【GPV気象予報】釣行&ツーリング前に風向きもチェック!【Windy.com】

投稿日:

今回はおすすめのサイトの紹介です。どんなサイトかというと、釣りやバイクに出かける前にチェックしたい天気に関わるもの。前置き(今回のテーマを選んだ背景の説明)が長いので、本題だけをチェックしたい方は太字の―ここから本題―」からお楽しみを。

2021年5月2日、友人のシロクマさんとバイク釣行してきました。
目的はたくさんあったのですよね。基本的には本サイトの記事のためですが。
「タナゴの釣り場ガイド」「(シロクマさんの愛車の)R1レビュー」「ツーリングスポット紹介」……。
最近、動画をアップしていないので、動画撮影も兼ねて、いろいろできればよいなぁと思っていました。

話は飛びますが、本サイトの人気コーナー「趣味人に聞く」のバイク編の第1回のナビゲーターはアメブログで人気ののりさんです(のりさんのアメブロはこちら)。
ちなみにのりさん、しばらくバイクに乗っていないと思っていたら、ニンジャを売ってしまったようで……。
まぁ、よか。
バイクに乗りはじめるのも、降りるのも、すべては自由です。

それはそうと、以前、のりさんに「ブログって、自分を切り売りするようで大変ですよね?」とお伺いしたことがありました。
いや、本サイトはワードプレスというブログ作成ツールを使ってはいるものの、俺はブログというつもりはまったくないのですよね。
実際、内容はニュースの紹介だったら、趣味を楽しむ方のインタビュー記事だったり、四コマ漫画だったりで、一般的なブログとは違うと自負しています。無名で何のとりえもないおっさんの日常なんて誰も関心ないでしょうし……。

それで、そのときののりさんの返事は「いや、そんなことないですよね。私の場合は『ちょっと聞いてよ』という感じで、聞いてほしいことを書いているだけですから」でした。

すごい。
ブロガーかくあるべし!!
俺なんかは本サイトを運営している目的の一つが収益で、もはや煩悩の塊です(ちなみにこういうサイトでどうやって収益を得るかというと、広告のクリックです。ぶっちゃけ広告先で何かを購入する必要ないので、よければ周りの広告をポチッと……)。

で、今回のように「サイトの記事のために……」とでかけると、それはもう撮れ高をキープしたくてしょうがない。
本来であれば「楽しかった→投稿しよう」であるべきなのに「投稿したい→楽しくなくてはいけない」となってしまっている。
いや、これはよくないのは頭ではわかっているのですが……。

というわけで、今回は「アクションカメラ」やら「ハンディカム」やら「釣れた魚の撮影用の簡易水槽」やら、いろいろなアイテムを持参しました。
その結果は……。

残念!
撮れ高はほぼゼロ!!

理由は天候です。
ひたすら天気がよくなかった……。

―ここから本題―
今回はタナゴ釣りのために、関東のメッカ・霞ヶ浦に行きました。
んで、到着先で待っていたのは突然のちょっとした嵐でした。雷もなっていて……。
もうね、竿を出せるような状態ではない。
前日に天気をチェックしたのですが、確か雨が降るのは午後~夕方で、降水確率も30%。それを見た俺は「30%なら降らない確率のほうが高いべ」と思ったものでした。

その甘い見積りのおかげで、この事態……。
とりあえずシロクマさんと雨雲レーダーをチェックです。
これはよい判断だったなぁ。

とくに釣りやツーリングの現場で、その後の天気を知るのに「天気予報」を見るのはナンセンスです(いや、言いすぎか……)。
天気予報よりも雨雲の様子がわかる「雨雲レーダー」のほうが便利です。
アプリもありますが、インストール不要で、人気のあるサイトを二つ紹介するので、「まだ使ったことがない」という方はぜひお試しを。
雨雲レーダー(実況)
雨雲レーダー(Yahoo!天気)

んで、そのときは「雨雲レーダー(実況)」をチェックしたところ、今いる霞ヶ浦の南側はその後もずっと雨とのことでしたが、北側はそのときですら雨が降っていない……。
すかさずバイクで移動しました。

すると確かに雨は降っていなかったのですが、風が強くて……。
残念ながら、その日はほぼ釣りになりませんでした。

風も釣りに大きく影響しますよね。
バイクだって、強風だとあおられて、まったく楽しくなくなってしまう……。
というわけでお出かけ前には風の予報もチェックして、可能であれば場所なり、日にちなりを変えたほうがよかです。
それまで、俺は風予報は軽視していたのですが、それでは撮れ高を得られないことを痛感しました。

そうなると、「どのサイトがよいのか」ということになるのですが、これは自信をもっておすすめできるサイトがあります。
なにせ、星空撮影のプロのカメラマンの方がおすすめしていますから(俺は本職が出版の編集者&ライターで取材時に教えていただきました)。
こちらも二つのサイトを紹介します。
GPV気象予報
Windy.com

本記事のまとめ
本記事でお伝えしたい情報のまとめは次のとおりです。
・釣りやツーリングの前には雨が降るか降らないかという天気に加えて風も考慮しましょう。サイトとしては「GPV気象予報」「Windy.com」がおすすめです。
・現地で雨が降ってきたら雨雲レーダーを確認して、それに応じて行動しましょう(場合によってはちょっとした移動で雨を避けられる可能性があります)。おすすめのサイトは「雨雲レーダー(実況)」「雨雲レーダー(Yahoo!天気)」です。

ちなみに、その霞ヶ浦へのタナゴバイク釣行のあとはどうしたかというと……。
なんとか撮れ高を得たくて、霞ヶ浦からメロンの産地として知られる鉾田市を訪れました。目当ては「深作農園」です。サイト「旅グルメ」の記事「メロン生産量日本一の茨城・鉾田はメロンスイーツ天国だった!」を見て、「おぉ!」と思ったのですよね。

霞ヶ浦の土浦駅付近からはだいたい1時間くらい

訪れての感想は……、まぁまぁといったところですかね。ちょっと期待していたほどはメロン王国感はなかった。どちらかというとこの時期(ゴールデンウィーク)は、どちらかというとメロンよりもイチゴがメインで、イチゴ狩りもやっていました。「とりあえず撮れ高を……」ということで、こちらでイチゴラーメンをいただきました。

どでしょ。これはバエするのでは!?

あとは帰り道に見た虹がきれいでした。無理やり感は否定しませんが、まぁ、こういう偶然も旅の思い出でさぁね。

うまく撮れませんでしたが、地平線から反対側の地平線へときれいな弧を描く虹は珍しいのでは?

この写真はシロクマさんが自分の愛車を写した1枚です。きれいですよね

今回は以上です。
でわでわ~。

投稿主/管理人

0

関連コンテンツ



-NEW, バイク, 小ネタ, 観光スポット, 釣り

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.