【CM】イオンの「浴衣で釣り」からのおすすめの釣り用ライフジャケット【炎上中】

更新日:

大手スーパー・イオンのCM動画が炎上したそうです。
売り出したかったのが「ひんやり浴衣」ですって。
その浴衣を着て、いろいろな夏のイベントを楽しもうというCMで、水族館や卓球などの娯楽とともに、釣りも入ったいたこと。
いや、伝聞系なのは、ニュースを見て、俺もが動画を探したのですが、すでに削除済みのようで……。
なんでも、釣りといっても海釣りで、サバを釣っているという内容だったようです。
んで、それを見た人が、
「言いたいことはわかるけれど、さすがに浴衣で海釣りは無謀だろ……」
「釣れたサバがピチピチ動いて、浴衣がびしょ濡れになる……」
「そもそも、その仕掛けでサバは無理だろ……」
とザワザワしたそうです。

※参考サイト/BIGLOBEニュース
イオンが「浴衣で釣り」をプッシュして大炎上 動画削除も ライフジャケット無く磯で釣りをするという危険

まぁ、たいした問題ではなかですね。ちと、広告制作者の思慮が足りなかっただけかと。
釣りという趣味を広げたい俺としては、残念ですが……。
淡水の釣り掘とかにしておけばよかったのに……。

あ、そのザワザワした意見のなかで、一番、多かったのは。
「ライフジャケットは着用でしょうよ」
というものだったようです。

というわけで、今回のテーマは、おすすめのライフジャケットです。

ライフジャケットは海釣りには欠かせないっすね。
ひと口にライフジャケットといってもたくさん種類がありますが、基本的なこととしておさえておきたいのが、浮力体が封入されているタイプのライフジャケットと膨張するタイプのライフジャケットという二つのタイプがあるということ。さらに膨張式を選ぶのであれば、自動膨張式ではなくて、手動膨張式がよいのも知っておきたいっすな。自動膨張式は、名前の通り、水に濡れると自動で膨張するので、雨降りとか「ちょっと波をかぶった」というときのことを考えると釣りにはあまり向かないっす。
まぁ、超安全重視であれば、自動膨張式でもよかと思います。

それで、おすすめなのですが、これは予算と用途によりますなぁ。そういってしまうと元も子もないけれど。
前に海の釣り雑誌を手伝ったときの経験をもとに俺の独断でいきます。
ジャンル別にしま。

・船釣り用

ダイワ/DF-2709
基本性能を充実した、軽量・スリムタイプの膨脹式ライフジャケット。腰周りにしっかりフィットする立体裁断設計。←カタログのまんま。まぁ安心のダイワということで。本体価格は18,700円。

・サーフなどのランガン用

ダイワ/DF-6206
大容量のポケットが好評です。価格は本体19,800円。
プレビューもあったので紹介しておきます(こちらを参照のこと)。

・ロックショア

シマノ/XEFO・ROCK TRAVERSE VEST VF-297Q
バッグなどがずれにくいよう肩に滑り止め素材を採用していたり、ベストのズレ上がりを抑制する股ベルトがあったりで機動性重視です。価格は本体26,000円。

・とにかく価格重視

画像はアマゾンより

Lixada/フィッシングベスト フローティングベスト ライフジャケット
いや、アマゾンで人気だったので。とにかくリーズナブルです。いや、「安物買いのなんとか……」になるかは、俺にはわかりません(無責任ですみません)。価格はアマゾンでは3,380円。

・渓流用

マズメ/MZLJ-265 インフレータブルポーチ カモ
もはやジャケットではないですが、最近、川の事故も多いですからね。渓流釣り師やアユ釣り師のが負担なく使えるコンパクトな形状だす。本体価格は14,000円。

とりま、いくつか紹介しましたが、この手の買い物は、まず、ショップ等で実際のものを見て、何なら試着してから買うのがよかですよ。

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像はBIGLOBEニュースより

0

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.