【アイテム】マキタを使おう!【レビュー】

皆さん、ちわー。ワイの名はlancerです。

今回はバイクのメンテナンスに使う電動工具やツーリングに役立つアイテムに関してです。
おっと、ドリルやインパクトではありません。
話の種にちょっとお付き合いを。

紹介するのはメーカー「マキタ」のあれこれです。
なぜマキタか?

電動工具はハイコーキ(日立)、BOSHなどいろいろありますが、ここで紹介するのがなぜマキタかというと、職人さんからの絶対的な支持を得ているのとワイが初めに買ったのがマキタだったからです。
基本的に同一メーカーならバッテリーの使い回しが効くので新たに買う必要が無いと言う部分が大きいです。
とりあえず公式はこちらです。
今回はワイが使っているおすすめのワキタ製品と今後買いたいものを挙げていきます。
マキタ製品は10.8V、14.4V、18Vの3種類がありますが、職人さんが使っているのは18Vのものです。つまり18Vの製品を買っておけば間違えない……。そういうことです。

まずは、空気入れです。

製品名は「MP180DZ」です

こやつのよいところは空気圧を設定して注入したら、その空気圧でオートストップします。
空気なんぞは、スタンドで入れると言う人がほとんどだと思いますが、他人が使っていたり、持ち運べる空気入れに空気が入っていなかったりしたらイライラするのではないでしょうか?
そのようなことを解決してくれる素晴らしい製品です。
騒音、大きさ、金額すべてに満足です。今回は車のタイヤに使った写真で紹介します↓

目盛りはデジタルです

空気を自動で入れてくれます

※管理人より/アマゾンのアフィリを利用させていただくとはマキタの空気入れはこちら↓

次に電熱ジャケットです。

おすすめの製品名は「CJ205DZL」なのですが、ワイが使っているもの(この写真のもの)はそれよりも前のモデルです

冬は寒さ対策でコートを着たり、高級なアウターを使うライダーがほとんどだと思いますが、買い換えを含めてこちらを検討していただければと。
バッテリーの分だけ重いですが、かなり暖かい!
大げさにいえばコタツに入っているような感覚です。
原2スクーターに乗って30分くらいの通勤ならこやつで事足ります。
ワイはこのモデルの前の物を使っていますが、下の写真の通り18Vバッテリーにアダプターをかませた物を使ってウエアーに繋ぎます。

安心のマキタ製です

こうして使っています

アダプターからUSB電源が取れるので、モバイルバッテリーとしても使ってます。しかも、会社ではペーパーウエイトにもります。ただ、ウエアの前後にmakitaの文字があり、会社ではマキタさんとあだ名が付きました(o゚▽゚)o また、ホームセンターでこのウエア着てマキタの工具を見ていたときにはマキタの社員さんと勘違いされたことがあります(笑)

※管理人より/アマゾンのアフィリを利用させていただくとはマキタの電熱ジャケットはこちら↓

続いて欲しいものです。
まず「冷蔵庫+保温庫」。
これは夏場に備えて、ぜひほしいのですよね。コレさえあれば、どこでもキンキンなビールが飲めそう。
※管理人より/アマゾンのアフィリを利用させていただくとはマキタの「冷蔵庫+保温庫」はこちら↓

続いて掃除機です。
掃除機はいろいろあれど、コードレスとパワーを考えたらコレが欲しいなと……。
ただし18Vと40Vはバッテリーも充電器も違うので、新たに買わねばなりませんが……。
※管理人より/アマゾンのアフィリを利用させていただくとはマキタの掃除機はこちら↓

物欲が今年も尽きそうにございいません。
そうそう、マキタのメーカーとしてオススメ度は★★★★★(星5満点で星5)です。
アナタも今日からマキタさんになりましょう(笑)。

ではー。

執筆者のプロフィール

lancer
埼玉在住リターンライダーです。バイクには日常よりの脱却と癒やしを求め彷徨い中。死ぬまでにボスホスに乗る事を考えています。オンオフどちらも好きですが、バイクに関しては、良い悪いの白黒を付けたがりです。過去所有バイクは10台以上なので、同系列のバイクと比較記事を書いていく予定です。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
0

関連コンテンツ



投稿日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.