【夜村と】夜村のクラン戦の実装を想定して…【釣りとバイクの話】

こんにちは、こんばんは!
すっかり寒くなってまいりましたけれども、皆さまはもう冬の準備はお済みでしょうか(*´ω`)⛄
秋のアプデ以降、最近は大型のアプデはありませんが、油断はできません。例えば、「夜村クラン対戦!」なども突然、実装されるかも……(あくまでもわたしの推論です)。
いきなり何が起こるかわからないのが、クラクラの良いところでもあるので、あらゆる事態に常に適応できるように、日々、鍛錬を欠かさないようにする必要がありますな!

わたしが運営しているクランは「桜庭園戦国期」といいますが、だいぶ順調に夜村のよいプレイヤーが整ってまいりました。
ナンバー1プレイヤーであるゲロッパ殿は現在、夜村トロフィー5600を誇り、おそらく近いうちに6000を突破するのではないかと……。ゲロッパ殿は若きプレイヤー。夜村のクラン対戦が導入された日には大変な戦力となってくれるでしょうし、超期待しております!

現在のわたしの夜村はこんな感じです。

この陣形はどのくらい使っているのか、自分でもよくわからなくて……。もうずっとこの陣形です。
ここしばらくはトロフィー5000以下をさまよっていましたが、最近になってなぜか伸びてまいりまして、5150を超えました!
しかし、夜村におけるトップの方々では、7000くらいになっています。
それを知ったときは「あれっ!? 夜村のトップの人たちってこんなにトロフィー数高かったかいっ!!(;゚Д゚)!💦」という感じでちょっとビックリしました(;´・ω・)💦

先に紹介したゲロッパ殿は、現在、このくらいまで成長されておられます。

いやーすごい!
夜村クラン対戦が導入された時、誰よりもゲロッパ殿が活躍してくれるであろうと、わたしは期待しております(*´ω`)!✨

プロフィールをチェックすると、わたしはこんな感じです。

最高は5180まで行きましたが、負けました!

実のところ、最近夜村はさっぱりいじっていなかったのですが、クランゲームで夜村のほうがはかどることもあり、チャレンジしていたらトロフィーが増えました。
ちなみに、わたしの今までの最高記録は2020年7月シーズンの5061で、少し前に、それを越える5099まで上がりました。なので、「まずは、その5099でいったん更新しよう!」と思っていましたが、クランゲームでグイグイ上がって、いったん5180まで上がりました。「クランゲームで夜村チャレンジをやってよかったなあ」と思っています。

月末の月曜日に、トロフィーリセットになるので、今回は新しい記録として残ると思うと、うれしい次第であります(*´ω`)!


さて、夜村の話題はここらへんにして、続いては課金コーナー。今回の目玉は、これでしょうか!

海賊の背景!
860円ですが、これはクラクラを続けていく上で永遠に使用することのできるグッズなので、クラクラ好きであるなら購入して損することはないかと思います。
わたしは今回のところ、見送ろうと思っていますが、前回の背景はお買い上げしました。

あとはこちら。

碇ですね。
これも今回のブラックフライデーのみの特別製品となっておりますね。
今回のチャンスを見送ってしまったら、二度と手に入らないので、お買い上げするのも良いのではないかと思います。
なにげに、370円で碇を購入するだけでなく、ヒーロー本がついてくるのがうれしいところですね。
僕はヒーローのほうは現在カンストしているので、ヒーローの本にあまりありがたみがありませんでしたので、こちらも見送ることにしました。


最後にこちらのサイトにあわせて釣りとバイクの話題を。

だいぶ寒くなりましたね~(*‘∀‘)⛄❄ こちら蝦夷の国(わたしは地元の北海道をそう読んでいます)では、ちらほらと雪⛄が降り始めています。
まだ積もりませんが、朝方などはうっすらと積もっていることがあります。

バイクについては、蝦夷の国では、バイクは「普段、移動のために乗るもの!」と言うものではありません。
あくまで、娯楽としての意味合いが大きいものです。
スーパーカブなどは、時速30キロ制限ですから、チェーンなどのすべり止めをつけることで、ある程度走ることができますが、熟練の郵便配達の方々でも、ときには滑ることがあるくらいに危険です。チェーンをつけて、ゆっくり走っても滑るところはバンバン滑るので基本的には冬はバイクに乗ることはできません。なので、冬の間はバイク持ちの方々は、自分の家の車庫がある方は車庫にしっかりと格納しておき、車庫などの保管場所がない方々は、冬の間はバイクショップなどで預かってもらえるサービスを利用しております。
僕も昔はホンダのナイトホークなどにも乗っておりましたが、やはり冬の間は乗ることができないので手放してしまいました。
その後、「夏だけでも乗りたいな」と思い立ち、スーパーカブのシルバーでややおしゃれな、スーパーカブストリートを購入して乗っていましたが、それもついに手放してしまいました。

また、じつはわたしはよく釣りもしていました。その頃は、あまり大物を狙ったりすることはしなかったです。
川釣りも好きでしたが、最もよくやったのは、海でのサビキ釣りです。
サビキ釣りは、最初、なかなか釣れませんでした。
たくさん小さい小魚が来て、集まっているのに、餌だけどんどん取られてしまい、まったく釣ることができなくて……。
しかし、フラリと訪れたご年配の方がコツを教えてくれました。針がよくないのだと。
そこで、そのじいさんは、何本か、手製の針をもってきてくれまして、それをつけてみたところ、面白いように小さい魚がバンバン釣れました。
それ以来、サビキ釣りが大好きになり、よくやっておりました。

サビキでとれた魚は、スプーンで内蔵をとり、から揚げにして食べました。大物狙いよりも、小さいのをたくさん捕り、たくさん食べるのが好きだったのですよね。

その後、じいさんにもらった釣り針は、さびたり、ダメになってしまいましたが、ある程度立派な針でないと、サビキ釣りでは釣れないことがわかったので、100円ショップにあるような釣り針ではなく、釣りショップにある、サビキ専用の、針先が鋭いものを選んで使うようにしたら、じいさんにもらった手製の針と同じくらい、どんどん釣れました。
こちらでは、10月にもなると、すぐに日も落ちてしまうようになり、気温も夕方には10度を切る日も多くなりますので、やはりこちらでは、釣りも夏のシーズン限定のものとなってしまいがちです。

まあ、冬のあいだ、バイクにも乗れず、釣りもできないことで、「春がそのぶん待ち遠しい、春が楽しみ!」ということも、あるのかなと思います。

それでは、今回はクラクラのことだけでなく、大蝦夷共和国(北海道)でのバイクや釣りのお話もしてみました。

では、このあたりで失礼いたします。
(*´ω`)ノそれでは✨👍グッドクラッシュ!

執筆者のプロフィール

タクマル
クラッシュオブクラン(クラクラ)はゲーム開始当初からプレイ。休止期間をはさみつつ、プレイ歴は足掛け7年ほどになる。ハテナブログのご自身のブログ『クラクラちんまりブログ!』も大好評。
【管理人より/『趣味達者が綴る』のバックナンバーはこちら
2+

関連コンテンツ



更新日:

Copyright© 釣りとバイクが趣味なんだ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.