【築地市場のすぐそば!】浜離宮恩賜庭園の穴場釣り~銀座高級レーズンバターパンを食べながら~

【釣り研究釣行記/連載第21回】

お久しぶりです、高村燕月です。
続くコロナ禍で緊急事態宣言が出たり終わったりの日々が続きますが、皆さん釣りライフを満喫しておりますでしょうか?

前回の【阿佐ヶ谷の釣り堀】寿々木園で鯉釣りに挑戦!では都内の釣り堀を紹介しましたが、今回は無料の釣り場! しかも、釣りに興味がないであろうご家族が一緒だったとしても比較的大丈夫な場所をご紹介します!

それは……浜離宮恩賜庭園のちょっと横のあたりです!

ここならば、釣りはちょっと……というお子さんや奥さん、ご兄弟は浜離宮恩賜庭園に行けばいいので安心です(笑)
詳しい場所はリンクからどうぞ!
この、浜離宮恩賜庭園のちょっと横ポイントですが実はローカルアングラーの中でも超穴場なのです。

※釣行日は2021/06/26

 

 

浜離宮恩賜庭園のちょっと横へのアクセス方法

東京都中央区にある浜離宮恩賜庭園のちょっと横へのアクセス方法ですが。

基本的には浜離宮恩賜庭園なので、ゆりかもめを使って汐留駅を下車するか、大江戸線の築地市場駅あたりがおススメです。

山手線ユーザーは、少し遠くなりますが新橋駅から歩くのもよいでしょう。

私はこの日、早朝から有楽町で用事があったので、仕事後に現場へ向かいました。
浜離宮恩賜庭園上部にある大手門橋を渡らずに通り過ぎ……。

ながぁぁぁぁぁぁぁい歩道を歩いて……。

歩道の端っこ、墨田川が流れ込んでくるこの部分で釣りをしてました。
人によっては歩道の途中で釣っている人もいるようですが、ちょっと通行人の邪魔になるのであまりお勧めしません。

 

浜離宮恩賜庭園のちょっと横で釣りをする際の注意・禁止事項

特に禁止の看板等はありませんが、浜離宮恩賜庭園は観光地でもあるので、高速道路側の堀や、大手門橋周辺での釣りは避けた方がいいでしょう。
ゴミの破棄や過剰な水質汚染もNGなので、サビキ釣りや撒き餌は避け、根がかりなどを避けた自然に優しい釣りを心掛けましょう。
また、休日や日中は観光客が多いので、静かに釣りをしたい場合は早朝や夜がおススメ。
ちなみに……腐葉土の関係で栄養が多いのか、1mオーバーの超大型鯉が泳いでるのを散見しました。
もし鯉を狙う場合は竿や糸選びに気をつけてくださいね。

 

浜離宮恩賜庭園のちょっと横に棲んでいる魚の種類

浜離宮恩賜庭園の周囲は、基本的に墨田川が流入しているので生息している魚は一緒。
シーバスやエイ、鯉に、時々タコも釣れるそうです(笑)

浜離宮恩賜庭園の周囲は異様にカラスが多いので、釣った魚は奪われないようにご注意ください。
また、もしエイを釣ってしまった場合は毒針や死骸を釣り場に残さないよう、ご注意。

 

浜離宮恩賜庭園のちょっと横でおすすめの釣りポイント

冒頭でも紹介しましたが、浜離宮恩賜庭園のおススメ釣りポイントはここ!
大手門橋から長ーい歩道を歩いた端っこになります。

こちらのポイントは人通りも少なく、丁度良いスペースもあるので釣りにはもってこいです。
柵もあり安全ですが、小さなお子さんなどは連れ込まない方がよいでしょう。
また、遠投用の長すぎる竿は振りかぶると通行人に当たってしまう可能性があるので、バス釣りレベルの短いものを用意してください。

 

高級レーズンサンドを食べながら至福の時間…!

さてさて、ここ最近はコロナ禍&梅雨で全然釣りに行けませんでしたが、久しぶりの釣り!
ということで、奮発して銀座の高級パン屋さんで奮発してレーズンサンドを買ってきてしまいました……!

ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ Ginza six店のレーズンサンド!

1個300円弱という、私にとっては高級嗜好品です。
このパンを食べながら釣りをするために浜離宮恩賜庭園へ来たと言っても過言ではない!

久しぶりな川の香りと曇った空、後ろで睨んでくる超大型のカラスたちをしり目に釣行と洒落こみます。
今回はゆっくり釣りをしたかったので、忙しいルアーではなく、ウキと針のみでぷかぷか。

魚が休憩所にしやすい物陰を狙って三時間ほど糸を垂らしましたが……

やっぱり釣れ……なかった……

近くに釣り具屋がなく、かつ用事の後の釣行ということで鯖の切り身(塩漬け)を持って行ったのですがダメでした……。
アオイソメが準備できればまた違ったのでしょうか。
ベテラン釣り師はシーバス狙いが多いそうなので、次はルアーもありかもしれませんね。
いずれにせよ、のんびりとできるいい釣行でした。ぜひまた来たい。

ということで、今回の釣行記事はこれにて終了!

まだまだ未熟な私ですが、「こうすれば釣れるよ!」「この釣り場オススメだよ!」という情報、アドバイスなどございましたら、お気軽にTwitterからご連絡ください。

執筆者のプロフィール

高村 燕月
高村 燕月
釣りと筋トレが趣味のライター、作家。釣行範囲は東京~神奈川。11連続ボウズという荒行を経て魚に関する本を読み漁った結果、知識だけ異様に偏っている。一般的な釣りよりも実験的な釣りを好む。Twitter、やってます。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.