【注意喚起】「100万円ばら撒き企画」「ETCが異常に使用されました」「メルカリ個人情報確認」……ネットの罠にご用心!

更新日:

今回はネットに関する詐欺系の罠にご用心というお話です。
まずはTwitterのご紹介から。

釣り関係のツイートを確認していて目に入ったので。
「ふ~ん」で放置する方が大半だと思うのですが、リツイートが多く、寄せられたコメントを見ると「フォロ―して様子みてみようかと思ってました」等もあるので、一応、本サイトでも注意喚起です。
まぁ、世の中、甘い話はないということで。

そうそう、俺は本サイトを運営しているせいか、いろいろな詐欺系のメールが届くので、そちらも紹介しておきます。
先に紹介したツイートはアングラー目線だったので、ライダー目線で。
ETCに関する多分、フィッシングサイトからのメールです。
内容は次の通り。

・件名/
ETCが異常に2回使用されました。(ETC利用照会サービス)
・本文/
ETCアカウント異常
ETCサービスをご利用いただきありがとうございます
最近、ETCが異常に2回使用されました。ご利用明細を確認する。
利用年月日  道路名  料金所名
21/10/23 9:56  道央自動車道  苫小牧東本線
21/10/24 16:33  第三京浜道路  玉川本線
自分で使用している場合は、このメールを無視してください。自分で使用していない場合は、リンクをクリックしてキャンセルしてください

当然、俺は北海道に出かけておらず、心当たりはありません。
この続きにはどこかのサイトへのアドレスが表記されているのですが、初めての内容だと焦ってクリックしてしまいますよね。
もちろん、これはフィッシング詐欺なので無視でOKです。
いや、OKというよりは無視しないと面倒なことになるかと。

俺ほどの迷惑メール受けのベテランだと、他にもいろいろなタイプが届きます。
釣りやバイクを無視するとカード系が多いっすね。
例は次の通り。
・件名/
【JCBード会員サービス】利用のお知らせ
・本文/
【MyJCBカード】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。
■ご利用確認はこちら
弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、
ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

この手のメールもフィッシング詐欺なので、決してアクションをしないように。
なぜ、フィッシング詐欺と断言できるかというと、俺はJCBカードをもっていないのですよね……。
金融機関系には他のクレジットカードや銀行のキャッシュカード系もあります。

他のタイプも紹介しておきます↓
・件名/
【メルカリ】個人情報確認
・本文/
Mercariからのメール
こんにちは
メルカリのアカウントは一時的に制限されています。下のリンクをクリックして、できるだけ早く連絡してください。メルカリのショッピングチームは、お客様のアカウントのセキュリティを保護することに常に取り組んでいます。関連する確認を行わない場合、アカウントは常にご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご協力ありがとうございます。

もちろん、これもフィッシング詐欺です。理由は先のカードのと同様で、俺はメルカリって利用したことがないのですよね……。亜種としては件名が「【重要】メルカリ本人確認のお知らせ」などがあり、他にはアマゾン系もよく届きます。

一応、アマゾン系も全文を載せておきます。
・件名/
Amazonプライム会員の特典はご利用いただけません
・本文/
お客様へ
Amazonプライムをご利用いただきありがとうございます。
Amazonプライムの会員のお支払いにご指定いただいたお客様のお支払い方法が承認されないため、Amazonプライムの会費をご請求することができませんでした。
現在、Amazonプライム会員の特典はご利用いただけません。
引き続きAmazonプライムの特典をご利用されたい場合、以下の手順に従ってお支払方法を更新してください。
支払方法を更新する
なお、30日以内にお支払方法を更新いただけない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格はキャンセルされます。
※ 現在ご指定のお支払い方法が承認されない原因は、提携会社(クレジットカード会社等)の事情により異なるため、大変お手数ですがサービスの提携会社に直接お問い合わせください。
※ このメールも重要なシステム通知としてメールを受けたくない顧客に送信されます。
※ このメールは、受信メールを受け入れることができない通知専用アドレスから送信されました。このメッセージには返信しないでください。

えぇ、もちろん、俺はアマゾンのプライム会員になっていませんとも。

他にはもっと積極的な脅し系で「私はあなたのパソコンをずっと監視しています……」的なものも来たことがありまする。

以上、今回は詐欺系のメールなどを実例で紹介しました。
ポイントは二つです。
・世の中それほど甘くない! 「〇〇円配ります」系は応募しない
・世の中それほど先方からの確認はこない! 「今すぐアクセスして確認を」系はクリックしない

基本的にはクリックしてしまっても、何かの情報(自分のアドレス等)を入力しなければ問題がないことが多いようです。
もし、入力してしまったら、すみやかにリカバリーを。
具体的な方法を記してある記事を紹介しておきます(リンク【ウイルス対策ソフト・ノートンの公式サイト】はこちら「フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類」)。

今回は以上です。
でわでわ~。

投稿者/管理人

0

関連コンテンツ



-その他, ニュース

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.