【ホンダCRF150R2】モトクロスレーサーは超高評価!【レビュー】

※管理人より
俺の地元の川越にはモトクロスのコースがあるのですよね。
以前、こちらでも紹介させていただいた『オフロードヴィレッジ』です(その記事はこちら)。
俺はモトクロスはやらないので(いつかはやりたいと思っています)、よくわからないっちゃそうなのですが、モトクロスのコースは他にもいくつかあるようで、茨城県守谷市の『MMT守谷』も、その一つです。
本サイトで主にバイクの車種レビューの連載をお願いしているlancerさんはモトクロスも嗜(たしな)むといことで、今回は、そのジャンルのバイクです。
それではlancerさん、よろしくお願いします。


皆さんこんにちは。
ワイの名はlancerです。

さて、今回はホンダのバイクをレビューします。
この瞬間に「あーイラン」と別のサイトにサーフィンしようとした方、まずはお付き合い下さい。
損はさせません。
結論からいうと評価はマーベラス。5点です。

車両はレーサーです。
ちょっと興味でで来ましたでしょ^^!
車両はCRF150R2です。

ワイの場合は、まずホンダと聞くと「あ~ホンダね」です。
「テンション下がるわ~」って方一緒ですね……(*´∀`*)

ワイの4台メーカーに関してのイメージは次の通りです。
ホンダ:(-_-)扱いやすく、癖がない。面白みに欠けるマシン。一言で言えば、去勢済み。
ヤマハ:(*^_^*)デザイン最高。車両のトータルバランス良いです。
スズキ:(^_^) 変態。デザイン微妙。コストパフォーマンスに優れる。パワー至上主義。
カワサキ:(^o^)乗れる物なら乗ってみなって言う主張が凄い。最近のマシンは車重が重いと感じる。

さて、ここでホンダに関して同意見の方、次のマシンに関してはいかがでしょうか?
きっと否というでしょう。
MC18、MC21、MC28……。

そうNSR250です。
今回のCRF150R2は正にそれらのマシンに対する物と同じ感想でした。
此奴(こやつ)はアカン。めっちゃアカン。
リトルモンスターとは此奴のことだと。

今回の比較対象はオフ車のため、カワサキKX125、ヤマハ・セロー250、ヤマハXTZ125と比べます
オフ車は奥が深いです。オフ車に関しての簡単な講釈は長くなるので次回垂れます。(*^_^*)
まず、このマシンですが、エライ軽いです。
車重は84.9kg。
馬力は24ps。

虚勢されていません(*^_^*)
このマシンは、初めてレーサーを買う人、2st125 4st250のレーサーを扱いきれない人におすすめです。
見た感じは次の通り。
・まーこんな物かな……
・フルサイズでは無い。ラージサイズなのが残念
・カウル取り替えて、赤から脱皮させたので気分上々

乗った感じは……「フフフ見せてもらおうか、貴様の実力とやらを……」てなことを考えていたのですが、乗って30秒で結論は出ました。(^_^)v

うぴょぴょぴょぴょ……。

説明せねばなるまい。
オフ車乗りは、気分爽快のときは、上記の擬音が頭から湧いてくるのです。
オフ車乗り同士の会話は、うぴょぴょぴょぴょ……で通じます(笑)。

ちなみにうぴょぴょぴょぴょは最高に楽しいという意味。
此奴はけしからん奴だ。目が三角になる。
ある程度、速度出してフラット林道走れる方には、めっちゃオススメです。

まず下からトルクがあり乗りやすい。パワーも十分。
一日遊んでもガソリンが10Lあれば足りると、もう良いことづくめです。

評価順位としては
KX125>CRF150R2>セロー250>XTZ125
です。

ちなみに各車の印象は次の通りです。
KX125:2STレーサーなんで、パワーバンド入れば、言うことない。慣れるまでは怖いかも。
セロー250:1台しかバイクを選べないなら、これにすると思います。高速に乗れて、オフもそこそこ走れる。ただ、レーサーではないので、コース走ろうとすると物足りない。
XTZ125:中国ヤマハ生産の1/2セロー。維持費が安いので、初めてのオフ車には有です。レーサーではないので、コース走ろうとすると物足りない。

ちなみにワイが『MMT守谷』は1日遊んで2000円でおつりがきます。しかも空いている。興味がある方はぜひ!


※管理人より/
ホンダCRF150R2の主なスペックは次の通りです。
全長(mm):1,832 <1,900>
全幅(mm):770
全高(mm):1,133 <1,171>
シート高(mm):832 <866>
車両重量(kg):82.9 <84.9>
エンジン種類:水冷4ストロークOHC4バルブ単気筒
総排気量(cm3):149.7
始動方式:プライマリーキック式
燃料タンク容量(L):4.3
変速機形式:常時噛合式5段リターン
メーカー希望小売価格(消費税込み):520,300円

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.