れのようで、ちょっと検索を進めたところ、ゴールドウィンでいうと『マルチプライウィンターグローブ』という商品が引っ掛かる部分がなくて、よさげでした(いや、あるのか……)。
冬でも日中は暖かい日もあるので、通気性に優れたゴアテックスはよいと思っとります。

それにしても、やはり購入前にはアマゾンなどのユーザーレビューの確認をしたほうがよいっすなぁ。
まぁ、俺は今回のグローブについては防寒性は高そうなので後悔はしていません(使い続ける予定っす)。

以上、今回はバイクの冬用グローブの話でした。
でわでわ~。

0

関連コンテンツ



-アイテム紹介, バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.