【雨は】ブログで実践データを探る雨と釣りの関係【釣れる?】

更新日:

この前の投稿でぼんさんが投稿してくれてますね(内容はこちら)。
風速13mで雨ですって……。

……。
釣りバカだ……。
雨なのに…………。

んで、今回のテーマは梅雨らしく、「雨の日は釣れるの?」です。
これはアングラーなら気になるテーマで、他のサイトでもたくさんの記事がアップされてますね。

まず、雨の日が嫌な理由を挙げてみます。
・雨具などの荷物が多くなる
・足場がすべったり、渓流だと増水したりで危ない
・バイクで行くとすると道中も雨にさらされるのが嫌だ
何より雨自体が不快だ

なかなかに嫌な要素は多いですね。それでも「釣れるなら行きたい」という人は多いでしょうから、次に雨の日は釣れるかどうかを考えてみましょ。
<釣れるとしたら、その理由>
・水面が雨に打たれるので人の気配が読まれにくくなる
アングラーが少ないのでポイントを独占しやすい
・水が濁って魚にしてみると疑似餌と本物のエサが見極めにくくなる
・海は塩分濃度の変化によって捕食本能が刺激される(という説がある)
<釣れないとしたら、その理由>
・水温が下がるので活性が低くなる(シーズンによるが)
・海は塩分濃度の変化によって食いが渋くなる魚種もいる(という説がある)

ん~、釣れる理由のほうが優勢なイメージですね。
これらを考慮して、釣りに行くかどうかを決めるがよかですね。
っと、ここまで俺のわずかな知識といくつかのサイトをパクらない程度に参考にして書きました。
んで、調べてみて思ったのが、「理屈が述べてある記事は多いけれど、実際に雨だけど釣りに行ってきたという記事はそれほどないな」ということでした。
スロットの話ではないですが、わしゃ、実践確率が知りたいんじゃいと。

そこで、実際に雨天釣行のブログを調べてみました。

あ、その前に俺の実際の経験から伝えておきます。
俺の長い渓流人生のなかで、「ちょっと降ってきたな」という天気ではなく、もう行く前から雨とわかっていて、「雨がなんぼのもんじゃいっ」と釣行に出かけたのは一度だけです。
そのときは、埼玉県内の、それ以前にも行ったことがあるフィールドに行ったのですが、そのときは爆釣でした。
俺の経験上だけでなら断言できます。
「雨の日の渓流は釣れるっ!!!」
ただ、やっぱ俺自身が雨だと不快なので、その後は雨天釣行はしてないんすけどね……。

さて、他の方々はどうかというと、ザクッとリンクを貼ってみます
(○は釣果良好、△はボチボチ、×はボウズもしくは渋いで、管理人がブログ内容から独断で判定したものです)。
・シロギス:投げ釣り=×/雨の中でどれぐらい魚が釣れるのか検証してみた 投げ釣り編
・メバル:メバリング=△/雨降りの中先日と同じ場所へ
・メジナ:磯釣り=○/3/4(月) 雨の地磯でメジナ釣り♪
・クロダイ:筏釣り=△/雨の筏チヌ釣り
・マダイ:磯釣り=○/天竜丸さん 雨の中...\(^_^ )
ブラックバス:おかっぱり=○/1日中雨の野池
・鮎:友釣り=○/宮モンが行く!!~大雨の中鮎編~
・ナマズ・ルアー(ナイトゲーム)=○/9月の雨の夜のナマズ釣り [ナマズ釣行(2012年)]
・シーバス:おかっぱり=△/サヨリパターンDAY4 苦戦の雨・強風 釣行
・グレ/磯釣り=△/梅雨の最中、雨の中でも釣り☆

とりあえず、10件で。
え~、感じ方は人それぞれですが、俺の印象としては、「雨は釣れる」と断言するほどには釣れていないなと……。釣れていないことはないのですが、平常運行な感じです。
そうなると俺の渓流もたまたまだったのかもという気がしてきました……。
そして、それよりも強く思うのは、多くの方が「今日は雨でしたが……」とサラリと触れるだけで、もうあとは釣り方の話題になっていると。
いや、釣り好きも高じると、雨が降っていようがいまいが、もはや天気は他と同じ一つの要素に過ぎないのだと。

え~、ここで今回の結論です。
雨の日は釣れるというけれど、それほど影響ないのかも……。ただ、釣れないということはないので、雨が気にならないほど釣りが好きなら、安全性を考慮のうえ、行くがよろし!
です。

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像は『かぶる傘 釣り傘 アンブレラ 帽子 傘 つり 用 かさ 日傘 ハットアンブレラ』という製品です。楽天市場より

0

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.