【バイク】「バイクを売るなら~♪」の話(下取会社一挙紹介)

更新日:

先日、本サイトにメールが届きまして……。
メールタイトルは「案件のご案内」的なもの。
「やたっ、ついに案件(ギャラが発生する件)の依頼がきたー!」と喜んだのですが、内容を読むとアフィリエイトの案内でした。
そうですか……。

アフィリエイトとは「成功報酬型広告」のことでして、仕組みとしては本サイトにリンクを貼り、それを読んだ方が商品を購入したら、そのうちの何%かがこちらに支払われるというものです。
本サイトも導入していますが、正直なところではそれほど売れるものではなく……です。
どなたか、案件を~!
どんな依頼にもお応えしまっせ!
好みではない食べ物も美味しく食べる自信あり(←おいおい……)。

まぁ、そうはいってもその案内にあったのは決して悪い情報ではないので、紹介しておきます。
もちろん、必要以上にゴリ押しはしないので、よいと思ったら……で。

内容はバイクの買取です。
うん、よいんじゃないですかね。
売るなら少しでも高価なほうがお得ですし。

ちなみに俺の場合は現在(2021年8月)、新車購入のサイン済みで今のバイクを下取に出すのですね。
10年で2万キロ乗ったカワサキ・DトラッカーXなのですが、行きつけかつ新車を購入するバイクショップと、何気に見てもらったバイクショップでは下取額が3倍(!)違いました(行きつけのほうがよかった)。
この場合は付き合いの面もあるのでしょうが、まぁ下取額はお店によって違いますよ。

ひと昔前だと、バイクの買い替えで、それまでに乗っていたバイクを下取に出す場合、「新車を購入する場所で……」というケースが多かったと思います。でも、最近は下取サービスを実施している企業が増え、ディーラー等の販売会社の意識も変わったせいか、そんなことはないですよね。
これは車も同様、いや車のほうが顕著で、実際にディーラーでスタッフの方と話をしているときに、スタッフの方自ら「下取は専門のところにお願いしたほうがお得かもしれません」とおっしゃっていました。

普通に相見積もり(いくつかの企業に同条件で見積もりを依頼すること)をとったほうがよいかと。
では、バイク下取サービスを実施しているところをどど~っと紹介します(順不同でバナーをクリックするリンク先に飛びます)。

さて、それはそうと、本日、本サイトのバイク関連の記事を公開しました。
一つは大好評バイク四コマ漫画『みぃらいだー』の新作(リンクはこちら)、もう一つは連載コラム『lancerのワイ流なんでもレビュー』で走行時のギクシャクを解消し、加速をよくするアイテムを紹介しています(リンクはこちら)。

以上です。
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-バイク, 小ネタ

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.