コメント(0)

ロビー

表記はLobi。
「ゲームユーザーのためのコミュニケーションアプリ。
攻略情報や、キャプチャなどの激レアゲーム情報をみんなで交換しよう」。
とグーグルストアの紹介より。
クラクラ板もあるので、情報入手ツールとして使える

コメント(0)

係数の値

「自分の村の防衛施設はどれくらいかを知りたい」という場合、
その値を数字で知ることができる。
基本的にはクラン戦にエントリーした場合の並び順で、
自分の村の係数の目安がわかるが、
具体的な数値はクラン戦のマップもしくはフレチャ出しで
知りたい村のダークエリクサータンクをタップすると表示される。
ちょっとした小ワザとして~。

コメント(0)

メンバー検索

「そういや、あのメンバーは、今はどうしているのだろう……」
というときに役立つのがこちらのサイト。
※海外サイト/
Clash of States
IDはもちろん、ユーザー名でも検索可能
(ただし、3文字以上)。
荒らしの対策(どこから来たのか、どこに行ったのかがわかる)としても有用。

コメント(0)

クランゲーム

2017年の後半に実装された、クラクラを楽しむための新要素。
流れは次のとおり。
①開催はイベント告知などでアナウンスされる
②左上の青い屋根の建物をタップ。クランゲームの開催中はミッションが表示される
③ミッションを選んだら、その内容のクリアを目指す
④これまたチーム戦でクランのメンバー全体で獲得したポイントに応じて、なんらかの報酬をもらえる
※クランゲームに参加するためには、どこかのクランに所属している必要がある
※一度、あるクランのクランゲームに参加すると、移籍しても、その移籍先のクランゲームに参加できない(フリーの場合も同じ)
※一度、離脱しても、復帰すると離脱前と同じポイントの状態で再開できる(ただし、ミッションが途中であれば、そのミッションは破棄される)
※メンバーが離脱しても、クランには、そのメンバーが獲得したポイントはカウントされたままである
※報酬は傾斜配分ではなくて、たとえば50ポイントでも3000ポイントでも同じ内容のものがもらえる。そのため、チーム内の軋轢を生む可能性もある……

コメント(0)

クラン戦

クラン同士の威信をかけた闘い……である。
クラクラの楽しみの一つ。
概要は次のとおり。

<流れ>
①リーダー、サブリーダーが対戦ボタン(画面左下)を押すことができる。対戦ボタンを押す人はエントリーするメンバーを決めることができる
※非参加設定のメンバーでもエントリーにすることは可能。
②しばらくすると対戦相手が決まる
③23時間の準備期間に入る
※この間に防衛用の援軍を入れる(防衛用の援軍は攻撃には使えない&防衛用援軍入れはエントリーしているメンバーしかできない)
※かつては24時間だったが、1時間短縮された。これは対戦終了後にすぐに対戦ボタンを押すことで「連続して同じ時間帯にクラン戦ができるように」という配慮だろう(対戦相手が決まるまでに時間がかかるので準備期間が24時間だと、少しずるずれていくことになる)
④クラン戦の開戦!
※左下の剣マークをタップして画面がクラン戦マップに切り替わったら攻撃相手を選んで攻撃
※一人が攻撃できる回数は2回。チーム戦であり、より多くの星を奪ったクランが勝ちとなる

コメント(0)

村の配置

同じ防衛施設でも配置によって、
防衛力が異なる。
自分のイメージどおりに村を配置できるのも、
クラクラの魅力。
配置に際しては、まずはコンセプトを明確にするとよい。
おもなコンセプトは次の三つ。
●とにかくタウンホールを守る
●タウンホールは破壊されてもよいけれど全壊を防ぐ
●ひたすら資源を守る
代表的なタイプとしては次のようなものがある。
●回廊型/守りたいものに向かわせないように周囲を回るように配置する
●放射型/最近はあまり見ないけれど、放射状に壁を配置する=全壊を防ぐのが目的

村の配置は楽しみ……とはいえ、ちと面倒でもある。
そこで、テンプレートを掲載しているサイトも紹介しておく。
clashofclansbuilder.com

コメント(0)

サブアカ

サブアカウントの略。
クラクラをもっと楽しみたい」という人は
サブアカがあると少し世界が広がる。
「ちと、進め方を間違えたからイチからやり直してみたい」
「いろいろなクランを訪問したい」
という場合にはサブアカがあると重宝する。

