【車種レビュー】コスパの良いBMWツアラー?  F900XRに乗ってみた!

【出張版さすライダー・ドットコム/連載第31回】

どもです、庶民なのにセレブなBMWのおバイクが大好きな男、さすライダーです。

えぇ、庶民がBMWのおバイクに手を出すと簡単に破産できますよ(真顔)、、、でもね、中にはあるんです、庶民でも手が届くBMW、しかもツアラーが!

え?まじ?BMWのツアラーって、めっちゃ高いのしか頭に浮かばんけど?、、、っちっちっち、あなたは「F900XR」ちゃんを知っていますか?

庶民の味方「F900XR」ちゃんがこちらです

F900XRはコスパの良いミドルツアラー

F900XRは、BMWのラインアップの中ではスタンダートなモデルに位置する「Fシリーズ」のミドルツアラーです。

ボクサーエンジンではなく、排気量894ccの「並列2気筒エンジン」を搭載しており、完全にオンロード向けの仕様となっています。

一般的に「BMWのツアラー」と聞くと、誰もが軽く200万円オーバーから〜の、超重量級のマシンを想像しますが、なんとF900XRはお値段「1,171,000円〜」と同クラスの国産ツアラー並みの設定で、しかも車重が223kgとこちらも一般的な数値となっております。

つまり!?F900XRは「BMWのツアラーなのにコスパが良くて比較的軽い」という正に「庶民に優しいおバイク」なんですYO

894ccの並列2気筒エンジンを搭載しています

ちなみになぜ僕がこのバイクに乗る機会があったかというと、実は愛車GSの車検の代車だったのです。

しかも、なぜかその代車が「新車(まじ)」だったので、スクリーンに青い保護フィルムが貼ってありますが、、、気にせず読み進めていただければ幸いです。

新車の代車?代車の新車?(納車してません)

F900XRの装備は上級モデル並み

なるほど、F900XRはコスパの良いBMWなのか、、、でも、お安いということは装備がショボいんでしょ?

はい、普通はそう思いますね?だがしかし、このマシンはあくまで「BMWのツアラー」なんです!

BMWのツアラーといえば快適装備やハイテク満載のイメージですが、それはF900XRにもしっかりと受け継がれています。

ということで、まずは「鍵」の話ですが、これは「スマートキー」になっているので、ライダーが持ち歩いているだけでOKです。

鍵はスマートキーです

次はBMWのお家芸とも言える電子制御関連ですが、これが「ライディングモードセレクト、トラクションコントロール、ABS、コーナリングライト、クイックシフター、クルーズコントロール」とほぼ全部入りです(グレードによって異なります)

しかも、別途オプションで電子制御サスペンションも選択できるので、ぶっちゃけ上級グレードの「Rシリーズ」と何ら変わりがありません。

ライディングモードやトラコンはディスプレイで管理できます

コーナリングライトも装備しています

クイックシフターも装備しています

ハンドルスイッチでクルーズコントロールも使えます

オプションで電サスも選べます(これは手動ダイヤル式)

足回りも倒立フォークに前後ブレンボのキャリパー、しかもフロントはダブルディスクブレーキですYO

それから「高さ調整可能なウインドスクリーンにハンドガード、純正パニアステーにグリップヒーター」などの快適装備も妥協なく装備されています。

ということでお分かりいただけたでしょうか?F900XRは決して「安いツアラー」なのではなく、文字通り「コストパフォーマンス(費用対効果)」に優れた上級モデル並みの装備を持つマシンだということを!

フロントフォークは倒立フォークです

前後ブレンボのキャリパーです

スクリーンは高さ調整可能です(手動式)

F900XRの足つきは良好

さて、いよいよ気になるF900XRの足つきですが、これは外車ツアラーとしては極めて良好です!

シート高は車両のグレードやオプションによって数種類ありますが、今回僕がお借りしたのは最も低い「シート高:775mm」のマシンです。

僕は身長173cmですが、この数値だと両足ベタ付きから〜の、膝が曲がるレベルの足つきで、恐らく女性ライダーでも扱えると思います。

実際F900XRは女性ライダーにも人気のあるマシンで「ツアラーに乗ってみたいけど、外車に乗ってみたいけど足つきが、、、」という方は一度跨ってみることをおすすめします(ディーラーの展示車両は日本人向けのローシート仕様のものが多いです)

足つきが良すぎてワロタ!

F900XRはマイルドで優しい乗り味

F900XRは位置付けとしてはミドルツアラーとはいえ、排気量が894ccもあるので、、、ぶっちゃけ「ほぼリッタークラス」と言っても過言ではありません。

アクセルをちょっとでも捻れば、凄まじい加速とパワーでさぞかし怖いんだろうな、、、と地球を代表する心配性の僕はガクブルでしたが、結果としては全然怖くなかったです!

というよりF900XRはめっちゃマイルドな乗り味で、加速も穏やかで全然尖った部分がありませんでした。

もしかしたらピーキーでクセがあるマシンが好きな方は「物足りない」と感じるかもしれませんが、F900XRはあくまで長距離を快適に走るツアラーなので、この乗り味が最適だと思った次第ですYO

乗り味も加速もマイルドです

街乗りも足つきの良さとツアラーとしては軽量な車体のおかげで、ストップアンドゴーが苦にならず通勤・通学でも使えるレベルだと思いました。

加えて極めて優秀な電子制御のおかげで、低速域でガタガタギクシャクすることもなく、本当に街乗りが楽でしたYO

街乗りも快適な外車ツアラーは中々ありません!

憧れのBMWが身近な存在に!

F900XRは憧れのBMWが身近な存在になる、お財布的にも乗り味的も庶民に優しい素敵なおバイクでした!

デザインも近未来的でシュッとしており、ライダーの所有欲を十分に満たしてくれます。

ぶっちゃけ、僕は乗った瞬間から「これは売れるだろう」と確信していましたが、やはり売れてるようですYO

素直なおバイクでした!

動画でもF900XRを解説しています

 

執筆者のプロフィール

SasuRider
SasuRider
北海道砂川市在住。バイクで日本2周、オーストラリア1周済の放浪系バイク乗り。フリーのWebライターとして活躍中。自身のサイト、本家「さすライダー.com」も大好評。YouTubeの「さすライダーチャンネル」のチャンネル登録もお願いします。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.