【ビタフル】管理人、禁煙します【リフレッシュ効果は!?】

更新日:

禁煙、前からしたいとは思っているのですよね。
シンプルに体に悪いっしょ?
金もかかるし……。

ただ、タバコと釣り、バイクって親和性が高くないですか!?
一匹、釣り上げたあとのひととき、
ロングツーリングの休憩でコンビニに立ち寄ったとき……。
タバコ、吸いたくなりません?
いやぁ、アングラー&ライダーの喫煙率って高いと思うのですよね。

かくいう俺はどれくらいのスモーカーかというと、
まぁ、1日1箱くらいっす。
すんごいヘビースモーカーというわけではないですが、
結構、チェーンスモーカーではあるのですよね。

ただ、禁煙はずっと考えていて、今、吸っているのはこちらっす。

ケントの1mmのショートです

1mm!
大学の頃はマイルドセブンのライト、社会人になってからはスーパーライトと徐々に軽くしっていってます。
ただ、1mmはと思っていたのですが、
2年くらい前に人に「これなら味するよ」といわれて、試してみたら「確かに」で、これになりました。
ケントの1mm、ロングとショートがあるのですが、ショートのほうが吸っている人は少ないのですよね。
タバコ屋によっては置いていないところもあります。

さて、そんな俺のタバコ観ですが、基本的には「タバコを吸うやつはバカだ」と思っていて、あまりタバコを吸う人も好きではありません。
自分が吸うのにね……。

よく「いやぁ、酒を飲むときだけタバコを吸うのですよ」という人がいますが、そんな人には「アルコールとニコチンに因果関係はないぞ! そんあ中途半端なスタンスならタバコを吸うな!」といいたくなります。
「ムシャクシャしたときは吸いたくなる」という人には「ストレスなら体を動かして発散を! ストレスのはけ口にタバコを利用するな!」といいたくなります。
「臭いが苦手だからメンソールを吸っている」という人には「イン○になるぞな(←根拠はないらしいっすね)! ハッカの飴でも舐めとけ!」といいたくなります。

飲み屋とかでタバコ談義になっても、俺は参加しないっすね。
タバコなんざ、どうでもよい。

でも、やめられないんす。
中毒なんですね。

そんな俺ですが、電子タバコブームにのって、アイコスは買ってみました。
試したのですが、ダメでしたね。
何がダメって臭いです。
慣れるとは耳にしているのですが、とにかく、あの臭いが苦手……。
スロット店でも近くで誰かがアイコスを吸いはじめたら、すぐにわかります。
多分、紙タバコ飲みは、タバコを吸わない人よりも電子タバコの臭いに敏感なのではないですかね。
結果、俺は1本(カートリッジ)を吸っただけで、以降、触れてもいません。
無駄な買い物だったぁ。

他にも「プルームテックなら変な臭いはしないよ」とか「グローはおいしいよ」などと聞いたりはするのですが、アイコスショック以来電子タバコを信じることができずにいる俺は手を出しませんでした。

しかぁし、このたび、禁煙へのファイナルウェポンを手に入れたのです。

ドドーン!

ドンキで買いました

ビタフルです。

……。
今さらですか……。

いや、俺は先日、その存在を知ったんだもん。
YouTubeでゲームの配信を見ていたら、ビタフルが話題になっていて……。
発売は2017年の11月らしいので、もう2年以上前なのですね。

こちら、何がよいかというと、まずリーズナブル!
カートリッジが2本ついたスターターキットの価格はこちら。

ドンキで税抜1480円

アイコスって確か1万円くらいしましたもんね。
味は定番のメンソール系やミント系があるのですが、俺はその「スッとする系」が好きではないので、謎のチェリーコーラを選びました。
よくわからんが、きっと『チェリーコーク』のような味がするのだろうと。

さて、さっそく実践レビュー。
ドンキで売っている製品は包装が変で、開けるのに苦労しました。
スターターキットは開けるとこんな感じ。

本体と充電用のUSBコネクタ、最初についているカートリッジの他にもう1カートリッジですな

使い方はシンプルに穴があいているほうをくわえて、紙タバコのように吸い込むだけ。

こちらを口にくわえます

「最初に充電が必要かぁ。面倒だな」と思ったのですが、
充電された状態で市販されているようで、すぐに使えました。

んで、口にくわえて吸うと、先端が光ります。
そして、それと同時に水蒸気が口に入ってきます。
その水蒸気を吐くとモワワとかなりの煙感がありまっせ。

味は……、まぁ、こんなもんでしょ。
うまくはない。
タバコとも違う(もとより寄せる気がないかも)。
でも、まずはないので許容範囲です。
少なくても俺はアイコスより100倍マシ(←あくまでも個人の感想です)。

タバコの魅力に一つに「煙をフーッと吐くのがよくて、それで落ち着く」というのがありますが、
その欲求は満たしてくれます。

あとは気になるのは、「1カートリッジでどれくらいもつのか?(つまりは経済性)」とアマゾンのレビューにある「壊れやすさは大丈夫か?」だと思うのですが、まだ俺は購入したばかりなので、その点は後ほど。
何より大切な「ビタフルで禁煙できるのか?」も、もちろん宿題とさせてください。

とりあえず、今回は、俺のようにビタフルを知らなかった方々に、このような製品があるということだけでもお伝えしたかったので。
ビタフルの販売元は株式会社VUEN(ブエン)という国内の会社らしいのですが、この記事は案件ではありませんし、本サイトは正直がウリですから、使用感は追って本当のところをお伝えしま。
続報をお待ちあれ。

記事を書き終わったので、紙タバコで一服してきますわ(←おいおい)。

とりま、今回、紹介したビタフルはこちら↓

でわでわ~。

投稿者/管理人
※サムネイル画像は株式会社VUENの公式HPより

1+

関連コンテンツ



-その他
-

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.