【インカム】迷ったら『B+COM ONE』【5選】

【出張版さすライダー・ドットコム/連載第16回】

どもです、一人が大好きソロツー派、さすライダーです。

皆でウェイウェイするツーリングも楽しいのでしょうが、僕は昔から自由気ままなソロツー愛好家です!

なので、仲間と会話する「インカム」なんて無用の代物かと思いきや、一人でもナビの音声を聞いたり、暇つぶしにラジオを聞いたり、意外と活躍してくれるんですよね。

ってことで、今回はバイク用インカムの選び方とおすすめ商品を5つ紹介していきますYO

バイク用インカム選びのチェックポイント

冒頭でソロツー大好き!を語っておきながら、、、僕は妻とツーリングに行くこともあります(一同ズコっ)、、、要はインカムで会話することもあるんです!

多くの場合インカムは「他のライダーと会話するため」に購入すると思うので、まずは「通話可能人数」と「通話可能距離」をチェックしましょう。

前者は例えばタンデムや僕のように夫婦ツーリングなら気にする必要はありませんが、マスツーなら必要人数分の通話が可能なものを選ぶ必要があります。

後者はツーリング中に信号待ちや渋滞で分断されることを想定して、1,000m以上通話可能なものを選んでおくと安心です。

通話可能人数と距離をチェックしましょう

次にチェックするべきポイントは「バッテリーの持ち」で、これはもちろん長ければ長い方が良いです。

具体的にはスペック上「10時間以上持つものであれば」特に支障なく使えますし、節約を意識する必要もありません。

また、僕のようにソロツーユースでナビやラジオだけの使用、つまり「インカム会話無しなら」充電無しでも2日は余裕で持ちます!

10時間以上持つなら夜に充電すれば問題なし

最後にバイク用インカムとして、ある意味最も重要なチェックポイントは「防水性能」で、雨が降る度にいちいちインカムを外すのはとても面倒です。

むしろ雨が降った時こそ、マスツーなら雨宿りポイントの相談、ソロユースでもスマホを防水スペースに入れての音声ナビ使用など、インカムを活用すべきシーンが沢山あります。

一般的にインカムの防水性能は「IP□〇」と表現されることが多く「□:防塵性能、○:防水性能」を示しており、○が7以上の数値であれば大雨でも気にせず使えるレベルです(6以上あれば通常の雨は大丈夫です)

バイク用品は雨が降る前提で選びましょう

おすすめのバイク用インカム5選

インカム選びのチェックポイントを把握できたところで、ここからはおすすめを5つ紹介していきます!

迷ったらコレで問題なし「B+COM ONE」

恐らくライダーなら名前を知らない人はいないであろう、バイク用インカムの代名詞といえば「B+COM(ビーコム)」です。

フラグシップモデルの「SB6X」をベースに、コスパも意識して開発されたモデルが「ONE」で、基本性能・音質・防水性能のどれをとっても一級品です!

インカム選びに迷ってしまったら、とりあえずコレを選んでおけば間違い無いです。

音質にこだわるなら「ミッドランド:BT NEXT PRO Hi-Fi」

音質にこだわるライダーにお勧めなのがミッドランドの「BT NEXT PRO Hi-Fi」で、その名の通りHi-Fiスピーカーを搭載しています。

さらに独自のノイズキャンセリングも搭載しているので、走行中でもクリアな音質で会話や音楽を楽しむことができます!

また、同時に8人まで通話可能なので、マスツー好きなライダーにもお勧めです。

機能を絞ったシンプルイズベスト「デイトナ:DT-01」

インカムは仲間と普通に会話ができて、あとは音楽やナビが聞ければ十分、、、そんなライダーにお勧めなのが「DT-01」です。

特に目立った機能はありませんが、インカムとして必要十分な機能をシンプルにまとめており、その分コスパに優れています。

インカムの使用用途が明確なライダーであれば、一番手堅い選択肢と言えるかもしれません。

驚きのコスパ「LEXIN ET COM」

アメリカで大人気のインカムメーカー「LEXIN」は、いわゆる格安中華インカムに分類されます。

しかし、ただ単に価格が安いというわけではなく、基本性能がしっかりしていてユーザー評価も上々な「高性能で低価格なインカム」です!

なんと「ET COM」は1万円でお釣りが来る価格ながら、高級機並のノイズキャンセリングがついており、クリアな音質で会話と音楽を楽しめます。

ジョグダイヤルが便利「FODSPORTS バイク インカム FX8」

台湾のガジェットメーカー「FODSPORTS」のコスパに優れた扱いやすいインカムが「FX8」です。

クルクル回して操作するジョグダイヤルの使い勝手がよく、グローブをはめたままでも快適に操作可能です!

2020年度版はノイズキャンセリングも搭載されて、ますます完成度がアップしています。

ソロツーでもマスツーでもインカムは必需品

ソロツーの時は音声ナビを聞いたり、音楽やラジオを楽しむ、、、マスツーの時は皆でワイワイ会話を楽しむ、、、インカムは今や「あって当たり前」のバイク用品で、ソロツーでもマスツーでも必需品です!

ぜひアナタにぴったりの一台を見つけ出して、インカムと一緒に快適なバイクライフをエンジョイして下さい(最高のきらり)

たまにはマスツーも楽しいですね(棒読み)

執筆者のプロフィール

SasuRider
SasuRider
北海道砂川市在住。バイクで日本2周、オーストラリア1周済の放浪系バイク乗り。フリーのWebライターとして活躍中。自身のサイト、本家「さすライダー.com」も大好評。YouTubeの「さすライダーチャンネル」のチャンネル登録もお願いします。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.