【ホンダ】ハンターカブ&スーパーカブ110&PCX150【まとめてレビュー】

※管理人より/今回はLancerさんにホンダの小排気量バイク、ハンターカブ&スーパーカブ110&PCX150の3車種まとめてのレビューです。
ちょっと機会がありまして……。
今回、比較したPCXは150CCですが、125CCはパワーはちと劣るものの外見的にも、そこまで大きな違いはないそうな。
というわけで、ちと強引ですが、「セカンドバイクを探しているのだけれど何がよいかな」という方、あるいは「大きなバイクに疲れたから小さいバイクに乗るかな」という方、はたまた「俺は小型二輪免許なのだけれど…」という方の参考になれば……。
あとはバイクへの感想は人によって違うもの。
今回は俺もレビューしたので、よければ、あわせてそちらもチェックを(リンクはこちら)。
では、lancerさん、よろしくお願いします。


皆さんこんにちは。ワイの名はlancerです。

今回は3台乗り比べしたので比較の記事です。まず、その3台はこちら↓

1台目、CT125ハンターカブです

続いてスーパーカブ110『天気の子』Ver.です

最後はPCX150です

もう結論からいうとPCX150が一番無難でした。

カブ2台については……。
今回人生で初めてカブに乗るという体験ができました。
シーソーシフトは独特でした。^^;
アクセルを戻さずシフトしようとすると、スムーズに対応してくれません……。
もともと遠心クラッチなのでわかっていることでしたが、結構唸(うな)ります。


では、気になる方が多いだろう、ハンターカブから。
メリットは次のような感じです。
【メリット】
・フロントがめちゃくちゃ軽い
・ハンドルをフルロックで曲がっても、気使わない
・ノーマルカブと比較してダサくない
・荷台が広大(キャンプ用品は沢山持って行けそう)
・フラット林道は問題なさそう(アンダーガードが丈夫なの付いてます。エンジンぶつける心配も軽減
・ブレーキが秀逸(前後ディスクで効きは問題なし)
・値段が手頃でのりだし40万円台で買える

こちらの川沿いを走ってみました

砂利道でしたが安定していました

【デメリット】
・求めてはいけませんが、パワーがない
・シフトチェンジがしにくい
・停車時ハンドル部分への振動が凄い(フロントブレーキを握れば軽減される)

シーソーシフトは初めてだったのですが、左手が楽で不思議な体験でした。ただし何速に入っているかわからないのと、このシフトに慣れていないので、乗りにくさは感じました。慣れたら、シフトによる靴へのダメージが少ないですし、アリかもしれません。
次にいきます。

スーパーカブ110です。

『天気の子』Ver.は色が特徴です。乗ってみての感想は……ハンドルが狭くて運転しにくいです。1億台も売れたというのに……。
【メリット】
・足つきが非常に良い
・車重が軽い

【デメリット】
・安っぽい
・運転がつまらない(二度と乗りたくないレベル)
・前後ドラムブレーキ(カブの所以ですがかっこ悪い)

要望としてはピンクがもう少し明るめだと、ピンククラウンのカラーに近くなるのでそうして欲しかった。
ハンターカブとスーパーカブなら断然ハンターカブがオススメです。乗る楽しさがハンターにはあります。
続いては……。

最後のPCX150です。
スクーターのスタイルとして、「足を投げ出して楽に乗りたい」「ステップボードが平らでなくてもいい」という方にはよいと思います。積載性もあって街乗りはこちらが一番でした。

さて点数付けです。
スーパーカブ110……★☆☆☆☆(星5満点で星1)
ハンターカブ……★★☆☆☆(星5満点で星2。本当は星2.5にしたいけれど)
PCX150……★★★☆☆(星5満点で星3)

【まとめ】
スーパーカブ110はワイには合わなかったです。日本では個人利用より、業務利用のが多いのでしょうが、良いなとは思えませんでした。ハンターカブはパワーではない面白さがあり、通勤利用でもアリだと感じました。フラット林道は楽しく走れそうです。^^!
コレにクラッチ付けて、通常のシフトにしてくれたら「マーベラス!」と叫ぶと思いますよ。
PCX150はスーパーのお買い物から通勤まで、いろいろ利用価値が高そうです。


 

※管理人より/Lancerさん、ありがとうございました。なお、本記事に連動して動画もアップしたので、よければそちらもお楽しみいただけますと幸いです。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.