【パトカー】ここが変だよ、日本の交通取り締まり【逃走事故】

更新日:

 2020年11月27日未明、パトカーの追跡を受けていた乗用車が軽自動車に突っ込み、軽自動車に乗車していた女性がお亡くなりになりました。
 場所は福井県福井市で追跡を受けていたのは46歳の男性で、約1.4kmにわたって逃走したあとの事故。お亡くなりになったのは18歳の大学生の女性ということです。なお、男性からはアルコールも検出されているそうです。

※参考サイト/ヤフーニュース
パトカーから逃走中の車が衝突 女子大学生が死亡

 お亡くなりになった方に、心よりご冥福申し上げます。

 このような事故、減りませんよね。
 まず、大前提として、悪いのは飲酒運転をして、さらに警察の追跡から逃走した犯人です。これは120%悪い。
 ただ、今後、同じような事故を防ぐために、何か対策を講じたほうがよいと俺は思っています。
 世間ではどう思っているかというと、ヤフーニュースに寄せられたコメントを見ると「違法車を追跡するのは当然のこと」という意見が少なくはなく、なかには「漠然と追跡しているだけだから、逃げられた挙句、事故を誘発する。アメリカのように体当たりとか銃を使ってでも早く停止させるべきだ」という過激なものもあります。

 この問題、俺はちょっと違う意見があります。
 っつうか普段から「日本の警察ってどうなの?」と思っている点がいくつかあって……。
 よりよい社会のためにライダーの皆さまが、ちょっと考える機会などになればと思い、いくつか記します。

 まず、追跡についてです。
 これは確かに逃げるほうが悪いのですが、追いかけられると反射的に逃げたくなるのも人間の性かと。「もしかしたら逃げ切れて、何もなかったことになるかもしれない……」と思っても不思議ではないですよね。
 酔っていたらなおさらで(飲酒運転は言語道断ですが)、逃げている最中に事故が起きてしまう可能性があることは想像し難いものではありません。
 
 それなのに、取り締まりの方法はず~っと旧態依然のまま。現行犯逮捕が原則なのか(ここは調べたけれどよくわかりませんでした)、とにかく、その場で捕まえることを目指しているようです。
 俺は、その姿勢がなんとかならんのかなと思っています。

 俺は今年に入って、『横断歩道の歩行者優先義務』に関する違反で捕まりました。状況について説明すると、違反内容は横断歩道では渡ろうとしている歩行者がいる場合は、歩行者に優先権があるのですが、俺は歩行者を無視して横断歩道をつっきったと。横断歩道をつっきって少し走ったところで、後ろから白バイさんに呼び止められました。
 このとき、俺はかなり納得できなかったのですよね。
 なぜなら、横断歩道があること、そして、ここらへんはよく取り締まりをしていることを知っていて気をつけていたから。なので、「考えごとをしていた」とかではなく、その違反を犯したとしたら、本当に歩行者に気がつかなかったからなのです。
 んで、しばし、白バイさんと押し問答となりましたが、ラチがあかないし、時間ももったいないしで、結局は認めました。

 そのときのやりとりで思ったのが、もし、白バイさんが動画(ドラレコ)を撮影しつつ、取り締まりをしていたら、もっとスムーズだったと。
 ホント、しばし、「歩行者がいた」「いなかった」の水掛け論でしたから。
 今なら、動画(ドラレコ)を整えるのって、それほど手間ではないですよね。
 白バイさんも人間ですから、ミスをする可能性もあるでしょうし、かつての高知県の白バイ事件のように捏造が疑われることもあったりして……。
 
 これはパトカーなら、さらにそう。
 んで、その場の現行犯逮捕にこだわらず、ナンバーと運転手の容姿を写して、無理のない範囲で追跡したら、後日逮捕をするようにしたらよいのではと……。
 そりゃ、代理出頭などの可能性があることもわかりますし、課題は多いでしょうが、検討する価値はあるのではと……。
 少なくても「動画(ドラレコ)をパトカー、白バイに装備」は実施してほしいものです。
 追跡については、警察はよく「適切な追跡だった」と発表していますが、はたして遠因とはいえ、関係のない命が奪われることになった行為に適切なものなどあるのでしょうか……?

 二つ目は取り締まりのスタイルについてです(これは、本サイトでも何回か触れていますが)。
 よく、警察は交通違反が頻発するところで、影に隠れて見張っていますよね……。
 もちろん、そのお勤めは大変だと思うのですが、影に隠れる必要はあるのですかね……。
 抑止効果という意味では、堂々と取り締まっていたほうがよいのではないかと……。

 そこは議論の余地があると思うのですが、次のようなケースではどうでしょうか。
 これは俺の昔の体験で、「右折禁止」の交通違反で捕まったときの話です。このときは、その場所が右折禁止であることを知らなくて、標識にも気がついていませんでした。
 んで、しばし、対向車を行かせる間、ウインカーをつけて待っていたのですよね。
 そうして、右折したところで、見張っていたパトカーさんにより、お縄ですわ。
 このとき、俺は「ずっと見ていたのなら、ウインカーを出して待っている間に教えてくれよ」と思ったものです。

 …………。
 なんか、逆ギレかも……。
 でも、そういうことってありません?
 いろいろな考え方があるとは思いますが、俺は「取り締まりは現状のように隠れて行うのではなく、パトカーや白バイの存在を見せて行ったほうが違反の抑止効果が高い」に一票です。
 世間ではよく「警察の点数稼ぎ」「罰金集め」などと揶揄されますが、そのようなことを感じたことがあるライダーも多いのでは?
 「火のないところに煙は立たない」という言葉もありますし、クリーンな方法での取り締まりをお願いしたいものです。

 三つ目は謎の忖度です。
 いや、これは昔の話なので、今はもうないかもしれませんし、地域性もあるでしょう。
 ただ、こんなことがあったという実体験なので、一応、ご報告させていただきま。
 むか~し、あるところで、「一時停止」の違反で捕まりました。また、隠れた取り締まりでしたね……。若かりし頃で、イラッとした俺は青切符に署名したあと、一服しつつ、しばし、その場で「ここは捕まるよね~」と思い、同じ場所での他の自動車やバイクの動向を見ていました。
 すると、結構、みんな減速はすれど、しっかりとは止まらない(もちろん、俺もそうで、それで捕まりました)。
 それで、俺の去り際にも止まらなかった自動車がいたので、嫌味がてら「今の自動車も止まっていませんよね?」と取り締まりの警察の方に声を掛けたところ、「そうなのですが、今の自動車は地元なので……モゴモゴ」という返事が。
 うそ~ん!?
 同じことをしても地元の方は見逃されるの!?
 俺にとっては衝撃だったので、今でもはっきりと覚えています。
 これも明らかに変ですよね……。
 繰り返しますが、昔の話ですが……。

 以上、警察の方も大変だとは思うのですが、よりよいシステム、適切な方法で取り締まりをしていただきたいというお話でした。

 でわでわ~。

 投稿主/管理人 

0

関連コンテンツ



-ニュース, バイク

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.