作り方は次の通り。管理人は今のところ問題ないが、データ破損等の可能性は否めない。あくまでも自己責任で!!!
<アンドロイド>
①スマホ本体の設定でグーグルアカウントを追加する
※グーグルアカウントの作り方はこちら
クラクラを起動して右下の「オプション設定」→「google playログイン」と進む
③「google playログイン」を一度タップして関連付けをはずす。もう一度タップすると「google playログインのアカウントの選択」という画面になるので、遊びたいアカウント(新しいサブアカで遊びたい場合はそのアカウント)を選択する
④「村をロードしますか?」と表示されるので「ロード」を選択
⑤「売りますか?」(その下には「今の村を削除して、次の村に変更しますか?」)と表示される。そこで「決定」と入力する
※慣れるまで(とくに最初)はここで勇気がいるが、これでいくつもの村で遊ぶことができる

<アイホン>
管理人はアンドロイドユーザーのため、
実装方法は未確認。紹介しているサイトのリンクを貼っておく。
※関連HP
【クラクラ】1台のiPhoneで「2アカ(サブ垢)」をする方法

コメント(0)

荒らしのリカバリー

ここでいう「荒らし」は
勝手にメンバーをキックされることとする。
釣りとバイクが趣味なんだ。」も何回か経験あり。
さて、勝手にキックされたらどうするか……。
まぁ、ちと考えればわかるが次の通り。
「荒らし君」がリーダーでないこと前提なので、
間違っても迂闊にリーダーに任命しないこと。
①「荒らし君」の役職を解任する
※もしかしたら、うっかり間違いかもしれないし、
何らかの事情説明があるかもしれないので、
いきなりキックはしないこと推奨。
ただ、チャットが流れると問題なので状況に応じた対応が必要。
②被害にあった状況のスクリーンショット
※ここ大切。何事も「言った言わない」はあるので、
証拠をきちんと残しておこう
③キックされたメンバーを招待する
※フレンドでなければフレンド申請する。
チャットが流れる前に迅速に対応すること。
④「荒らし君」と対話してみる
※もうダメそうならキック

ここまでが通常の流れ。
これで、縁があるメンバーは戻って、
リカバリー終了。
あれこれ悩むのは精神衛生上よくないので、
戻らないメンバーがいても、
「縁がなかったなぁ」と思うがよろし。
ただ、「それじゃ、やられ損だから気がすまない」という人もいるだろう。
アドバンスドはこちら。
●アプリ「Lobi」のクラクラ村に通報
※スクリーンショットとともに通報。
なんか運営まで話が届いてアカウント停止にした例もあるとか……。
●追跡
※サブアカなどを使って、「荒らし君」が次に移籍したクランにお邪魔して、
そこで事情説明。
管理人はこれをやったことがあって、
「被害者を増やさない」という点では意味があるかもしれないけれど、
あまりに非生産的な行動なので途中でやめた……。
●本サイトの管理人に連絡してみる
※時間があれば、一緒に対策を考えてみる気がないことはない……。

こんなところ、なり!

コメント(0)

荒らし

荒らしの「ら」は送るのか、あるいは「荒し」なのか……。
出版編集者の管理人としては、いつも迷う。
常用字で正解は「荒らし」だが、
ネットでは「荒し」でもよかねぇ。
それはそうと、クラクラにも荒らしはいる。
要は悪さやいたずら(もしくはそれをする輩)のことだ。
といっても大層なことができるわけではなく、
主な悪さは次の二つ。
①チャット欄への悪さ
う○こやち○こなど、意味のない書き込みを大量にする
②勝手なキック
メンバーを勝手にキックする。
これが発展するとクランの乗っ取りになる。

予防は
「①チャット欄への悪さ」については、とくにない。
あえていうなら、不審人物の加入を拒むこと。
まぁ、こちらは大した実害ではないので、
気がついたらキックするがよろし。
「②勝手なキック」はちと被害が深刻なので、
予防したければ、軽率に役職に任命をしないこと。
とくに一時的であってもリーダーを任せてはいけない。
これは公式もそうアナウンスしてる。
もし、この被害にあったら
荒らしのリカバリー
を参照あれ。

コメント(0)

罠解除

はじめた頃なら
「よし、このジャイアントを盾にして」というところで、
相手のバネトラップで一気にビョーン……(泣)。
中期なら
「ホグラッシュって強い」と思っていたところに、
巨大爆弾で大量死……(泣)。
クラクラの「あるある」である。
罠(トラップ)とは、村に設置できる防衛施設で、
地上なら爆弾、巨大爆弾、バネトラップ、
空なら対空爆弾、ホーミング対空地雷、
どちらにも設定できるものとしてスケルトンなどがある。
そして、罠解除とは、それらの罠による被害を最小限に食い止める戦術。
たとえばバネトラップなら、小出しにすれば、
飛ばされるユニットの数を少なくすることができる。
もしくはポピュラーなのがゴーレムを先行させる方法。
理論上はそうなのだが、これが難しい。
というわけで、動画をどうぞ。
※るび/rubi クラクラチャンネルさんの動画
【クラクラ 解説】th9のトラップを解除して進軍