【アングライダー目線の】温暖化の釣りへの影響は…?【東京五輪マラソン問題】

更新日:

東京オリンピックのマラソンの競技会場が北海道になるようで……。
IOC国際オリンピック委員会のコーツ調整委員長の言葉を借りると、
「東京に戻ることはない」ですって……。
いや、セリフはかっこよいですが、やってることはむちゃくちゃでんがな……。

※参考サイト/FNN PRIME
マラソン開催「東京に戻ることはない」 IOC側が小池知事と会談

まぁ、世の中、理不尽なことはままありますからね……。
俺にいわせりゃ、そもそもなんで7~8月にやるのかと……。
前回の東京オリンピックは10月だったのに……(ちなみに体育の日の由来は東京オリンピックの開会式の日だす)。

一説によるとアメリカやヨーロッパの野球やサッカーなどのオフシーズンだから……
という理由もあるようで……。
世の中は利権や既得権益で回っているんすわ。

個人的には東京オリンピックなので、
マラソンも東京でやるべきかと。
例えば東京ドームのなかをグルグル回るのはどうっすかね……(もはや、トラック競技……)。

さて、ここからが本題。
東京の夏は暑いのは地球の温暖化が関係していますよね。
確かに、確実に、俺の子どもの頃より、日本の気温は上昇しています。
子どもの頃は夏に窓を開けて寝ると
「夜は冷えるから風邪引くよ」と親に言われたもんす。
今では窓を開けても全然涼しくない……。
むしろ夜でもエアコンを使いますからね。

気象庁が公表しているデータを見ると、
東京の8月の平均気温は1918年が26.1℃なのに対して2018年は28.1℃。
100年で2℃もアップですわ。

そして、それが釣りにどう影響しているのかというと……。

いや、よく「以前はこの魚はここでは釣れなかったのに……」という話を耳にはするのですが、
明らかな温暖化の影響というのは確認できませんでした。
ブログレベルではちらほらあるのですけどね……。

俺自身は渓流釣りが趣味なのですが、
10年前からの変化の実感はないっす。

それでは記事としてつまらないので、
「例えばメッキはどうなの?」と思ったのですが、
これも確認できませんでした。

あ、メッキというのは
ギンガメアジなどの幼魚のことで、
暖かい海に生息しています。
関東でも夏には釣れることもあるのですが、冬は越冬できないといわれているんすよね。
それが関東の冬でも釣れるようになっているのでは……と思ったのですが、
そんなこともないようで……。

あえていうなら、温暖化の影響で雑種フグが増えたそうですよね。

※参考サイト/
焦点:温暖化で危険な「雑種フグ」急増、問われる安全管理

つまり、地球温暖化の釣りへの影響は未知数だす!

……。
…………。
これで終わりはあんまりですよね。

最後に、ちと雑学を。
地球温暖化の原因ってなんだと思います?

そうです。
二酸化炭素ですよね。

確かに二酸化炭素は原因の一つでしょうが、
それだけなんすかね……。

いや、この答えにはいろいろな考え方があります。
ただ、この「地球温暖化をストップするには二酸化炭素の排出を抑えねば……」という考えには、
「石油、石炭などを燃やすと二酸化炭素が出ることから、環境団体と原子力推進団体が強力に推進した」という背景もあるようなんすよね。

はい。
ここでも利権ですわ。

あと、俺ら生物にとっては温暖化よりも寒冷化のほうが怖いということも知っておきたいですね。
極端な話だと氷河期ですね。
これまで地球で5回の氷河期があり、そのたびに多くの生物が絶滅したと考えられています。

一方、温暖化によって生物が大打撃を受けたということはなく……。
いや、これからが、そのはじまりかもしれませんが……。

いずれにせよ、「温暖化より寒冷化のほうが怖い」は俺の持論ではなく、
いろいろな学者が唱えています。

※参考サイト/MEG2NEWS
武田教授が暴く、「地球温暖化」が大ウソである13の根拠

別に資源はガンガン浪費してよい……といいたいわけではありません。
いや、限りある資源を大切にするという発想は本当に大事ですよ。
ただ、ものごとにはいろいろな考え方があるので、
盲目的に一つの情報を信じるのは危険ということで……。

でわでわ~。

投稿者/管理人

1+

関連コンテンツ



-釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.