【釣りやバイク】オリンパスTG-5&TG-6のプレビュー【コンデジの相性】

更新日:

渓流で釣った魚の写真を撮りたい!
そう思って、コンデジのオリンパスTG-5を買ったのは今年の3月の話です。
今回は、そのプレビューです。

この手のプレビューで、いちばん役立つのはライバル機種との比較ですよね。
ただ、俺は他の機種と比べる術がなく……。
なもんで、このレビューは「アウトドア用のコンデジ、気になっているけれど、どうかな……」という方をメインとさせてください。

あ、前提として、俺のカメラに対する知識ですが、一応、写真の雑誌を手伝っているので、ないわけではないです。
ただ、もちろんプロやハイアマチュアには及びませんし、一眼レフカメラも所有していますが入門者用の機種(キヤノンEOS Kiss X7i)です。
で、でも、そこそこ知識はあるという体でお願いします。

アウトドア用のコンデジを買おう迷っている方は、「スマホがあるしなぁ」と思うでしょう。
確かにスマホで十分といえば十分です。
というのも、最近のスマホのカメラって、本当に高機能なのです。
プロのカメラマンへの取材でも、よく「いや、スマホでも十分なのだけれどね……」というお話を耳にします。

まず、写真の描写力の性能を比較しましょうか……。
先ほど、仕事の合間をぬって、適当に撮ってきました。
スマホ、コンデジ(TG-5)、一眼レフカメラ(キヤノンEOS Kiss X7i)の比較です。

スマホ

スマホ

コンデジ

一眼レフカメラ

まず、何を撮ってよいかわらなくて、台風前の夕暮れどきの曇天にしてしまいました。
この、センスのなさに不安になる方もいるやもしれんすが、そこはご勘弁を。
すべて、フルオートです。露出もホワイトバランスも操作していません。
俺は差はでないと思っていたのですが、意外と差がでますね。
もちろん、操作をすると、似た仕上がりにはできるのですが、ここは「何も考えずにシャッターを切ったら……」で比較しみたかったんす。
ん~、俺好みは一眼です。
コンデジは暗く写るんすなぁ。
スマホはモニターだとどこまで出るかわからないですが、原版を見ると、結構、粗い感じの仕上がりです。明るさは別とすると、コンデジのほうがきれいです。

これだけだとあれなので、ちと移動して花を撮ってみました。

スマホ

コンデジ

一眼レフ

スマホ、ピントがよくわからないっすね。風が吹いていたので被写体ブレといえるかもしれませんし、俺の手のほうがブレた手ブレかもしれません。
いずれにせよ、とくにスマホは手ブレする可能性が高いですよね。
しっかりと安定させられないから。とくに暗いところではそうです。

あと、この検証の前は描写力に差はないと思っていたのですが、結構、差がありますね。
やはり一眼がきれい……。
腐っても(入門者用でも)一眼ということでしょうか……。
スマホとコンデジでも、やはりコンデジのほうがきれいだと思いました。
コンデジのほうが暗いのですが、しっかりと細部が写っています。スマホはちと、明るい部分がとんでいる(細部がつぶれてしまっている)のです。

さて、「アウトドア用のコンデジを買おうどうか迷っている」という方に向けての俺のアドバイスは「迷っているならゴー」です。
上の作例を見ればわかるように、仕上がりもちょっとした差が出ますしね。
あと、俺の場合は「魚やエサを触った手でスマホをいじりたくない」というのがあって、その気持ちは今もかわらないです。
「コンデジならよいのか」という方もいらっしゃるでしょうが、俺の場合はコンデジならいいんです。汚れたら水でバシャバシャあらえばよいですしね(これは防水カメラ限定ですが)。
それに、コンデジがあると、「なんかよい写真を撮ろうか」と写真に対して前向きになり、それが普段、気にかけていなかったものへの気づきになります。

さらに、踏み込んで、TG-5についてですが、まず、丈夫なのがよいです。
レンズにダメージがなければ、落としても大丈夫。俺の知人はうっかりポケットに入れたまま洗濯してしまったそうですが、それでも問題なかったそうです。
防水性については、釣りをやるならあったほうがよいですし、ライダーも雨のことを考えるとそうですね。
ちなみに水のなかに浸けても撮影できます(俺が撮影した動画はこちら)。

スマホにない機能としては、GPSがあるので、撮影地をメモリーできるのがよいと思います。ただ、俺は、この機能は使っていません。
使っていないといえば、スマホとの同期も撮っていません。これらはやろうと思えばできるのですが、「まぁいいか」と……。なので、撮った写真をツイッターにアップするのが面倒といえば面倒です。

俺が「これはちょっと……」という点を挙げると、レンズの保護ですね。
レンズが常にむき出しなので不安です。
レンズにつける保護フィルターを購入しようと思ったのですが、めっちゃ高くなるのでやめておきました……。

あとは、あえてできないことをしようと他の機種との比較を考えると、これよりリーズナブルなのは、ちとレンズの性能がよろしくないのですよね。レンズが暗いんす。すると、どうなるかというとシャッタースピードが遅くなって、結果としてブレることが多くなります。これはアマゾンのレビューでも結構、指摘されていました。
ライバル機種としてはニコンの『COOLPIX W300』あたりだと思うのですが、これは俺個人の意見で恐縮なのですが、もうデザイン的にアウトでした……。

最後に、TG-6にも触れねば……。
そう、俺が買ったあとに、TG-5の後継機、TG-6が出たのですよね。
おかげで、この記事があまり読まれない可能性が……。
なので、無理くり、タイトルにTG-6の文字を入れてしまいました。
まぁ、後継機といってもマイナーチェンジですよ。
違いは公式HPをご参照ください(リンクはこちら)。

TG-5とTG-6なら、そりゃ、新しいほうがよいでしょ。
あえてTG-5を選ぶとしたら、価格の問題だけかと。
アマゾンで調べるとTG-5が47,500円、TG-6が49,114円。2千円も差がないなら、TG-6でよいっすね。中古でよいのがあれば別ですが……。

長くなりましたが、もう一度、あらためてまとめです。
「釣りのワンシーンを撮りたい」「ツーリングの思い出を写真で残したい」と思ったら、コンデジはおすすめ。いや、違うな……、コンデジ全般ではなく、タフに使えるTG-5(TG-6)はおすすめ。決して、安い買い物ではないですが後悔はしないと思います。
……。
そういうと、あれなので、俺個人の話にしておくと、後悔はしていません。
相棒ができた感覚になります。

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像はオリンパスの公式HPより

0

関連コンテンツ



-バイク, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.