コメント(0)

赤潮

海水中の微生物が爆発的にふえて、水が赤く見える自然現象。
こうなると釣りにならない。


※写真提供/86さん

コメント(0) コメント(0)

エギ

字で書くと「餌木」。
針のついた疑似餌で、
エビのような形をしている。
主にイカを釣るために用いられる。
というか、イカ専用かな……。
広くとらえるなら「ルアー」の一種だが、
ルアーとは別物と考えられていることが多い。

コメント(0)

メタルジグ

ルアーの一種。
鉛やタングステン等の金属でできいる。
基本的には沈ませて釣る。
他のルアーにくらべて、
ルアー操作が容易で、
飛距離が出るのが魅力。

コメント(0)

ショア

英単語で綴りはshore。
まぁ「陸」(もしくは「岸」)のこと。
バサー的には「おかっぱり」。
陸から釣ることをオンショア
船から釣ることをオフショアという。

コメント(0)

4スト

読み方はフォーストで、4ストロークエンジンの略。
4サイクルエンジンと同じ。
4つの行程で燃焼を完了させるエンジンのこと。
2ストの説明をしたので、
一応書いておくけれど、
今や普通はこの4ストだね……。

コメント(0)

2スト

読み方はツースト。ツーストロークの略。
2サイクルエンジンと同義。
2つの行程(ストローク)で燃焼(爆発)を完了させる。
仕組みは他のサイトに譲るとして、
知っておきたいのは、
特徴として、
見かけはマフラーが「チャンバー」という
独特の形状をしたものになり、
パワーが出せること。
あとは、エンジンオイルの交換(補充)も4ストよりも高頻度となる。
反面、環境に優しくなく
(排気ガスがひどくて、後ろについて走ると白いTシャツが黒くなる……)、
そのせいで今や絶滅危惧種となっている。

コメント(0)

エントリー

釣りの世界で「エントリー」といえば、
おもな意味は二つ。

一つはフィールドに到着してから、
竿を出せるポイントに立ち入ること。
見知らぬフィールドでは、
駐車場がなかったり、
渓流では谷が深かったりして、
「現地に到着したけれど、エントリーできない!」
ということもしばしば起こる。

もう一つは入門者。
タックルの「エントリーモデル」とは
「入門者向けですよ」ということ。
この意味でバイクの世界でも使用する。

コメント(0)

ポイント

魚を釣る場所のこと。
類似語としてフィールドがあるが、フィールドよりも狭い範囲を差すことが多い。
たとえばヒラメ狙いで御前崎の浜岡砂丘で釣る場合、
フィールドは「浜岡砂丘」、
ポイントはより細かく「白浜公園前」などと表現する。

コメント(0)