【渓流釣り入門】夏も、お手軽&お安く、渓流釣りをする方法【ウェーダー不要】

更新日:

暑い、とにかく暑いのです。
猛暑、というより酷暑なのです。
この時期の渓流釣りの格好、皆様はどうしています?
俺は昨シーズンまでは普通にウェーダーを履いていました。
一応、ダイワ製だけれど、やっすいやつ。
もちろん、ゴアテックスではないし、釣り終わったら脱いだら汗だく……。
こりゃ、なんとかしたいとずっと思っていました。

ちと話は飛びますが、何年か前に奥秩父の大洞川に渓流釣りに行ったときのこと。
ここは車(俺の場合はバイクですが)を停めてからメインとなる釣り場まで結構、歩くのですね。
距離にして5~6km。普通に歩いたら1時間でっせ。
結局、そのときはそこまでは歩かずに、手前の適当なところで釣りました。
えぇ、釣れませんでしたとも……(泣)。

そのときに常連さんが俺の普通のノーマルなウェーダーを履いた格好を見て言ったのは「その格好だと歩いて移動するのは厳しいべ」でした。
パンツ(ズボン)は撥水性の高いもので、靴は沢歩き用のもの、つまりはもっとスポーティなものがよいと。
確かにウェーダーは川のなかをジャブジャブと歩くのにはよいのですが、それ以外では機動性に欠けますものね。

それと最近の暑さ、あとは俺の場合はバイク釣行なので荷物を減らしたいという願いのもと、渓流釣りをするときの格好を再検討しました。
んで、まずはパンツ(ズボン)。この暑さならもう濡れてビショビショになってもよいだろう(すぐに乾くだろう)とこちらにしました↓

それと靴。これは渓流用のやつだと「水が靴の中に入ったときにグショグショになってイヤだろうな」というのと何より費用を抑えたかったので「もうパンツと同様に濡れてグショグショになってもよいや」という逆転の発想でサンダルでいこうと考えました。サンダルといっても、もちろんビーサンやクロックスではなく、もう少し機動力がある「水陸両用」と表記されるようなやつです。つまりはこれ↓

これらはもう自宅から着用していきます。サンダルでバイクはよろしくないのですが、まあかたち的にサンダル然としていないので……。
それで先日、この速乾パンツ+水陸両用サンダルという格好で渓流釣りをしてみました。ちなに上は適当な長袖シャツです(渓流は虫対策なので長袖が基本かと)。
場所は桐生川(群馬県)です。

こんな感じのフィールドです

ここは立ち込んで釣りをすることはほとんどなくて(ちょっとやったけれど)、移動は半分くらいは川を歩く必要があるという感じでした。
んで、肝心の使用感は……。
まず速乾パンツはまったく問題ない。朝マズメどきは少し水が冷たかったけれど、日が昇ると激熱ですからね。乾こうが乾きまいがお問題なくて、なんなら「よくよく考えたら普通のジーパンでもよいんじゃね?」と思ったくらい。
一方、水陸両用サンダルはぼちぼちの使い(履き)勝手。ウェーダーの底のフエルトって偉大なんだなと思いました。一応、靴の底は滑り防止用の仕様にはなっているのですが、それでもツルリと2回ほど派手に転んで……。

結論としては、この格好はアリで。
ただ、釣り場によって……ということで、川に立ち込んで釣ることが多い場所、川の中を移動することが多い場所はあまり向かないっすね。ツルリと滑りますゆえ。
俺は夏休みにでも、渓流釣りに行く予定ですが、それはこの格好に行きます。
圧倒的に少数派でしょうが特にバイク釣行の場合は、ウェーダーを荷物から除外できるのが大きい。

それと「お安く」という点について竿の情報を。
俺はセカンドロッドがポキリといったので、同時期にアマゾンで竿も購入しました。それはこちら↓

こちらは抜群によい。何がよいって仕舞い寸が優秀なのですよ。45㎝です。
車だとたいして気にしないでしょうが、バイクだとこの短さが助かります。
メインのダイワの「清瀬」も53㎝と短いほうなのですが、それよりも8cmも短い。

2本をくらべるとこんな感じです

ちなみに釣り具屋さんでノーブランドのリーズナブルな渓流釣りのコーナーを見るとこんな感じ↓

このショップは最長で450㎝でしたが、俺的にはそれだとちと短すぎるんすよね

例えばコストパフォーマンスに優れた宇崎日新「ファインモード」の6.2mは仕舞寸は57cmです↓

俺の今のメインの「清瀬」とくらべると、その差は4cmなのですが、これがたかが4cm、されど4cmなのです。
バイクのツーリングバッグだと、その4cmによって微妙にしまいにくくなったりします。

あ、リーズナブルな渓流竿の話でした。
んで、アマゾンで購入した竿はよい買い物だったなぁと思っています。
こういうのは釣り具屋さんでは売っていないので、ネット通販を利用したほうがよいということです。
ただ、リーズナブルな竿は重いので、その点は要注意です。

んで、結論。
真夏にお手軽&お安く渓流釣りを楽しみたければ
速乾パンツ+水陸両用パンツ+リーズナブルなノーブランドロッド
でよいと。
ここで紹介したセットなら10,500円くらいでっせ。

最後に久々に巷の意見をまとめたので、そちらを紹介しておきます。
渓流釣りは渓流釣りでも渓流のルアー釣りについてで、5chの掲示板の転用です。リンクはこちら(【イワナ】渓流ルアー釣り【ヤマメ】)。

でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-アイテム紹介, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.